FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

旧正月台東旅行2日目
今回2月3日に泊まったわけですが、さすがに旧正月期間中だけあって、台東知本温泉は軒並み満室。私たちが泊まったホテルも昨晩は団体のバスなどもあり駐車場が満杯でした。

ただ団体はうまく時間をずらしているのか、レストランやSPAでも団体が大勢でと言うことは無く快適でした。

朝バイキング形式の朝食をとった後、私だけまSPAに入りなおし。ただお湯を入れ替えていたためぬるい上お湯も少なかったので、仕方なく部屋風呂でもう一風呂♪ちなみに朝風呂に入ったのは私だけで、やはり日本人は風呂好きなのか??

結局何だかんだでホテルを出たのが11時近く。と言うか私が風呂に入らなければもっと早く出られたって?すいません団体行動苦手なんですw

ちなみに今夜は台東縣關山の民宿に泊まるので、特に急いでいなかったというのは言い訳か。。。

關山は昨日と違い9号線沿いにあり、行きは海岸沿いの11号だったので帰りは9号線で帰ることになりますが、そろそろお昼なので台東市内で池上弁当を買って途中にある初鹿牧場で食べることにしました。

ちょっと待った!その前に台東站に行って今日のメインイベント(私限定)のディーゼル普通列車乗車のための下調べ。
しかし今の台東車站(台東駅)は辺鄙な台東のさらに辺鄙な場所にありますね。
DSC05781.jpg
DSC05787.jpg

なんでも土地利権で今まであった台東駅を廃止して台東新站と呼ばれていたここを台東站にしてしまったそうですが、とにかく駅前にはだだ広い空き地が。。。
DSC05788.jpg

まあ站の話は置いといてとりあえず予定は;關山~台東~關山というルートで、

關山発16:16~台東着16:50「莒光號」
台東発17:08~關山着17:47「柴油車(ディーゼル普通車)」

に決めました。これなら乗り換え時間も余裕ですね(後で落とし穴)。

列車時刻も確認し、まずは初鹿(酒ではないぞ)牧場へ。

台東から車で15分位の場所にあるこの牧場は、台湾土地銀行の所有で、以前はこの銀行員のための乳製品を生産するための牧場だったそうですが、最近は観光用に一般解放されています。
DSC05791.jpg

乗馬一回100元
DSC05792.jpg

ちょうどお昼時なので、先ほど台東市内で買った池上弁当を食べたのですが、

はっきり言って激マズ

台湾人が温かい(出来立て)弁当しか食べない訳が良くわかりましたよ。台湾の弁当は揚げ物+炒め物メインなので、冷めた弁当は最悪に不味かった!結局せっかくの池上弁当食いきれませんでした。。。

気を取り直して更に9号線を北上。途中で紅葉温泉とか原住民部落
DSC05794.jpg
DSC05797.jpg
DSC05802.jpg

に寄り道しながら、と言うか紅葉温泉が有料になってたのでスルーしつつw
關山までたどりつき、「民宿」にチェックイン。私の台湾初民宿体験!でも台湾の民宿って本当に大きな普通の民家だね。

ここで私と太太姉妹たちは別行動をとることにしました。私は念願の花東ローカル鉄道の旅。彼女たちは關山の親水公園でサイクリングらしい。

で車で關山站に来ましたよ。
DSC05804.jpg

しかし!なんと私が乗るはずだった16:16発の莒光號は何と30分遅れだった!
この分だと台東で折り返しディーゼル普通列車の接続がどうなるかワカラン。台湾鉄路局恐るべし!

で、仕方なく他の選択肢として、
關山発15:57~台東着18:29「柴油車(ディーゼル普通)」

に乗ることにして、太太たちに合流して健康的にサイクリングすることにした。
ここ關山には大きな公園があり、サイクリングが盛んらしい。なるほど公園近くには貸し自転車の店がいっぱい。
民宿で割引券を貰っていたらしく、その割引券の店で自転車をレンタルし、公園へ向かった。なんと健康的なんだろう。。。自分で感心してしまいました。
DSC05818.jpg
關山親水公園は良く整備されており、もし健康的な趣味があれば一日遊べそう。
DSC05809.jpg
DSC05813.jpg
DSC05811.jpg


で、今晩の予定ですが、私が夕方の列車で台東に行くので、夕食は台東の原住民料理を食べることにして、彼女たちは車で台東に行き、台東站で待ち合わせと言うことにしました。

ああ、これでやっとディーゼル普通に乗れるわ!また關山站に戻り切符を購入。關山~台東間33元でした。安い!
DSC05819.jpg

切符を買うため關山駅長と話をしているうちに私が日本人だと知ると、それまでの投げやりな態度が一変、急にフレンドリーにいろいろ話しかけてくるw
曰く「日本の農業機械は一番だ」「昔から台湾では日本の機械が一番良く売れていた」等々。農業機械の話が出てくるあたり土地柄なんでしょうね。

站のホームに入り、
DSC05820.jpg

しばらくすると、本来私が乗るはずだった2両編成の台東発ディーゼル普通列車がホームに入ってきました。
DSC05822.jpg

これは自強號が出来るまで台北~高雄の花形特急だった「光華號」の車両らしいです。今ではこの片田舎で余生を送っているんですね。。
さて定刻通り私の乗る台東行きがホームに杯って来ました。花東線は単線なのでここ關山站で待ち合わせのようです。

乗り込んでみるとやはり古いです!
DSC05825.jpg

しかし花形特急だっただけあって、途中結構飛ばしますね。
途中の無人駅で乗降客が居ないのを確認した途端すぐに列車が動き出すのはさすがローカル!

列車はひたすら台東を目指して爆走(マジ)します。圧巻は最後の台東手前ひたすらトンネルが続くのですが、列車が通るだけで一杯一杯の狭い単線トンネルなんですが、これがジェットコースター感覚なんですよ。
とにかく狭くて途中でカーブしてたりして前が見えない!もし間違えて前から列車が来たら間違いなくアウトというスリル感がタマリません。これがいくつも続いて33元というのはタダに近いね。

いくつかトンネルを越え、終着台東站に着きます。

しかし一応特急列車の始発終着駅にしては寂しい駅ですねえ。。。真っ暗で人気がほとんどありません。まるで幽霊駅(失礼!)のようですた。
DSC05826.jpg
DSC05829.jpg

駅を出てみたら普通列車の私の方が車より早く着いていたw

無事合流して台東市内の原住民料理店で夕食をとったのですが、ここの一押しは「筒仔鶏」と呼ばれる炙った丸鶏料理!
ちなみに私は鶏肉が一切駄目なので黒鮪の刺身を食べたのですが、これが絶品!鶏肉なんて食べなくても大丈夫だもんね~!

夕食の後、太太の運転(私は刺身でビール飲んでた)でまた關山の民宿に戻ったのですが、しかしもう民宿なんか泊まりたくないね。
なんとそこの民宿は3部屋(大部屋)でバストイレ1箇所のみ!その上隣の部屋は大家族らしく10数人!泊まってたので、なかなか風呂にも入れない!というか部屋にバストイレくらい付けろよゴルァ!
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:03:26 | Trackback(0) | Comments(4)