■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

テレサテン
私が愛読させていただいている勝谷誠彦さんの日記で、故テレサテンの話があった。彼女が逝去されてもう10年経つんですね。

この話を読んで以前勤めていたときの話を思い出しました。
以前勤務していた会社は台北縣蘆洲にあったのですが、そのときの同僚が地元蘆洲出身でテレサテンさんとは小学校の時同級生だったらとのこと。同僚によれば彼女は小学生のころから歌手として歌っていたらしく、彼女のご母堂と2人三脚で歌手活動していました。まあご母堂はステージママと言ったところですね。
もともとあまり裕福な家庭ではなかったようで、心無い一部の同級生からは人前で歌を歌って家計を助けていることをからかわれたりしてイジメにあったこともあったようです。本人も子供心に気恥ずかしかったのか学校が終わってからバスで台北に仕事に行くときはうつむいて恥ずかしそうにしていたそうです。

この話から当時の台湾の社会問題も見えてくるような気がします。
1.テレサテンさんは外省人でしたので、外省人の子供に対する反感?
2.当時は芸能人に対する職業蔑視があった??

そういえば今日は國民大会選挙の日ですね。政治の世界では中国を巻き込んでいまだに外省系統一派と本省系独立派は対立しているのでしょうか。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト
未分類 | 12:17:27 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

留学