■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

南投清境農場の旅
お昼スタートで、10月から延期していた南投県清境農場へ。今日は久しぶりに天気も良くまさにドライブ日和です。

ちなみに南投清境農場は東洋のスイスと呼ばれる高原で、山の斜面では羊の放牧もしているとか。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 23:31:54 | Trackback(0) | Comments(0)
やっと花蓮旅行
15日に日本から約1ヶ月(ノービザぎりぎり)の滞在予定で遊びに来ている両親を連れて、9月から相次ぐ台風などで延び延びになっていた花蓮旅行に遊びに行きました。

金曜の夜礁渓温泉に前泊した両親を迎えに行き、旅行はスタートしましたが、なんか朝から雨模様でorz

雨の中蘇花公路を走り、昼過ぎに花蓮に到着。早速扁食(ワンタン)の昼飯。今回は陳総統も召し上がったとか言う『花蓮一品香扁食』へ。というか陳総統来店が最大のウリのようですねw

DSC05153.jpg


有名な『液香扁食店』では肉ワンタンスープ一本勝負ですが、ここ一品香では肉ワンタン以外にエビワンタン、野菜ワンタンや麺類、紅油抄手(スープ無しワンタンのラー油和え)もあって「種類で勝負」という姿勢が見えます。私は紅油抄手(小辛)+魚丸湯(ツミレスープ)をチョイス。紅油抄手は丼に敷き詰められたモヤシの上に小ぶりのワンタンが数個入りラー油がタップリ掛けられていて、いかにも辛そうでしたが実際食べてみると見た目ほど辛くはありませんでした。というか全然辛くなかったような。まあ大辛をオーダーすればやはり地獄の辛さ?魚丸湯は特に特徴無し。まあ普通といったところでしょうか。

DSC05151.jpg


昼食と言っても2時と時間的に遅かったこともあり、どこに行こうかと思案。実は両親も花蓮には確か4回目、私たちもすでに何回も来ているので、どこに行こうかなと。。。
太魯閣渓谷⇒もう何度も行った
花蓮海洋公園⇒今年の6月に行った
七星潭⇒行った、単なる小石の海岸
南濱公園⇒行った
鯉魚潭⇒行った
阿美文化村⇒行った

で結局まあ一般解放している砂糖工場というだけですがアイスが旨いらしいので話の種にと、光復の『台糖光復廠』へ行くことにしました。花蓮から花東公路(花蓮~台東間の道路)をさらに南下。約1時間ほどで光復に着きました。

着いたころにはすでに午後4時くらいでしたが、やはり観光地になっているらしく、そこそこ観光客がいました。
入口のところには昔使っていた蒸気機関車が展示されてました。プレートを見ると1948年製。戦後のモデルですね。この機関車でサトウキビを工場に運んでいたんでしょう。

DSC05161.jpg


で工場に公園が併設されており、ここにはアイスをはじめいろいろな売店が出ておりまして、まさに観光地っぽい感じ。
DSC05163.jpg


でもなぜか裏口見たいなところに「歓迎光臨」の碑が建っていましたw
DSC05164.jpg


夕方になり辺りも暗くなってきたので、花蓮に戻りまずは今夜の宿「花蓮中信大飯店」にチェックイン。

荷物を置いて身軽になり、今夜の夕食はネットで調べた原住民料理の店へ。しかし看板なども無いため場所が本当にわかりにくく、店と電話で確認しながらやっと着きました。しかし台湾の原住民はあまり商売はうまくないですね。これが非原住民の台湾人ならデカイ看板出して広告打って観光客向けに派手にアピールしているんでしょうが、「阿美文化村」といい、このレストランといい、なぜかアピール下手が際立って感じられます。花蓮や台東など元々観光地としての素材は良いのに勿体無いですね。まあこれも日本人としての考えだけで、彼らには彼らの考え方があるのでしょうが。

さて「原住民料理」ですが、地鶏、イノシシ、海鮮、山菜等を上手く調理しており(私は畜肉類は食べませんが)美味!何でもここは季節によってメニュー(素材)が変わるそうで、一品ごとに素材と料理法の紹介までしてくれます。値段も料理6品+スープで1500元と良心的。本当に商売下手が惜しい限りです。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 11:52:37 | Trackback(0) | Comments(4)
台湾国鉄むちゃくちゃ
今日は雲林の顧客訪問で日帰り出張。今回はヘタレで車ではなく台湾国鉄の莒光號にて出張しました。

朝9:35発高雄行き莒光號で南下。事件は苗栗駅を出発し100mくらい進んだところで発生しました!いきなり列車が急停車し、しばらくして車内放送が、
「前方の地下道工事の影響で線路の路盤がずれてしまい復旧まで上下線とも通行が不可能になりました。当列車も1時間遅れで発車します」

なんだって????おいおい!そりゃねえだろ!
車内がざわつき始めましたもう一斉に携帯で連絡を取ってる周りの人々。当然私も雲林に電話「今苗栗なんですけど、すんません列車が不通になって相当遅れます」
台湾国鉄の事故というかトラブルは日常茶飯事なので、お客も「大変だねー」って感じでしたが。

電話1本入れて、状況を見にデッキに出て外を見てみるとこんな感じでした。

DSC05046.jpg


車掌さんもなんかあわててます

DSC05051.jpg


でデッキで様子を見ていると、いきなりガクッ!どうやら苗栗駅にバックを始めました。

DSC05047.jpg


で結局苗栗駅に停車。

DSC05060.jpg


で苗栗駅に戻ってきた莒光號!しばらくすると、おや?今度は機関車を切り離して今度は後部に持ってきていますね~。

DSC05063.jpg


一番前に来て見ると機関車を外された先頭車両が露な姿に~
DSC05070.jpg


おやおや機関車を後ろに付け替えてなんか逆戻りするようですよ~阿藤さんw
DSC05072.jpg


しばらくして発車のベルが鳴り、私の乗った莒光號は逆戻りし始めました。
車内放送によると、西部幹線山線が不通のため竹南駅まで戻り、今度は竹南から海線を通って南下を継続するそうです。あらま。

で竹南に着くと、今度は山線が使えるようになったとのことで、またもや機関車入れ替え!全く無駄足でしたね。

で機関車を入れ替えて今戻ってきた路線をもう一回戻りますw

苗栗まで戻ったところで、台北方面の列車をやり過ごし、わが莒光號はゆっくり進んでいきます。
しばらくすると道路をまたぐ橋に到達。やっとこの事故の真相がわかりました!なんと地下道拡張工事の際、鉄道の路盤?まで掘ってしまったため軌道が曲がってしまっていました。
で恐る恐る橋を渡っていく我が莒光號!うん、でも車両は思いっきり右に傾いていますね、これって綱渡りって言うんじゃないの?なんかTVクルー数名がワクテカしながらカメラを回してますが、彼らは目の前でわが莒光號の「脱線シーン」を期待しているんじゃないんですか??(棒読み

前代未聞の特急列車綱渡りを終え、何とか斗六駅に着いたのが約2時間遅れのPM3:30。結局台北から斗六まで倍近い6時間かかりました!
でも到着2時間遅れのため、全額払い戻しになったのは不幸中の幸いでしたが。

顧客との打合せを終えて、また斗六より莒光號で北上。
帰りはオンタイムで乗ったのは新型莒光號。全自動ドアで内装も綺麗です。
DSC05082.jpg

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:34:14 | Trackback(1) | Comments(0)
同世代女性歌手逝去
同い年(正確には私より学年では一つ上)の本田美奈子さんが白血病で亡くなったとのこと。合掌。

本田美奈子さんといえば、このブログにする前、さるさる日記にも高雄の中古CD屋にて彼女の日本版ベストCDを買ったことを書いているなあ。ちなみに車のCDチェンジャーに入れていたので、今車から取ってきてPCで聞いてます。全19曲、これを聞いていると大学時代の思い出が蘇ります。。・゚・(ノД`)・゚・。

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

未分類 | 23:07:36 | Trackback(0) | Comments(0)
三富農場(庭園レストラン)
今日は宜蘭縣冬山の三富農場へ行きました。農場とは言っても規模はそれほどでもなく、敷地の一部を庭園風にして、レストランを併設したような感じのところです。

DSC05011.jpg

ここは結構奥に入ったところにあるので、アクセスは車が無いとちょっと厳しいかな。

ここのシステムは中に入る前に入場券(100元)を購入、入場券は中のレストランでそのまま100元分の金券になるので、入場券と言うよりは前払いの食券みたいなものです。ちなみにレストランで何も飲食しなければ当然無駄になりますが。。。

中には、庭園「風」で、芝生の敷地の中に滝と池があったり、
DSC05023.jpg

DSC04996.jpg

池には鯉が泳いでいたりします。ただエサをやり始めるとものすごい事になりますけど。

DSC04990.jpg


まあ時節柄ちょっとヤバそうな動物(鳥類)も多々いたりもしますが、宜蘭での暇つぶしにはなるかな。
DSC04992.jpg

DSC04998.jpg


三富花園農場:
宜蘭縣冬山郷中山村新寮二路161巷82號
TEL:039-588-690(日本語不可) ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 20:22:12 | Trackback(0) | Comments(0)
南方澳漁港サバ祭り
今日は宜蘭南方澳漁港の鯖魚節(サバ祭り)に行きました。マグロ祭のはずだったのに何故かサバ祭りになってたのはご愛嬌?

まあ漁港の広場でいろいろ露天が出てまして、その中に当然焼きサバを出していました。久々にサバ(光物)食いました!旨かったです。

DSC04954.jpg

DSC04964.jpg


その中に台湾公売局が台湾生ビールの移動売店を出していまして、当然私も1杯(50元)やりましたw DSC04963.jpg


焼きたてのサバを肴(サカナw)に生ビールで1杯!もうたまりませんな~
今日の気温は明らかに30度越えで暑く、思わず「プッハーこりゃうめ~!」といいながらその場で台湾生ビールを飲むと、売り子のお姉さん(写真中央)もニッコリしながら「Are you Japanese?」私も「是阿!我是日本人」

サバを肴に生ビールを飲んだ後は、橋を越えて豆腐岬へ。ここで遊んで宜蘭へ帰りました。車の運転ですか?「一発(1杯)なら誤射(誤飲)」と天下の朝●新聞も申しておりますw ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:01:13 | Trackback(0) | Comments(2)
中年暴走族?
今日は2週間ぶりに宜蘭。いつもの北宜公路を走ってきたのですが、私の前に40kmでトロトロ走るヒュンダイとWISHが。
ブラインドカーブが続く道でストレスたまりまくり。
で、視界が開けたところで2台一気に抜きました。それからは何故か血が騒いで?もう一気呵成に走りましたよ。
台湾の場合大部分は1300~1800ccクラスなので、2000cc150馬力のWISHでも十分ハイパワー車なんですねこれが。

今回初めてTRC(トラクションコントロール)を利かせたような気がするくらい走りこみました。いい年して何やってるんでしょうね。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:13:36 | Trackback(0) | Comments(0)
財布に残金90元!
午後台北市内の顧客訪問。客先は総統府のそばで、車だと駐車が大変ですし、バイクも最近台北市内では適当に停められなくなってきたので、今日は車もバイクも使わずバス&MRTにて移動しました。

今のところに引越ししてからはマンションの目の前にバス停があるのでバスでも便利といえば便利になりました。
他の方も書いているとは思いますが、台北地区では「悠遊カード」DSC04949.jpg

というMRT/バス/一部の台北市営駐車場で使える非接触式プリペイドカードがありまして、これを使えば小銭無しでもカードでバスやMRTの支払ができるというものです。またこれが使える駐車場では、入場時に駐車券を取る代わりにこれを専用のリーダーに当てて入場し、出場時に時間計算で差し引かれるようになっています。これで精算の手間が省けるというわけですね。

せっかく家の前にバス停があるんで、最近では運動不足解消も兼ねて台北に出る時にはできるだけバスやMRTを使うようにしています。バス電車は結構歩きますからね。ちなみに一番運動不足になるのが「バイク」これはほぼDoor to Doorですから全く運動になりませんです。

訪問を終え、小腹が空いたので客先そばにある「趙記」で野菜ワンタンスープ(小70元)を食べました。ここのワンタンは異様に大きく具もタップリ。具は高菜の微塵切りがメインでスープもあっさり。で支払の段になって財布を見るとなんと残額90元!良かった~足りた。。。そういえば最近銀行言ってないもんな。

食べ終わって西門町から221公車でそのまま帰宅。ちなみに悠遊カードの残額も残り64元しかなかった。危ねえ!

帰宅していくつかメールを書き上げ、太太が帰ってきたので今度は車でまたもや上海マッサージへと。まったく前回と同じコースで刀削麺+野菜蒸餃子⇒マッサージと相成りました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:47:37 | Trackback(1) | Comments(0)
菜食も飽きてきたなあ
相変わらず肉抜きの生活。台湾で肉抜きって結構大変ですね。
素食(台湾精進料理)という店もそこそこありますが、蘆洲には無い(昔はあった)ので、結局メニューはマンネリ化。。。反動が怖いな。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

台湾生活日記 | 22:59:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

留学