■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天下第一牛肉麺やってないからって山の上で宴会になるか普通?(笑)
昨日に引き続き、今日も午後台北縣樹林の業者に家族で顔出します。

先日の記事でtslabo様よりの「天下第一好吃牛肉麺の住所が知りたい」とのコメントがありましたので業者に行く前(といっても歩いて3分くらいの距離ですが)にまずは当該店偵察。ちなみに「天下一品」と間違えて記憶しておりましたが正式には
「天下第一」でした。

で、行って見ると案の定「休業中」orz この辺りは工業區なので土日は結構休みの飲食店が多いです。
天下第一好吃牛肉麺日曜休業天下第一好吃牛肉麺住所表示
開いてれば今晩の夕食にと思っていたのですが仕方ない。

樹林業者に着くとすでに本日の作業は終わっておりました。


完成品梱包9箱(1箱24セット入り)の前で縮小コピー気合いのポーズ。でもまだ14箱足りないぞぉ!がんがれ!
梱包された製品の前で勝利のポーズ

本日の作業を終えたチンピラ風の林さんとマレーシア華僑の李さんと3人で台湾金牌缶ビール飲んでたら、臭いを嗅ぎつけたか(笑)陳社長夫婦となぜか隣の会社の林小姐登場!ちなみにこの林小姐もなぜかこちらの会社のメンバーということになっていて月末の日本団体ツアーに参加することになってます。

「またあそこの牛肉麺やってないよぉ」と言ったら、陳社長「今日は元宵節(旧暦1月15日)だから射出業者とオバサマ4姉妹も呼んで大同山(@樹林の小高い山)で宴会しましょう」だって。まあ太太が運転すればいいから行くか。

大同山は樹林業者から車で10分弱くらいのところにある山で、山の中腹には「土鶏城(地鶏料理店)」と呼ばれるレストランがあります。そういえば前にもここでオバサマ4姉妹に高粱酒乾杯で徹底的に潰されたなあ(爆)

そして陳社長とうちの車の2台に分乗してレストラン到着。

満月なんですね。ここから台北市内を見下ろす夜景はなかなかのものですぞ。写真左が夜景モード撮影で写真右が通常モード撮影。満月は通常モードのほうがはっきり見えます。
樹林大同山からの夜景樹林大同山からの満月

こちらの店名は「新猫空」。木柵の「猫空」にあやかったものと思われ。
新猫空

地鶏レストランと雖も、別に地鶏専門というわけではなく普通に台湾料理が出てきます。

とりあえず、
我が家3人
樹林業者の陳社長夫妻+林さん+李さん+林小姐
の8人で始めたのですが、

しばらくして
樹林射出業者社長夫妻+女子大生娘+オバサマ2人
の5人が加わり総勢13人でなぜか宴会が始まってしまいました。

そういえばこの面子って今日は居ない4人除いてそのまま全員3月末の日本行きのメンバーじゃん。我がグループも何気に人数増えましたなあ。

今回の幹事はうちですが、業者たちをまとめるのは樹林射出社長夫人(チンピラ風林さんの実姉)なので、日本行きの計画など話しながらみんなでウイスキー乾杯。縮小コピーはマレーシア李さんと林小姐と3人で一緒に麓まで花火買いに行ってダメ親父が乾杯している間、花火なぞしておりました。

結局さんざん飲まされて太太の運転で帰宅。後で聞いたら縮小コピー花火で指を火傷したらしい><
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:40:23 | Trackback(0) | Comments(2)
ちょっと大変なことに
金曜に客人たちが帰国したあとも、土曜日にもかかわらず樹林では突貫組立作業継続中。

今回の案件は3月末に行われる客人の会社創立○十周年記念パーティで配布する記念品を台湾で大量に製作するということで弊社で受注したのですが、そういう事情で本来3月1日に船便で出荷する予定でしたが塗装やNC加工問題等で工期の遅れが出てしまい、突貫作業でやってもらうにしてもどうあっても3月8日には出荷しなければ間に合いません。

今回製作する記念品は記念品といってもチャチなものではなく、それこそミリタリーユースでも使えるくらいの逸品で、3月末に行われる創立記念パーティでは日本政府関係者や某国駐日大使閣下(当然畏れ多くも天皇陛下の御認証を受けられた)など300人以上の招待客全員及び関係部署に配られるということで外観包装品質まで漏れの無いようキッチリやらねばなりません。

そのため土日も当然作業をしているわけですが、一応発注者としては協力業者が土日も作業してくれているのに顔も出さないのは士気にかかわるので太太と縮小コピー連れて樹林に陣中見舞いに出かけました。

樹林業者に着くといつものメンバーが作業中でだいぶできあがっており私や太太も包装のお手伝い。縮小コピーは女子大生のお姉さんと遊んでたり。

あらかた作業も終わり、「メシ行くぞぉ」といつもの台南意麺で夕食というか慰労会いたします。台南意麺といっても麺だけ食うわけではなく炒め物や鍋などちょっとした居酒屋みたいな感じで、みんなでビールで乾杯。

会食での話題は、今回の客先創立記念祝賀パーティにうちらを始め台湾の協力会社に招待状が来ているので3月末の日本行きの話。

当然ウチが取りまとめ役になるので参加希望を募ったところ、

樹林射出:社長夫婦+女子大生娘+恐怖の4姉妹のうち2人+取引先夫婦の7名
樹林マレーシア板金(今回の取りまとめ):社長夫婦+マレーシア華僑の李+林さん+なぜか隣の金属加工屋小姐の5名
泰山板金:私の子分夫婦2名
の計14名参加希望が出ておりこりゃあ大変だ。

だって全員日本語できないし、せいぜいマレーシアが英語できるくらいでおのぼりさん御一行になるのは目に見えてます><

会食を終えて業者工場に戻り日本行きの件で樹林射出の社長夫人も来て日本行きの件で打ち合わせ。

うちら3人は3月20日にエバー航空で帰国するので3月末はすでに日本にいるわけですが、今回の訪問団14名は25日に日本入りする予定なのでこれからエアチケット取ったりいろいろ面倒。オマケに1日東京見物したいとか言い出すのでこりゃあ大変だわ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:22:31 | Trackback(0) | Comments(4)
旧正月明け客人来台2日目
長かった旧正月休みも終わり早速客人來台。今回は旧正月前に仕込んでおいた各パーツの製品組立指導と量産が目的で2/22~26の計5日間の來台です。

ここでなぜ2日目としたかといえば、今回は旧正月明けということもあり客人たちもいつものCIやBRが取れなかったので1日目は夜遅い台北入りになったのでホテルのリムジンでそのままホテル入りしてもらったというわけ。

そして今日から始まる量産指導と量産のため朝Kホテルにお迎えに行きますと、またもや縮小コピー宛に「フルーチェ」や「白い恋人」などお土産をどっさりいただきました。

ほんの一部でこれだけの量。ほかにも白い恋人数箱やおもちゃなどイパーイ。
フルーチェたっぷり1フルーチェたっぷり2

樹林の協力業者に着き早速打ち合わせすると、アルミ鋳造品の塗装行程で問題発生。
そこで改善策を練り即効で改善してもらうことにして、時間が無いので今回の量産のためにバイトで来てもらった関係者の娘さんたち(女子大生)に他のパーツの組立をしてもらいます。まあ女子のほうがまじめだし他はむさい男ばっかりですからこれはこれで良いです(笑)

今回も昼は例の台南意麺、夜も樹林市内の店で夕食。今回は作業が遅くまでかかったためこの後も天下第一牛肉麺やカキスープ&餃子などほぼオール樹林B級攻めとなりました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:43:22 | Trackback(0) | Comments(0)
2010年春節(旧正月)8日目最終日~やっとパスタ
2010年春節(旧正月)8日目旧正月休み最終日。

宜蘭でのゆる~いヒキコモリ生活とひたすら続く正月料理に飽き飽きしていたので、久々の蘆洲での昼食は洋食系を所望。まあ宜蘭でもステーキ食べましたが、旧正月明け第一週はまた客人が来ることもあり今のうちに洋食食いだめすることに。

ということで縮小コピーにパスタ食うか?と聞いたら食べたいというので、自宅ほど近い「TOMS CAFE KITCHEN」でパスタ料理の昼食。
TOMS CAFE

ここもいわゆるコース料理がメインなのですが、ここでも縮小コピーの食欲本領発揮という感じで、私のポタージュと太太のミネストローネのスープ2種類&パンほぼ完食。

メインのパスタは私がトマトソース海鮮パスタ、太太がチキンドリアをオーダーしたのですが、チキンドリアがチーズ山盛りでチーズが駄目な太太が降参。

結局チキン全部太太が食べるということでドリアとパスタ交換して私がドリア食うことになったのですが、このホワイトソースのドリアがなんとも懐かしい味で珍しく太太に小学校時代の洋食の話しなぞしてしまいましたワイ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:40:58 | Trackback(0) | Comments(0)
2010年春節(旧正月)7日目~樹林経由でやっと蘆洲に帰宅
2010年春節(旧正月)7日目。やっと台北に戻ります。

午後からだと高速が渋滞しそうだったので、お昼前に北宜高速を北上します。

雪山トンネル手前で。旧正月記念?の赤いアドバルーンがあがってました。
旧正月のアドバルーン@北宜高速

そのまま旧正月中も突貫作業中の機械加工品を見るのと昨日母国帰省から台湾に戻ったマレーシア華僑の李さんといつもの林さんと一緒に昼食のため樹林業者へ直行。今回のお目当てはあの牛肉麺だったのですが、残念ながら旧正月で休み><

牛肉麺が駄目なら台南意麺かとも思ったのですが、ここも休みでorz

結局近くの嘉義鶏肉飯の店で昼食。もちろん私は焼きビーフンで。


昼食を終えて旧正月も作業をしていただいた近くのNC機械加工屋を視察。

旧正月中の土曜日も絶賛CNC機械加工中。
CNC加工中

これで安心して1週間ぶりに蘆洲に帰宅いたしました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 21:49:39 | Trackback(0) | Comments(10)
2010年春節(旧正月)6日目~正月料理に飽きたので新月廣場で西堤牛排(TASTY STEAK)を食べる
2010年春節(旧正月)6日目。今年の旧正月は宜蘭で過ごしていますが、さすがに6日目になると台湾旧正月料理にも食傷気味というか飽きた。

本来は本日蘆洲に戻るはずでしたが、縮小コピーがまだ遊びたいというので仕方なく1日滞在延長。

それでお昼は宜蘭市内の新月廣場でパスタかステーキでも食おうということにして我が家3人と義妹①の4人でランチに行きました。

着いてみると生憎というかやはりというかパスタ屋の「古拉爵」は満席で1時間待ちという。こりゃ待ってられないので第2候補のステーキを食べようとしたら西堤牛排(TASTY STEAK)なる割りとこじゃれたステーキハウスができてましたのでここで食べることにいたしました。

ここは旧正月だからか、メニューは499元と399元のコース2種類のみでそれぞれのコースで前菜やメインやデザート、ドリンクなどを選ぶ仕組み。割と高いです。

それで安いほうのコースを選んで私は牛肉、太太たちは鶏肉をセレクト。

オーダーを終えてしばらくすると前菜のサラダとスープが出てきます。私のスープはいつもどおり縮小コピーに食べさせましたが美味しいらしく最後の一滴まで完食しておりました。

そしてメインディッシュ登場。

TASTYのステーキ。
西堤のステーキ

肉も焼き方も合格。他のステーキハウスのように最初kからドボドボソースを掛けないのが何よりうれしい。
いい肉は塩コショウだけでも十分いけるのです。


しかし。

欠点がひとつ。




肉が小さい!


最近割りと小食な私でも物足りなく感じるくらいですから、ガッツり肉を食べたい人には絶対物足りないはず。

できれば割り増しでもいいから肉の分量を選べるようにしていただけるとさらにありがたいです。


食事を終えてゲーセンで縮小コピーとドライブゲームなどして嫁実家に帰宅。夕方からはまた親戚たちが集まってにぎやかな夜でした。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 22:47:58 | Trackback(0) | Comments(2)
2010年春節(旧正月)4日目~四結福徳廟土地公拝拝とOKONOMIYAKI
2010年春節(旧正月)4日目。実際旧正月に嫁実家というのは正直退屈なもので早く仕事したいなあなんて思ったりして。

本日の予定はお昼に羅東近く四結の土地公廟拝拝と夜に親戚たちを集めて私の手作りお好み焼きパーティ。

まずは車2台にて宜蘭市内の叔母たちを拾って四結福徳廟(土地公廟)拝拝。
2010春節宜蘭四結福徳廟

ここの土地公は商売の神様ということで、全国から信徒がバスで集まるくらい有名らしいです。
またココで有名なのが紅包(お年玉)交換。

1F受付で紅包の申し込み書に住所名前を書きこむと新しい紅包をくれるので、それを持ってすぐ隣で100元寄付して拝んでもらうとこれが今年の商売のお守りになるらしい。

私も毎年ここで紅包交換してもらっているので、何とか商売もそこそこできてるのかも?

あいにくの雨模様でしたがこの雨と肌寒さが台湾の旧正月なんですよね。

土地公外観。なかなあ立派ですね。
宜蘭四結福徳廟の土地公宜蘭四結福徳廟の土地公裏側

お昼なのでここでいつもの平安粥(無料)をいただきます。


お昼をここで食べて実家に戻り、夕食で親戚たちに振舞うお好み焼きの仕込み開始。

今回は客人にいただいた大量のかつお粉と紅生姜、マヨネーズ、青海苔などがあるのでこれらと嫁実家にあった桜海老とイカをタップリ練りこみます。これは絶対に美味しいはずだ。当然マヨと青海苔は完成したあとでね。

夕方になり続々と親戚終結。みんなたぶん正月料理に飽きてるんだろうね。

そしてお好み焼きのできばえ。勿論大好評で20人分全部売切れでした。
CIMG9888.jpg
台湾人も意外とお好み焼き好きですよ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:11:37 | Trackback(0) | Comments(0)
2010年春節(旧正月)3日目
2010年春節(旧正月)3日目。どうせヒマなので宜蘭に持ち込んだPS2でゲーム三昧。

ただ一応旧正月ということで引きこもりだけではなく地元礁渓の廟で拝拝(初詣)いたします。さすがにお正月だけあり結構な人出でした。
礁渓の廟

この後宜蘭市内の親戚の家で夕食をご馳走になりました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 21:27:15 | Trackback(0) | Comments(0)
祝新年快樂!
祝 新年快樂 萬事如意

金曜の晩から宜蘭に来ているわけですが、酒飲んでメシ食う以外特に無く、仕方ないので縮小コピー連れて2日連続で新月廣場にお出かけして縮小コピー遊ばせます。

2010旧正月元旦の新月廣場
2010旧正月元旦の新月廣場

まあ宜蘭ではこんな感じでダラダラすごしています。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 19:47:31 | Trackback(0) | Comments(0)
除夕は新月廣場で買い物
昨日旧正月を過ごすため宜蘭入り

ヒマなのと太太が服を買いたいというのと縮小コピーにおもちゃを買う約束をしてしまったので、宜蘭の新月廣場に行くことにしました。

出掛けようとしたらガレージに野菜が。旧正月用かな?
旧正月用の野菜

宜蘭市内の新月廣場に着き、太太は服の買い物、私と縮小コピーはトイザラスでおもちゃの買い物。
宜蘭新月廣場20100213


「お願い」に負けてラジコン買ってしまいました。
ラジコン

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 20:09:51 | Trackback(0) | Comments(0)
旧正月は宜蘭で
さて今年の旧正月休みは2月13日から2月21日まで。とりあえず3月に日本に帰国決定していることもあり日本帰国もせず、旧正月期間中は高いし9連休で人多そうだし19日まで宜蘭ですごすことにいたしました。

仕事を終えて夜宜蘭入り。

今日の雪山トンネル。なぜか高速空いてました。
雪山トンネル20120212
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:37:36 | Trackback(0) | Comments(0)
三重新居フローリングと台所仕切り扉完成
内装工事中の三重の新居、先日工事で汚れた室内全部の清掃も終わり今日はフローリングと台所仕切り扉ほぼ完成。

寝室のフローリング。あまり濃い色は好きではないのでここは割りと淡色で。
寝室フローリング1寝室フローリング2

台所の仕切り引き戸。リビングと台所の仕切りがなく、冷房効率への影響や、炊事の油煙がリビングに入らないように仕切扉を付けました(台所の収納棚込み+38,000元)。
台所仕切引き戸台所仕切引き戸2

子供部屋のフローリングも完成
子供部屋フローリング

でもカーテンなどもあり旧正月前の完成には間に合いませんでした。まあいいけど。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

新居/住居 | 22:22:04 | Trackback(0) | Comments(4)
太太帰り遅いのでピザで済ます。
太太が同僚と一緒に客先と会食で遅くなると言うので、今晩は縮小コピーと2人の夕食。

外に出るのも面倒、作るのも面倒。

で、結局ピザとることにしました。

ピザハットのシカゴピザ299元。あとチキンも。
シカゴピザだって

太りそうです(汗
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 20:42:01 | Trackback(0) | Comments(0)
三重新居内装工事は?
このところ多忙でまたすっかり忘れていました三重新居。ちょうど太太が夕方台北におり太太が縮小コピーお迎えするというので、帰りに新居で待ち合わせて内装工事状況検分と現場で設計士と最終打ち合わせすることにいたしました。

寝室クローゼットもほぼ完成。壁一面全面に作ったので家具買わなくてもよし。木工時の汚れが目立ちますが全部掃除してもらうのでこれでいいのだ。
三重新居寝室クローゼットもほぼ完成1三重新居寝室クローゼットもほぼ完成2

あとはフローリングエアコン付ければここは完成。

リビング照明も完成
リビング照明も完成

また設計士と打ち合わせしてカーテン(寝室、子供部屋、リビング、バスルーム)も決めました。

そして午後6時に掃除屋(オッサン1人とギャル2人)が入り全室清掃開始したので邪魔にならないように引き上げました。清掃の翌日はフローリング設置工事とのこと。


帰宅すると今度は友人の張さんから青森リンゴ届いてました。謝謝。
青森りんご2青森りんご1
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

新居/住居 | 20:31:20 | Trackback(0) | Comments(0)
3月の帰国用エバー航空エアチケットネット購入&台南鹽水意麺詰合せ他
縮小コピーが通う幼稚園は一応日本人向けとなっているため3月下旬は春休みということで、正月旧正月とも帰省せず昨年も3月下旬に日本帰省しました。

ちょうど私も別件(秘密)で今年3月下旬に日本で用事があることもあり、今年も3月に家族で日本に帰省することにいたしました。まあ縮小コピーは爺婆従姉妹たちとネズミ遊園地とか享受決定、私は仕事決定みたいなもんですけど。

昨年もそうでしたが、家族で日本に行く場合は太太の非常に強い希望エバー航空指定なんですよ。そこまで中華嫌いなのかねえ?生粋の日本人である私ですら好きで乗ってるのに一応あんたら台湾のフラッグキャリアだぞ中華。

あと太太はエバー航空のマイレージ会員ですでに48,000以上マイルあるので無料チケット(35000マイル)で行けると言うのもあるみたいですが。


ということで太太は無料チケットがあることから、私と縮小コピーの分についてはエバー航空のネット直販でチケット購入することにいたしました。いまや航空会社のネット直販も旅行会社の格安航空券とあまり値段も変わらない上、自社直売なので格安と違ってマイレージもキッチリ付くしネット販売なのでカード払いできるしチケット購入時に座席や機内食まで指定できるので便利です。

問題は太太が無料チケットなので座席がどこになるか不明なところですが、どうせ搭乗時に太太が私の席(前より通路側)に縮小コピー(窓側)と並びで座ることになるでしょう。で私は太太の無料チケット席で一人酒飲むと。


あと樹林業者連名でお歳暮いただきました。

台南鹽水意麺詰め合わせ。こりゃ美味そう。
台南鹽水意麺詰め合わせ台南鹽水意麺詰め合わせの意麺
↑恐らくわざわざ日曜に家族連れで樹林まで食べに行ったことから台南鹽水出身である陳社長に私の好物認定されたものと思われ。まあ好きですけどね。

あとは二鍋頭という高粱酒やタマネギワインなどいろいろいただきました。謝謝!

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:49:25 | Trackback(0) | Comments(0)
2010旧正月前客人ラッシュ5日目~やっと帰宅。
昨日より続く。

昨夕から胃の調子が悪く、周期的に差し込む様な痛みに襲われて太太勤務先尾牙夕食もカラオケも行かずホテルの部屋で休養というか闘病しておりました。朝になり太太は同僚と朝食に行くも私は相変わらず朝食も食べずにベッドの上でした。これで昨日の昼から都合3食抜いたことになるわけで。


おかしいと思いながら太太が朝食に行っている間にトイレに入ってみて原因がわかりました。


便秘です(爆)


いつもは所謂「健康体」な我が胃腸ですが、たまに便秘するとこういった差込むような痛みに襲われるんですよ。
原因がわかったので胃薬はもうやめて自然に任せることにいたしました。

なんだかんだでだらだら過ごしまたもや昼前にホテルをチェックアウトして帰宅の途につきまして、やはり何か食べたほうがいいということで苗栗の頭份インターで降り、太太が客先訪問するときに良く行くという麺の店で排骨麺の昼食。さすがに全部食べきれず残してしまいましたが。

昼食を終えてそのまま蘆洲に向かうと桃園あたりから空模様が怪しくなり、林口では霧。この時期林口一帯は結構霧が多いです。以前林口で家を買おうかなと検討したことがありましたが、ご覧の通り湿気が多いので取りやめたわけです。
林口の霧

そして午後2時過ぎに5日ぶりに自宅に帰宅。

今回5日間走ってWISH76,852㎞。75,900㎞でスタートしたので総走行距離952㎞。今回もまあ良く走りました。
WISH76,852㎞

帰宅後、宜蘭にお泊りしていた縮小コピーをちょうど”中間点”である汐止コストコまでお迎えしなければならないのですが、さすがに私は自宅でまたダウン。太太が1人でお迎えに行きました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:48:45 | Trackback(0) | Comments(0)
2010旧正月前客人ラッシュ3組目4日目~太太勤務先忘年会@台中に誘われるもとうとう暴飲による胃痛で壊れる
昨日より続く。

昨晩客先尾牙(忘年会)で大役を果たし今日の午後一の便で客人帰国のため、時間的安全をとって客人たちは左營から9時過ぎの新幹線にて桃園経由で空港に行き、私は今晩台中で行われる太太の勤務先忘年会に誘われており、今晩は台中泊なのでゆっくり台中に移動することになっております。

朝8時に高雄国賓大飯店で朝食バイキングに行くとすでに客人たちも朝食をとっており、、昨晩の飲み屋の感想を聞くとまあまあでウイスキー1本空けて帰ったとのこと。私も工場長とのマッサージ&カラオケの話をすると「あー、そっちにすれば良かった(笑)」だって。だから台湾の夜は私と一緒のほうにしたほうが(爆)

朝食を終えて皆さんチェックアウトを終えて(私はまだ)、9時36分の新幹線に乗るため8時50分にホテルのロビーで待ち合わせして車で台湾高鐵左營站までお送り。最短ルートで走ったので20分弱で左營に到着し、ここで皆さんとはお別れ。

客人をお送りしてからまたホテルに戻り、時間があったので高雄から台東まで「乗り鉄」でもしようかとネットで列車時刻表見たのですが、乗り鉄往復すると台中に着くのが結構遅くなってしまうので今回は断念。で結局お昼近くまでホテルの部屋でマターリ過ごしてチェックアウト。

さて今日のこれからの予定は太太勤務先忘年会だけで台中泊(縮小コピーは昨晩から宜蘭でお泊り)ということもあり、時間はたっぷりあるし天気も良くドライブ日和なので、一般道&台湾海峡沿いに走る西濱公路でマターリ台中を目指すことにいたしました。

高雄を出て台17線西濱公路でまずは台南に向かう途中の高雄縣路竹にて太陽光発電実証施設があります。私も最近太陽光発電関係の仕事もあるので興味津々で車を停めて撮影いたします。

何もない田舎の荒野の中に立ち並ぶ太陽光パネル。まさに圧巻です。
高雄路竹の太陽光発電実証施設1高雄路竹の太陽光発電実証施設2
高雄路竹の太陽光発電実証施設3高雄路竹の太陽光発電実証施設4

すでにお昼時になりましたが全然お腹が空かないので台南はそのままスルー。しかしなぜか胃の辺りに違和感を感じます。昨晩六合夜市でつまみに買ったイカゲソ揚げがまずかったか?


台南市を過ぎ、西濱公路を北に走ると「将軍」なる偉そうな名前の場所があり、「将軍漁港」という看板があったので寄り道してみることに。こういう寄り道を繰り返して台湾土地勘を磨くわけです(笑)

立ち寄った「将軍漁港」は立派な名前の割りには寂れた場末の漁港という感じでした。
将軍漁港告示牌台南将軍漁港

ここでも胃の調子がおかしいので熱いスープでも飲もうかと思って屋台を見たのですが、食欲をそそるようなものも無くあきらめて次を目指しました。


このあたりから部分開通している台61線「西濱快速公路(自動車専用バイパス、最高速度90km)」に乗り、ほとんど走っている車が無いことと速度取締りレーダーがほとんどないこともあり、ここで先日エンジン修理を終えたWISHの1AZエンジン評価試験にトライすることにいたしました。まあエンジン試験といっても単にアクセルべた踏みするだけですが(笑)

見通しの良いカーブの少ない場所で1AZエンジンに鞭を入れると、トヨタの経済エンジンらしい重々しい加速が始まります。

とりあえず途中で息継ぎも無く「弾丸列車速度」を達成したような幻想を見て(決して断言しないぞ、笑)、1AZ-FE VVTiエンジン評価試験無事完了。しかし「幻想の速度域」では視界がやはり狭くなるものですねえ(棒読み)

「エンジン評価試験」を行ってたらいつの間にか嘉義縣に入っておりました。

61線暫定終点の嘉義縣布袋インター。しかしこのあたりの地名は「将軍」とか「布袋」とか縁起モノの地名が多いです。
嘉義縣布袋にて

布袋で快速公路を降りると、広大な湖が広がっているのでまた車を停めて撮影。

深刻な地盤沈下?途中で道路が水没してます。
嘉義縣布袋の廃棄塩田1

水没した道路の端からWISHを撮影。
嘉義縣布袋の廃棄塩田2

廃棄塩田水深危険立入禁止」の看板。なるほどここはその昔は塩田だったんですね。でもこの警告看板、道路側ではなく塩田側に向いていて全然意味無いんですが。。。
「廃棄塩田水深危険立ち入り禁止」の看板

水没道路から。左写真奥は布袋市街、右の写真奥は先ほど走ってきた快速公路です。塩田の広大さがお分かりになると思います。
嘉義縣布袋の廃棄塩田3嘉義縣布袋の廃棄塩田4


ここからしばらくしてまた暫定開業の61号西濱快速公路に乗り、台湾の西側海岸線沿いに嘉義-雲林-彰化とひたすら北上します。途中また胃がおかしいので台湾プラスチックの世界最大級第六コンビナートで有名な雲林の麥寮の街で何か美味そうなスープでもと思って街中走ったのですが碌なものがないので、次の彰化鹿港まで走りました。

彰化鹿港では麺茶(麦で作ったドロドロの変な甘い食べ物というか台湾ローカルスイーツ)や肉包(肉まん)が有名なのですが、この頃になると周期的にキリキリ胃が痛むので食欲どころではなくなってきました。腹痛といってもゲーリーとも違うカテゴリーの痛みで車を運転している間も差込で少し気が遠くなるような感じ。結構ヤバイかも。


こりゃいかんと、鹿港もスルーしてとにかく太太勤務先の常宿である台中のいつものホテル(昭盛52行館)にチェックインして休憩することにいたしまして、夕方5時過ぎにホテルに到着。

チェックインしてるとちょうど太太部下の美人ギャルがいたので朦朧とした頭で「胃薬無い?」と聞いたら「持ってません」という。そりゃ普通そうだわな。

とりあえず新幹線で台中に着いたと太太から電話があったので、「胃薬ヨロシク」と伝言してそのまま部屋に入りました。

胃痛でも部屋写真だけは撮ってるし。

台中昭盛52行館はウォシュレット付き。多い日も安心(何がだ!笑)
昭盛52行館はウォシュレット付き

室内。この広さと内装で1泊朝食つき会社割引で2000元。高雄国賓以外はほぼこの系統でした。
昭盛52行館室内1昭盛52行館室内2


しばらくして太太が胃薬買ってホテル到着。すでに差し込むような胃痛のためベッドの上で「海老」になっていた私はすぐに胃薬飲んでまたベッドの上でダウン。

太太に病院行くかと聞かれましたが、もう病院に行く気力もなし。太太が「大丈夫?」と聞くので「年に一回の尾牙(忘年会)だ、悪化したら電話するから楽しんできな」と送り出してそのまま寝てしまいました。

午後10時だったか11時だったか太太が二次会のカラオケボックスから様子見の電話。昼も夜も食べてないので「じゃあ帰りに豆乳と餃子か小籠包みたいなのヨロシク」と依頼してまた睡眠。
夜中にカラオケから豆乳と小籠包買って太太が部屋に戻りましたが、もう食べる気力も無く結局そのまま朝まで爆睡いたしました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:34:38 | Trackback(0) | Comments(2)
2010旧正月前客人ラッシュ3組目3日目~客先大企業尾牙(忘年会)でVIP待遇
昨日より続く。ちょっと長編です。

本日の予定は午前中台南顧客訪問、午後は台南から高雄へ移動し高雄国賓大飯店にチェックインの後、高雄顧客訪問と同じく客先尾牙(忘年会)参加です。

朝、ホテルの部屋からの景色。写真中央はこのあたりでは一番高級といわれる中信桂田酒店。
至穏ホテルからの朝の眺め

午前中まずは台南縣關廟の顧客訪問。ホテルをチェックアウトし、すぐ近くの中山高速永康交流道から高速に入り、1号中山高速-8号台南東西線-3号南二高速台南關廟交流道と3つの高速を経由して關廟へ。客人からは遠回りじゃないの?といわれましたが、信号が多い市街地よりこっちのほうが全然早いんですと答えたら納得しておりまして、実際ホテル出発から当初の計算どおりキッチリ30分のON TIMEで客先到着。自分で言うのも何ですがこういった台湾全国の道路の使い方も含めて台湾での運転では私は間違いなく日本人でトップだと思います(核爆)

台南の客先では技術的な打ち合わせがメイン。価格ネゴシエーションを除くと技術的な会議というのはおおむね一般的な営業訪問より時間がかかりがちでお昼くらいまでかかってしまいました。客先から食事どうですか?と聞かれたのですが、今回お昼に周氏蝦巻を客人に紹介したかったのと台南市内でお土産を買いたいのでお断りして午前中の訪問終了。

また關廟インターから元の道を引き返し、そのまま安平の「周氏蝦巻」で蝦巻や担仔麺の昼食。気に入っていただいたようで何より。
そして台南市内の乾物店でからすみや白スルメなどのお土産購入。ここの82歳になられるという日本語堪能な店主は大東亜戦争でインパール作戦の生き残りだとか。すごいですね。何より「大東亜戦争」というのがまさに戦前派の日本人です。

昼食と買い物を終えて今回の最終目的地高雄へ。次の高雄顧客では顧客訪問打ち合わせの後そのまま顧客工場内での尾牙参加ということになっているため、夕方遅めに来ればいいよということになっています。あと尾牙では我らが代表が台上でスピーチすることになっており、私も当然通訳として台上に上がることに!えれー緊張するわ!

それで高雄に着いてまずは高雄国賓大飯店に3時ごろチェックイン。客先の会社割引でここも1泊朝食付きでサービス料込み1,980元。

いつものシングルルーム内。しかし前日前々日に比べて国賓大飯店の部屋が一番しょぼいというのが何とも。
高雄国賓大飯店シングルルーム1高雄国賓大飯店シングルルーム2


3時半にホテルを出て4時に高雄郊外仁武の顧客訪問。すでに工場内は尾牙の準備も終わっておりました。
尾牙準備完了


ここで打ち合わせの後、尾牙前5時半に董事長も来てご挨拶。これで董事長、総経理、副総経理(工場長)3役とも面通し完成。

尾牙は6時開始ということで、席割を見せてもらったら我らが代表が董事長席(最VIP席)、4人も所謂貴賓席になっておりますた。おー!

尾牙会場は台湾の多くのメーカーがそうであるように、ここでも工場内の建屋内に丸テーブルと仮設舞台を設置。
この舞台上で700名あまりを前に後ほどスピーチ通訳ですよ。結構緊張。
尾牙の仮設舞台

台湾の宴会ではありがちですが、午後6時開始とはいうものの6時には始まらず(苦笑)、外の仮設料理場で料理の撮影なぞ。
宴会料理コースのオードブル。この後にもいっぱい料理が出てきます。
尾牙の宴会料理オードブル

6時過ぎにやっと席が埋まり始めます。

従業員ほぼ全員と招待客など70卓を超えるという会場内。単純計算で約700人ですね。
尾牙会場内

6時半近くになりやっとダンサーが出てきて尾牙開始。でも音量が大きすぎてうるさい。
ダンサーによる前座

さすが大企業ということもあり地元高雄県長(県知事)も招待客として来られて壇上でスピーチ。この後私も壇上に上がることになるんですわ。
高雄県長によるスピーチ

ここまで来てそろそろ出番がくるチキンな私の心臓は緊張でバクバク(爆)メシも食わずにその時を待ちます。


そしてキター!


出番です。


代表と一緒に壇上に上がり、司会に名前を紹介されてスピーチ及び通訳開始。最後に我々来賓5名全員壇上に上がりご挨拶で〆。もう何言ってるんだか自分でもわからずでしたが何とか大役完了。あー、やっと終わった。

その後はカラオケや賞品くじ引きや董事長によるボーナス及び来年度の昇給額発表(これがまた盛り上がるんですよ)などが続きました。


ここで私はあるアイデアを思いつきました。


こういった台湾の大掛かりな忘年会では、うちもすでにDVD出してますが協力会社などに前もって協賛を呼びかけて募った景品以外に、現場で来賓による「サプライズボーナス」があって、来賓が金一封などをその場で出すのが慣例になっており、我々も来賓として大掛かりに壇上で紹介されたからには、何か出すのが良いと考えました。

それで客人たちに「1人1000元ずつ、我々5人連名で計5,000元の「紅包(お年玉)」を出しましょう」と提案したところ皆さん快諾。

私も含め5,000元を特別賞として出すことをスタッフに申し出まして、紅包袋にいれ、サプライズボーナスとしてまた代表とともに壇上にあがります。

もちろん日本人来賓からのサプライズボーナスということで会場は「うおーっ!」と大盛り上がりでその場で代表がくじを引きその場で幸運な当選者に贈呈式。5,000元といえば結構な額ですからサプライズとしてはいい感じでしょう。
董事長も我々が大いに客先に面子を立てたこのサプライズボーナスに大喜びの様子で、壇上から降りたときわざわざ椅子から立ち上がって両手で握手を受けました。

実際このサプライズには「営業的な戦術」でもあります。
1.我々は日本からのVIP来賓扱いであり、何も出さない(現場で)のは我々の面子がたたない。
2.ここで御祝いを出すことにより大いに我々の存在感をアピールできる。
3.来賓から特別にお祝いが出たということは、来賓が宴会を楽しんでいる(=歓待が気に入った)ということでもありホストである客先の面子うP
4.前もって出すよりさらに特別賞的なイメージを与えられる。
5.台湾文化をよく理解しているなあという親近感をもってもらえる。

そして9時近くになり盛大な尾牙はお開き。工場長から「後でいつもの中国人(店名)マッサージ行きましょう」と言われてたのでまずは車を置きにホテルに戻ることにしました。あそこマッサージの後はカラオケだからね。

さすがに工場内で仕事の後行われるだけあってアルコール類は一切出ないのでそのまま車でホテルに戻ります。
ホテルに戻り客人にマッサージ行きましょうとお誘いしたのですが、マッサージより酒のほうが良いらしく、ホテル近くの日式クラブをご紹介して、私は工場長のお誘いなので断るわけにも行かず結局私だけタクシーで工場長と待ち合わせしている「中国人マッサージ(くどいけど店名ね)」へ繰り出します。

内容はまあ台北にもある観光マッサージと同じくパジャマみたいのに着替えて小姐が全身マッサージしてくれるというもので、最初に工場長と缶ビールで乾杯してから2時間マッサージしてもらいます。

マッサージしてもらいながら工場長といろいろ語ったところによると、やはりあのサプライズボーナスは尾牙ホスト役トップである工場長にとっても大いに面子がたったそうで喜んでいただきました。
本来はこちらが動かなければ先方から内々に言おうと考えていたそうで、「やはり○○(私)さんは良く判ってますね」とお褒めの言葉もいただきました。

10時半から2時間のマッサージを終えて、マッサージ小姐2人もそのままホステスになり(笑)、1Fのカラオケルームでビールとつまみで乾杯&カラオケ。やはり工場長ほとんど食べてなかったようでつまみ結構食べてました。

尾牙ではアルコール無しだったこともありビールもたくさん飲んで午前1時過ぎお開き。

そういえば尾牙では私も半分ホスト役(笑)みたいなものだったので、小腹が空いてきたのでそのままタクシーで帰り道の途中にある六合夜市に出撃。

午前2時前の高雄六合夜市。まだやってるし。
午前2時近くの六合夜市

さすがにこの時間に1人で海鮮食べるほどでもないので、仕方なく台南担仔麺で。
午前2時近くの六合夜市で台南担仔麺

さらに近くの7-11で缶ビールなど買って午前2時過ぎにタクシーでホテルに戻りました。六合から国賓まで90元なので100元札を出したところお釣りをとるのに難儀しているようなので割と若くみえる運ちゃんの右手を見ると小児マヒ?みたいな感じに見えたので「釣りはいらんよ」とそのまま下車して部屋に戻り、また1人でビールの祝杯(爆)

これで今回の全行程無事終了です。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:55:07 | Trackback(0) | Comments(6)
2010旧正月前客人ラッシュ3組目2日目~嘉義の北回帰線公園経由で台南至穏商旅泊
昨日より続く。

本日の予定は朝ホテルを出て午前桃園楊梅の客先訪問―午後雲林斗六の客先訪問してそのまま台南へ移動して台南泊という一見シンプルな行程。なぜシンプルかというと車での移動となるので、移動時間に昼食タイムなどを入れるとどうしても午前1軒午後1軒とならざるを得ないからです。また翌日午前には台南の客先訪問となっているので今晩は台南泊でないとまた面倒だったりします。


ということでWISHにまた荷物を積み込んでまずは1軒目楊梅客先訪問。すでのここの副社長とは昨晩会食して飲みに行っているくらいで、最近もライバル社に取られていたオーダー取り返して久々に大きな注文もらってますから特に目立った問題もなくある意味世間話みたいな感じ。
打ち合わせなど終わりまた昼食も誘われたのですが、これからもう1軒行って台南まで行かなければならないのでここでお暇。

そのまま中山高速に入り台中でお昼になったので、台中港路の新光三越で上海料理の昼食。今回はちょっと変わった料理をオーダーしたところなかなかの評判でした。

昼食後今度は雲林斗六客先訪問。こちらも午前中と同様ライバル社から寝技で大口取り返したところでもありこれといった問題もなく3時ごろ訪問終了。

さてここで本日の予定は全部終了してしまったわけですが、まだ台南に直行するには早すぎるので「嘉義の北回帰線でも見ていきましょう」と提案したところ皆様の賛成をいただき嘉義北回帰線経由で台南入りすることにいたしました。

まあ道は慣れたものですから4時ごろに北回帰線公園に到着。無料駐車場に車を停めてしばし観光。

いつものUFO型展望台を違う角度で撮ったら3人写っちゃいました。
嘉義の北回帰線公園201002

北回帰線は固定ではなく移動しているので、何年かおきにポイントが変わります。
北回帰線碑。写真手前から初代~奥の記念碑が第5代だそう。
北回帰線初代から5代目まで

そしてあの特徴的なUFOのような建物に入り(無料)、エレベータで最上階の5F展望台に上がりぐるっと一周し北回帰線観光は終了。

北回帰線で時間調整したこともありちょうど良い感じの時間になったのでそのまま今夜の宿である台南永康の至穏商旅JustWin Grand Hotelにチェックイン。そうですここは私が昨年の年末今年の年始の南部出張&観光で2回も泊まったあのホテルです。結構気に入ってたりして。

おまけに太太の勤務先の会社割引適用なので、1泊朝食付きコーヒー券もついてで1,800元と安いのもあり皆さん驚いてました。なんたって,
至穏商旅のシングル1至穏商旅のシングル2至穏商旅のバスルーム
 ↑この部屋で1泊朝食付き1,800元、この時点で日本円レート換算して5千円前後という安さです。日本だと田舎のビジネスホテル並ですね。(別にここから何かもらっているわけではありません。念のため(笑)

夕食の時間になり、どこで食おうかという話になったのですが、ここから台南中心部までは30分くらいかかることもあり、ホテルから歩いてすぐのところにある海鮮レストランで台南海鮮料理の夕食となりました。紹興酒もタプーリ飲んで今夜はお開き。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:57:15 | Trackback(0) | Comments(8)
2010旧正月前客人ラッシュ3組目初日~桃園客先訪問-中壢古華花園泊
2010年旧正月前客人ラッシュ恐らくこれで打ち止めの3組目編スタートです。

今回の客人は「岩崎弥太郎商店」ご一行で3泊4日で桃園、雲林、台南、高雄の各主要顧客訪問して最後の高雄にて顧客の尾牙(忘年会)に飛び入り参加という日程。
ただ桃園、台南、高雄ですとそれぞれ駅がある台湾新幹線で移動すれば良いのですが、今回は久々の雲林縣斗六の客先訪問があり新幹線での移動ができない(というか不便)なのと人数(私を含めて5名)と荷物が多いので今回はWISHでの移動といたしました。

さてお昼に関空と成田から客人4名が分かれての到着となるので、午前11時すぎに車で蘆洲を出発としまして「さて出発」と思ったところで、三重のオサーん友達から電話で「今晩飲み会やるよ~ん」だって。よりによっていつも忙しいところで飲み会のお誘い電話かかってくるんだよなあこのオサーんは(笑)

出発時WISHちょうど走行75,900㎞。
WISH75,900km

お昼に桃園空港に到着。関空と成田からの客人たちも無事到着しお土産もいただきました。

MILD SEVEN LIMITED EDITIONなる限定版タバコと焼酎
MILD SEVEN LIMITED EDITIONと焼酎


全員揃ったところで車を出して乗車ですが、今回は長丁場且つ長距離移動になることから後席(2列目)3人がけではなく、
WISH1列目:2名
WISH2列目:2名
WISH3列目:片側1名+片側荷物
という配列としました。さすがに短距離ならともかく長距離で後席大人3人がけはキツイですからね。
5人分の出張荷物と各顧客へのお土産等で入るかどうか危惧されましたが、荷物の上に無理矢理積み上げることで何とか収納完了。ふう。

この日の訪問予定は桃園大渓の顧客1軒のみなのでまずは昼食ということで(皆さん機内食は済ませたようですが私がまだだったので)、空港に程近いいつもの大江國際購物中心Metro WalkSC内の福臨門にて飲茶の昼食。

あと肌着代わりの白Tシャツがボロボロでいつの間にか太太に雑巾にされていたらしくまったく無かったので、昼食の合間にショッピングモール内のアパレルショップで白Tシャツ4枚も購入。

昼食後そのまま桃園大渓の顧客訪問し、夕方今晩の宿以前泊まった中壢の古華花園HOTEL KUVA CHATEAUにチェックイン。これも太太の勤務先のコーポレート割引で2,700元と結構安く泊まれました。
部屋も広くてきれいです。
中壢の古華花園の部屋1中壢の古華花園の部屋2
最近流行の「乾湿分離」というバスタブとシャワールームが分かれているタイプのバスルームです。
中壢の古華花園の部屋のバスルーム

今晩の夕食は明日訪問予定の顧客の副総経理(副社長)と会食の約束があり、6時半にホテルからタクシー2台に分乗して高速近くの全家福客家菜館にて客家料理の夕食withビール&紹興酒(笑)です。
全家福客家菜館

食事の後、いつものように(笑)副社長行きつけの中壢SOGO近くの日式スナックへと繰り出します。
麗

中に入ると「?」何かが違う。。ママさんも居ないし小姐も明らかに年代が若くなってるし。聞くところによるとつい最近スナックからカラオケバーみたいな形態に変わったとかで、スタッフも日本語ペラペラの若い小姐3人になってます。システムはスナックとあまり変わらないようですが、カラオケは半自助式(半セルフ)だとか。
麗の店内

まあ最大の変化は小姐の年齢が若返ったということですな(爆)

明日もあるので割と早めにお開きとなったのですが、ここで大失態!
店の小姐(屏東出身だとか)にホテルへの帰り道を聞いたところ何でも自宅の近くで近いから歩けるというので道を教えてもらい教えられた通りテコテコ歩いたところ、なんか違うっつーかどんどんホテルから離れていってるような気がします!(爆)
それで仕方なくタクシーを捕まえて帰ることにしたところ上手い具合にWISHのタクシーで全員1台でやっとのことホテルへ帰ることができました。教訓:地元出身ではない台湾小姐に道を聞いてはいけません(笑) ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 23:55:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ズコーッ!安物買いの銭失い
以前家樂福で仕事場PCデスク用に購入した安物の折りたたみ椅子(300元前後)。

安かったので適当に買ったのですがそれほど使ってないうちにだんだん前下がりになってきてまして、「もうそろそろ買い替えかな?」なんて思ってたらいきなり、


       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄


        ↑な状態で椅子崩壊。恐らくこんな感じでズッコケたと思われます><


壊れた椅子。
壊れた椅子


やっぱ安物買いはダメだこりゃ。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:04:56 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

留学