FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

北桃園/台北縣南西部の自來水(水道)って
今日は桃園方面に遊びに行こうかと思っていたんですが、北桃園地区/台北縣南西部の自來水(水道)が、濁りor断水中との報道で、急遽台北方面に変更することにしました。

ちなみに濁りの元凶は「石門水庫(ダム)」と「板新水廠(浄水場)」つまりこのダムと板橋浄水場の水を使っているところ(北桃園地区/台北縣南西部)は常に断水or濁り水の危険があるってことですね。ちなみに昨年の台風の時も長期的に断水しました。

台風で大雨なのに断水ってなんか皮肉ですね。

理由は、石門ダムの取水口がダムの下側にあり、沈殿した土砂によって濁ってしまうのと、浄水場の浄水能力が不足しているってこと。
ちなみに台北市や私の住む蘆洲など台北縣北部は台北翡翠ダムの水を使っているのであまりそういう問題は無いです。翡翠ダムの取水口は石門ダムの反対でダムの上部に取水口があり、土砂は下に沈むのでその上澄みの水を使っているので、こういった濁り水問題はおきにくいのですね。
おまけに石門ダムは水源地周辺の開発により流入する土砂は増える一方。すでに相当の土砂が沈殿しており、また土砂の浚渫も間に合わない(流入量のほうが圧倒的に多い)ので、今後もこういった問題が常に発生する恐れがあります。そうなると台風や前線の発達で大雨がある度に桃園地区/台北縣南西部は断水もしくは濁り水にさらされるようになってしまいます。まあ予算と土地取得が叶えば新しいダムでも作ればいいんでしょうが、仮にそうなったところで相当の時間がかかることは間違いありません。
尚桃園の地下水は工場排水などで汚染が進んでいるので、地下水もOUTです。今は中国に工場を移したある家電メーカーの跡地で深刻な地下水汚染があり、そこの地下水を使っていた住民が多数癌になったという報道もあったくらいですから。

では出かけるとするか。
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

コラム | 13:07:59 | Trackback(0) | Comments(10)