■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

WISHが。。。
愛車WISHのエンジン不調問題、トヨタもがんばってはくれていますがなかなか完治しませんねえ。


↓いつもこんな感じ。

私が一人で運転すると時々あきらかなエンジン不調

トヨタに持って行って2~3日預けてテストしてもらう

トヨタの人には不調出ない

戻ってくる

振り出しに戻る(爆)


もうね、

探検隊で志村が1人になるとお化けが現れる

志村驚き、裏返った声で「たいちょう~」といかりや隊長とメンバーを呼ぶ

いかりや隊長が来るとお化け出現せず志村メガホンで叩かれる

また志村1人になる

お化け出現


まったくこんな調子で思わず「ドリフかよっ!」みたいな(笑)


冗談はさておき不調の傾向を見るとどうも放置した後にこの不調が出やすいことから、日本帰国で10日間くらいWISH運転しないで放置という理想的なテスト環境になることも鑑み、日本帰国前にトヨタの担当に日本帰国で0日間放置するので台湾帰国後最初にエンジンかける時に立ち会ってもらうことにしておりました。

そして本日夕方縮小コピーのお迎え前にいざトヨタのサービス2名が来宅して立会いテストとなりました。


来宅後地下駐車場に案内し、トヨタの人2名がWISHに乗り込み計測機器のケーブルを繋いでいざエンジン始動したら。。。。



エンジンかからねえ!




あまりに放置しすぎでバッテリー上がりですよ(爆)


ブースターケーブルは持ってるんですが太太のTIIDAに入ってるので、結局トヨタの人が取りに戻って充電からスタートという情けない結果に。
WISHバッテリー上がりで充電中


ブースターでエンジン始動してアイドリング1分以上したので、結局「長期放置後のエンジン再始動」という当初の目的は達成できず、エンジン始動後の試乗でも結局不調は現れずじまい。


またもやドリフオチですか!
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:36:55 | Trackback(0) | Comments(0)
【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド5日目】~2010春休み日本帰省9日目最終日
台湾から14人日本観光でドタバタアテンド5日目&2010年春休み日本帰国9日目最終日。

9日間にわたる恒例春休み日本帰国と同時に5日間にわたる台湾組ドタバタアテンドも今日で最終日-台湾帰国です。
内容的には大きな2つの流れが並行して進んでいて、なーんかすごく長かったような気もするし短かったような気もする今回の帰国。

前半は割りと「受身」で、ある意味「お客さんモード&家族サービス」であえて実家家族に対して愚痴などこぼして。
後半は一転、「台湾訪日団体団長」として17人のリーダーになり団員を計画通りに動かし且つ我が日本を堪能し楽しい思い出を作って台湾に帰国してもらう。。。と。

後から太太に聞いたら、前半での私の弟夫婦への不満は太太もまさしく同じ思いだったそうで、いろいろ苦労やトラブルはあったけれど後半の台湾組アテンドのほうがよほど楽しかったという。うん、そうだね「遠くの親戚」より「近くの友人」だよな!まさに同意だよ。後半はあの愉快な連中と一緒で本当に楽しかったし久しぶりに心の底から笑えたよ。


さて本日の予定;
*我々3人は2時過ぎのエバー航空で先に台湾帰国
*台湾組14人は夜8時の便なので、中国語ガイド付きはとバス1日東京ツアーのあと、夕方5時33分東京発成田エクスプレスで成田空港へ。
*台湾組14人の荷物は友人がホテルから成田空港まで運んでくれる
ということになってます。

はとバス浜松町ターミナルの集合時間が朝8時40分ということで、今朝もホテル8時集合&チェックアウトとしており、先にホテルの朝食をとっていた太太と縮小コピーを部屋に残して8時にロビーに降りるとすでに全員揃っております。また我々が先に台湾帰国するのですでに14人分のJR EAST PASSは本日の代理団長であるマレーシアに手渡し済み。

またチェックアウトも済ませて14人分のすべての荷物は昨日の指示通りフロント横に集めてました(これがすごい量)。

では今回私が団長としての最後の任務、14人を引率して5日間に亘って利用した青物横丁駅から京急線で品川へ出て浜松町のはとバスターミナルへ向かいます。ああ感無量。

品川駅にて。今回5日間にわたって接続駅として利用した品川改札前で今回最後の記念撮影です。みんないい顔してるなあ。
品川駅にて最後の記念写真

品川駅以降はあえて私は手を出さず、団長代理のマレーシアに改札を任せます。何しろ我々は先に台湾帰国するのでこれ以降は団長代理が引っ張らなければならないのだ。

8時半には浜松町に着き、はとバスターミナルに移動。ここで台湾で購入済みの中国語ガイド付き東京1日観光のパスを出して手続きいたします。これは中国語ガイドもいるし昼食もついているので夕方まで彼らだけで十分いけるでしょう。

手続きも済ませてあとはバスに乗るだけ。

はとバス。真ん中が中国語ガイド付き東京1日観光のバスです。
はとバス

そして全員バスに乗り込み、私もバスに乗って全員とお別れの挨拶。恐怖のマダムたちから「いろいろありがとう。台湾に戻ったらお酒ご馳走するから」という言葉が妙にひっかかりますが(爆)、とりあえずこれで台湾組14人のアテンドはひとまず完了です。

そしてまた青物横丁に戻り、そういえば朝食食ってなかったのでホテルの目の前にあるKFCでホットドッグ買って部屋で遅めの朝食。

そして荷物など整理して10時過ぎに友人が会社のタウンエースバンでホテルに到着。それで14人分のスーツケースやお土産の包みなど積み込んだら結局タウンエースの荷台全部埋まってしまいました。どれだけ荷物多いんだよ!

友人に午後6時半過ぎに成田で荷物を渡してくれるようお願いして、我々も10時50分品川発の成田エクスプレスに乗るべく荷物(スーツケース4個)をまとめてホテルを出発。正直14人のほうが荷物持たない分全然いいですよ!

スーツケース4個持ってなんとか品川駅に到着。旧型成田エクスプレスにて成田空港へ。
3/28旧型成田エクスプレス


正午に成田に到着しまずはチェックイン。
成田のカウンター

カウンターで「席は2人分は予約済みなんだけど子供連れなのでできれば前より3人一緒に座りたいんですが」とお願いしたところ、カウンターのお姉さんがいろいろ連絡して、
「では、21番の内側3人並びで」ということで前より3人並びの席ゲット。

荷物も全部預けて身軽になり、太太が「最後にラーメン食べていこう」というので異論は無く、第一ターミナルのレストラン街でラーメンの昼食。もちろん台湾でもラーメンは食えますがやはり日本でラーメンというのがいいんですよ。

昼食を終えてイミグレを通り見えてきましたエバー航空ボーイング777.
エバー航空ボーイング777

最後に免税店で縮小コピー用の「白い恋人」の大パッケージなぞ買い込み、私は喫煙室で喫煙してさて搭乗いたします。
搭乗ゲートより撮影

乗り込んで21番の座席に行くとその座席は、

ビジネスクラスじゃあーりませんか!


つまりエコノミーからビジネスクラスにアップグレードというわけですな。これで私のビジネスクラス経験は、
*中華航空(ファーストクラスもあり)
*日本航空(&JAA)
*キャセイパシフィック
*ノースウエスト
*エバー航空
の5社となりました(笑)

台湾からの行きが早かった分帰りは時間がかかるのでこれはとてもラッキーですよ。

ビジネスクラスで縮小コピーとゲーム勝負
エバー航空ビジネスクラス


5時すぎに無事台湾桃園に到着。最後に桃園空港の免税店(台湾入国前に免税品買えますよ)でウイスキーやタバコをしこたま買い込んでなつかしの台湾に「帰国」いたしました。

ちょうど桃園に着いた頃友人から電話があり、無事成田で14人に荷物を渡して彼らを見送ったとのこと。本当にありがとうな!

そして耐斯パーキングに出迎えてもらいTIIDAに荷物を積んだらまさにトランクいっぱいですよ。
TIIDAのトランクにいっぱいの荷物

私はいつもどおり機内で酒をしこたま飲んでいたので帰りは太太の運転で蘆洲に戻りました。

そういえば、昨晩私が酔っ払って倒れているとき太太に台湾組から「また一緒に日本に行きたい」という恐ろしい会話がなされていたという。。。


オマケ:4月中旬に太太がまた日本出張、10月には私の運転免許更新のためまた日本帰国になりそうです。

2010春休み日本帰国編 完
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 22:30:23 | Trackback(0) | Comments(0)
【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド4日目】~2010春休み日本帰省8日目
台湾から14人日本観光でドタバタアテンド4日目。本日は「東北新幹線で行く仙台作並温泉日帰りの旅」です。

東京駅8:56発「はやて9号」に間に合うよう今日も朝8時10分ホテル出発ですが、昨日の「遅刻者は放置」のお灸が効いたのか、朝8時には1人を除き全員ロビーで朝食をとっておりました。しかし昨日あれだけ飲んで皆さんケロッとしてるのはさすがというべきか。

「1人を除き」というのはどうもS太太が昨日足を挫いたので今日は不参加で部屋で休むということらしい。確かに電車移動は乗換えなどあって何気に歩くからなあ。

もちろん参加は自由意志ですから「休む」という選択もありなので、総勢16人にて予定通りホテルを出てまずは東京駅へ。さすがに土曜日ということもあり京急線や山手線もガラガラです。

今回指定券の手配が別々だったため、我々3人は前よりの8号車、台湾組13名は最後尾の1号車でしたが、ちょうど最後尾(先頭車)だったため案の定皆さん新幹線と記念撮影してます。どこも同じですね(笑)

もちろん私も。「はやて」と「MAXやまびこ」2ショット。MAXは何気にグロいですな。
東北新幹線はやてとMAXやまびこ@東京駅

乗ってみて気づいたのですがJR東海の700系(台湾新幹線もこのタイプ)などはおおむね各座席で1つの小さめの窓という飛行機に近いビジネスライクな構成なのに対し、JR東日本の最近の新幹線を含む特急車両は大きな窓2分割(座席2列分で1つの窓)という景観重視タイプが多いですね。あと大宮-東京間に5路線集中してしまい飽和しているためかやたらと連結しまくっている印象です。いっそ東北新幹線あたりは大宮からそのまま地下化しちゃえば理想的なのかも?

我々の乗った「はやて9号」は東京を定刻に発車します。はやては大宮を出てしまうと仙台までノンストップなので台湾組も安心して押し込めておけますが、一応様子を見に行ったら皆さんほとんどお寝んね。多くの台湾人は観光でも車窓の景色を楽しむのではなく移動=休憩時間なんですよね。まあそれは個人の自由ですから「次の仙台で降りて階段で集合ね」と必要事項のみ伝達して席に戻りました。

そして10時半過ぎに仙台駅到着。
仙台駅到着

ここからさらに10時50分発の仙山線快速に乗って作並駅まで行きます。仙山線は1時間に1~2本という超ローカル列車なのでこれに乗り遅れると1時間のタイムロスになってしまうこともあり乗り遅れは命取りなのですが、またもや皆さん暢気にトイレタイムorz

全員揃ったところですでに10時45分すぎ!間に合わないので全員仙山線ホームまで早足で移動すると電車は全部ドアが閉まってます!「あーやっちゃった?」と思いながらドアを見ると横にドア開閉ボタンがついているのに気づきました。ああ寒冷地仕様か、良かった。

ボタンを押してドアを開け、何とか滑り込みセーフ。台湾組からなんでボタンで開けるのか質問されたので「冬場はドア全開すると暖房が逃げてしまうので必要なだけ開けるんだよ」と説明したところ皆さん納得。

30分ほどで作並に到着したらホームにはまだ雪が残っており台湾組のほとんどははじめて見る雪に歓声。

仙台を出たところで前もってホテルに連絡していたのですでにお迎えのマイクロバスも作並駅に来ており、5分くらいで今日の目的地であるLA楽リゾートホテル・グリーングリーンに到着。この時点ではまだ青空が見えるいい天気です。
LA楽リゾートホテル・グリーングリーン

館内に入りチェックインをしてたらすでに台湾組館内のお土産屋にたむろしてます。気が早すぎ(笑)
チェックインを済ませて土産屋に行きすでに煎餅とかいろいろ試食したりして品定めしている台湾組に「帰り際に買ったほうが身軽でいいよ」とアドバイスしたのですが、「これ後で買うから置いといて」みたいな流れになってます。

今回は「日帰り温泉バイキングプラン」を予約したので、12時から2Fのレストランでバイキング。何でも今日の日帰りプランは我々だけらしいので貸切状態とか。

こちらは我々団体の控え室。タオルや浴衣もあり、女性陣はここで浴衣に着替え。
我々の控え室

そしてこちらが本日の昼食バイキング。和洋中揃っており貸切で使うには十分な量と種類です。
グリーングリーンの昼食バイキング
ごはんが美味しそうだったので白ご飯食べたらやはり日本の米は美味い!皆さんもごはんが美味しいと言ってたので台湾人にも日本の米は人気みたいです。

昼食を終えていよいよ温泉です。皆さん日本の温泉はスッポンポンということを聞いて驚いてましたが熟女が大半の女性陣は肝が座ったのか控え室で浴衣に着替えて女湯へ、我々はそのままタオル持って男湯へ行ったのですが、女性1名(鐘太太)男性3名(Sさん、陳さん、林さん)が風呂には入らないという。女性は最近軽い手術をしたというので仕方ありませんが、折角の温泉なのに入らないなんて、
男性3名は「自信」ないの?(爆)

私も当然縮小コピーを連れて温泉に入ると、何と外では雪が降り出しました!

雪が降ってきたので鐘君とマレーシアも一緒に外の露天風呂に出ると、隣の女湯露天風呂からも大きな歓声が聞こえてきました。実は赤ん坊の頃日本に帰省した時にも雪が降ったんですがもちろん覚えているはずも無く、ものごころついて初めての雪に縮小コピーも雪を見て楽しそうです。

そして樹林射出の程社長も入ってきたところで今週火曜日のこともあるのでそろそろ縮小コピーを風呂から出そうとしたところ、縮小コピー反応せず!

やばい!また軽い熱痙攣の前兆が!


スッポンポンのまま縮小コピーを抱き上げて更衣室のベンチに横にさせてクールダウンさせ、驚いて見に来た程社長に縮小コピーを見てもらい速攻で私は着替えて、まだ外に居る2人に壁越しに女湯の太太に状況を伝えるよう指示。

着替えを終えると少し落ち着いたようなので急いで服を着せて大浴場を出るとちょうど冷たい麦茶があったのでそれを飲ませます。

麦茶を飲ませていると露天風呂の壁越しに連絡を受けた太太も浴衣姿でやってきてだいぶ回復していたのでまた着替えに戻ります。

太太が出てきたところで我々はロビーに出て縮小コピーを休ませることにしました。

1Fの喫煙コーナーに行くと風呂キャンセル組4人が居たので一緒に座ったところ、皆さんも初めて見る雪に大興奮で、先ほど結構強く降ったときは外に出て雪に降られていたそう。

写真ではわかりませんがまだ少しだけ振ってます。
外では雪が


さてそろそろ帰りの時間が迫ってきました。お土産の買い物というイベントもまだ残っているので女性陣に伝えようとしたところ、女性陣も続々と上がってきていましたので「3時に出発するからあと30分」と伝えたところ、熟女軍団いそいそと着替えてお土産屋で戦闘買い物開始


しかし見てるともう買い物が半端ないっす。なにしろさんざん試食して気に入ったお土産があると店の在庫分全部お買い上げして値切り攻勢とか(爆)もうすごい台湾オバサンパワーですよ。

黄色い箱はすべて台湾組がお買い上げ~
全部まとめてお買い上げ

ありったけ在庫買占めて何するのか聞いたら、Sさんと恐怖の4姉妹次女いわく「社員に配るお土産」だそうで、結局全員合わせると片手じゃ足りない金額を使ったそう。
もちろん値切りのネゴシエーションも激しく全品1割引+オマケ多数(笹かまぼこなど)をゲットした模様。でも値切攻勢を受けている土産屋の店長や奥からお土産の在庫全部出してくる店員の女の子もいい意味での殺人的な忙しさに素朴に嬉しそうで何より。たまにはこういう景気のいい話があってもいいよね。

お土産購入の嵐の中、送迎バスの運ちゃんが「電車間に合わないから早く」というので全員に「間に合わないから乗車しろ~」と指示。「団長」である私の指示は素直に聞くのが素直だな(笑)

結局3時すぎにホテルを出発して作並駅に着いたのが3時10分。
作並駅

何とか予定通り仙台行きに間に合いました。
仙山線仙台行き普通列車

そして帰りは「MAXやまびこ」 
MAXやまびこ

速さだけなら帰りも「はやて」でいいんですが、単に自分が乗ってみたいから台湾の方々に日本ならではの2階建て新幹線での旅を味わっていただくべく計画いたしました。

行きは離れてましたが帰りは隣の2F席車両でしたし、終点の東京まで行けばいいのでそれなりに楽。走行中となりの車両に様子を見に行くと「戦利品」の笹かまぼこ食べてるし。


仙台を出発してからは窓際に座った縮小コピーが私のデジカメで写真取り捲り。

縮小コピー走行写真ギャラリー。それなりに撮れてたりするので記念に。
福島あたり?どこでしょ?イオンとトイザラス
東北の田園風景駅通過餃子のまちうつのみや

そして定刻に東京駅到着。

東京駅でMAXやまびこと記念撮影。
東京駅でMAXやまびこと記念撮影


そしてホテルにいったん戻り、一日休んでいたS太太も加わり青物横丁の「庄や」にて打ち上げということにいたします。

今晩は今回の日本旅行最後の晩ということでサプライズゲストを3名呼んでおります。

2名は我が家の爺婆で林さんをはじめとして樹林組の一部は義弟結婚式ですでに顔合わせ済み。すでに仙台から連絡済にて庄やで待っておりましたので宴会開始から一緒です。

そしてもう一人が私の友人。我々への追加お土産の崎陽軒のシュウマイ真空パックを買うため遅れてやってきた彼は今回の客先担当者でもあり台湾や26日の水戸でも一緒だったので早速恐怖のオバサマに捕まってさんざん飲まされておりました。

明日は帰国、台湾組14名は明日帰国前の1日「はとバス」で東京観光をするわけですが、各自スーツケース以外にもディズニーランド、水戸、仙台でどっさり買い込んだお土産がタップり。
そこで友人に明日ホテルから成田空港への車でのポーターを依頼したところ快諾していただき、台湾組にこのことを発表するとオーッ!と歓声があがりさらに飲まされる友人(笑)

私も飲みましたが、さすがに「団長」としてこの数日にわたる台湾組引率の「心労」と無事打ち上げできた「安堵」で一時撃沈。


計20名の宴は続きお開きの後はお店の前で記念撮影。みんな本当にいい笑顔してます。
打ち上げ後にみんなで記念撮影

お開きの後、昨日の引き出物が重すぎるのと多すぎてスーツケースに入りきらないので羊羹や焼酎と携帯信号灯1個を爺婆に持って帰ってもらうのに婆がホテルの部屋まで来たそうですが、すでに記憶は飛んでおりました(爆)
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:07:43 | Trackback(0) | Comments(0)
【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド3日目】~2010春休み日本帰省7日目
台湾から14人日本観光でドタバタアテンド3日目。いよいよ今回のハイライト「客先創立祝賀会@水戸」本番です。

本日の予定は、
*上野9時発の「スーパーひたち11号」にて水戸10時過ぎ着
*できれば午前中水戸観光と「客先からの強い要望である女性陣チャイナドレス着用着替え
*正午より祝賀会~2次会(宴会)
*夜水戸から「ひたち」でホテルに戻る
となっており、すでに昨日「スーパーひたち」指定券も人数分購入済み。


上野9時発ということで前日全員にホテル8時10分出発と伝達してあり、1Fロビーで待っていたのですが8時15分になってもオバサマ2名がまだ降りて来ません!今日は遅刻厳禁の日だぞ!

もうね、昨日あれほど言って置いたのにこの有様ですよ
┐(´ー`)┌ マイッタ


結局オバサマが現れたのは8時20分すぎ。。。もう9時のスーパーひたち間に合わねえよ(´・ω・`)ショボーン
オバサマたちも事の重大さを理解したようで、神妙な面持ちで「對不起(ごめんなさい)」と。

まあこういうこともあろうかと早めの9時の電車にしたのですが、最悪10時のスーパーひたちでも間に合うことは間に合いますし、JR EAST PASSなので追加料金無しで指定券再発行できるのが幸い。

ただ全員に「今日はまだ余裕があるので良いが、明日は仙台からの接続の関係でどうしても東京8:56発の新幹線に乗らないといけないので、遅刻者は容赦なく置いていきます!」と注意喚起。

8時半にホテルを出て京急で品川に移動し、仕方なくまたみどりの窓口で指定券買いなおし。この時間だと上野9時半発の「フレッシュひたち」ですな。

無事9時過ぎに上野常磐線特急ホームに到着。これがフレッシュひたちかな?
フレッシュひたちか?
と思ったら、そのまま回送になってホームを出て行ってしまいました。ありゃ違うの?


てっきり「スーパーひたち」かと思ってたこちらが今日の「フレッシュひたち」でした。
フレッシュひたち運用


それでも11時前に水戸到着。約1年ぶりか。
水戸納豆

みんなで記念写真といきましょう。しかし5歳幼児~20歳の女子大生~50オーバーの爺婆レベルまでなんとも幅広い年齢層ですな。ちなみに納豆の右でポーズをとっているのが今朝遅刻した樹林4姉妹次女(もうおばあちゃん)です。
水戸駅前で集合写真
ディズニー袋にはチャイナドレスが入っている模様。

そして今日の会場であるホテルレイクビュー水戸到着。
レイクビュー水戸
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:20:01 | Trackback(0) | Comments(0)
【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド2日目 後編】~2010春休み日本帰省6日目
前編より続く。


東京駅構内で昼食を終え京葉線ホームまで延々と歩きます。しかしここまで遠いと「東京」ではなくもう別の駅名(例:大手町)にしてもおかしくないレベルですな。駅が「高雄」にないので「左營」とした台湾高鐵が潔くすら思えてきます。

そして無事に全員京葉線に乗り込み舞浜についたのがお昼過ぎ。天気予報どおり肌寒い雨天で、台湾組ちょっとかわいそうです。

ここでちょっと予定変更。
元々昨日飛行機に乗り遅れた2名は今日の中華航空で午後成田についてからリムジンバスでTDLに来るように申し付けてあったのですが、私がJRパスを成田空港に置き忘れというヘボをやってしまったので、ディズニーランド観光は急遽太太が「団長代理」になり、私はそのまま成田にJRパスを受取に行くついでに今日来日する2人捕獲してそのままホテルに直行ということにいたしました。

生憎の雨ですが、すでに週間予報で雨になることがわかっていたので、台湾組には来日前に雨合羽及び雨傘を持参するよう申しつけてあったので、駅前の屋根の下で全員例の台湾名物黄色の雨合羽着用します。

東京ディズニーランド入口。雨で人もまばら。
2010年3月25日のTDR入口

そして雨合羽で記念撮影。縮小コピーは私の前、残り2人は隠れて喫煙中(爆)
TDL入口で記念ショット

そして私がTDL入園パスを購入し全員に配布して「団長」を太太にバトンタッチ。デジカメは太太に渡し、ビデオ撮影はマレーシアに委託してここで別れ、成田空港に向かうことにいたしました。

さて舞浜から成田空港に向かうには、
舞浜-西船橋-船橋-成田空港が最短距離の模様。

PASMO持ってるのでPASMOで駅に入ると次の西船橋方面の武蔵野線快速が40分待ち。これはマズイと路線図を見ると南船橋からも武蔵野線が出ていることに気がついて、一縷の望みをかけてすぐに来た京葉線普通で南船橋まで出るとちょうど1分で南船橋発の武蔵野線の接続がありました!決断力の勝利!
間一髪で武蔵野線に間に合い西船橋で総武線を待っていたら目の前をエアポート快速が走り抜けていきました。。ありゃりゃこりゃ駄目だ。
「そういえば成田空港にはJRだけじゃなくて京成もあったよな」と思いつき、ここでJRをすっぱりあきらめて船橋で京成に乗り換えたところ、ちょうど良い具合に特急成田空港行きが来て超ラッキー。
ここまでスムーズだとなんかこう「賭けたところにズバズバ入りまくる」感覚で一種の恍惚状態ですよ。チャンスを掴む才能ですかこれ?(自画自賛核爆)

2時過ぎに成田に着いた鐘君と連絡がつき、彼らの中華が台北で離陸が40分ほど遅れたためさきほど成田に着いて預け荷物待っているとのこと。それなら今成田に向かっているのでTDL行きリムジンバス案は取り消して待っているように申し付けます。

3時過ぎに成田空港に到着して駅長事務室に直行して無事JR EAST PASS2枚とJAPAN RAIL PASSを受け取ります。いやー相変わらず運だけはいいな(笑)
そしてちょうど発車するエアポート快速で彼らの待つ第2ターミナルに移動し、第2ターミナル外の喫煙所で落ち合って昨日の手順どおりJRみどりの窓口でJR EAST PASS2枚交換します。
驚いたというか感心したのは第2ターミナルのみどりの窓口は第1と違い、JR EAST PASS用の窓口が独立してあり、対応も手馴れていて非常にスムーズ。成田空港でJR EAST PASSの手続きは成田第2がおススメですぞ。

無事パスを取り戻した私のと彼ら2人分計3人分の成田エクスプレス品川行きの指定券もついでに発行してもらい、さて品川に向かおうと思ったら太太より電話。雨で縮小コピーずぶ濡れになったのでディズニーで靴から服まで1式買ったというのと、5時すぎくらいに引き上げるというもの。あと何でも買い物組と写真撮影組でバラバラになっててんてこ舞いだったそうでさすがに切れ気味。

午後5時前に2人を連れて東横インにチェックインを済ませてこれで14名全員揃ったことになり一安心。

明日からの指定券の手続きもあるので2人は部屋で休ませることにして、品川までディズニー観光組14名を迎えに出ます。出かける前に以前友人に話を通してもらっていた「庄や青物駅前店」で今晩の宴会予約。すでに今晩行くことは知っていたので予約もスムーズで、飲み放題つきのコース17名で予約完了。これで今夜の宴会食事も安心。何しろ人数が人数ですからね。

品川駅でTDL観光組に落ち合うとこれまた皆さんすごいお土産の量です!特に約2名はサンタクロースのX’MASプレゼント袋みたいな大きいディズニー袋かかえてますよ(笑)
客人から明日の祝賀会では全員に大きな引き出物持たせるからスーツケースには余裕を持つように言われてるのですがこれ全部持って帰れるのか?

とにかく17人全員分のJR EAST PASSが揃ったので、
明日9時上野発常磐線「スーパーひたち11号」水戸行き(宴会なので帰りは未定で)
明後日8:56東京発東北新幹線「はやて9号」仙台行き
同日16:37仙台発東北新幹線「MAXやまびこ122号」東京行き
明々後日17:33東京発「成田エクスプレス45号」成田空港行き(台湾組用)
と一気に指定券発行です。うちらの分はひたち以外はすでに発行済みなので発行は台湾組メイン。

指定券も無事発行されホテルに戻り、6時半に庄やでやっと全員揃っての宴会開始。

飲み放題なのでそれはそれは皆さん良く飲みますわ。

もうノリノリで(TDL観光で疲れてないの??笑)。写真は恐怖の樹林4姉妹の次女ですが、もうこの人「おばあちゃん」なんですよ!
宴会で騒ぐおばあちゃん
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:59:04 | Trackback(0) | Comments(2)
【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド2日目 前編】~2010春休み日本帰省6日目
シリーズ名を【2010春休み日本帰省6日目】改め【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド(2日目)】に変更します(笑)

なぜ「台湾人」ではなく「台湾から」というと14人のうち1人マレーシア華僑がいるからで、まあ言ってみれば「消防署のほうから来ました」みたいな(爆)

さて昨日しょっぱなからメンバー2名飛行機に乗り遅れというありえないトラブルが発生したり、自動改札で切符とり忘れや来日早々夜11時過ぎからの「台湾式宴会」など皆さん飛ばしてくれますが今日から4日間無事に過ごせますでしょうか?

本日の予定は、
*東京ディズニーランド観光(2名を除く全員)
*乗り遅れのアホ夫婦(笑)は中華の朝のフライトで来日(こいつらには罰として成田から自己責任でTDR行きリムジンバス乗ってTDRに来るよう厳命。しかしその後予想外の展開に)
です。

せっかくのディズニーランドの日ですがあいにくの雨で肌寒く遊園地という天気でもないですが、せっかく来たんだからということで決行いたします(私は逃げたいのですが、笑)。


2人少ない15人全員で朝9時にホテルを出発。京急で青物横丁から品川に移動してさてJRに乗換えというときになって我が家3人のパスが無いことに気づいてアセアセ。あれ?昨日確かに成田で指定券購入して帰ってきたんだからあるはずとカバンだのポケットだの探しますが見つかりません。

品川の駅事務室に聞いたりJRの落し物サービスに電話したりするも該当するものは無いとのこと。こりゃやばいぞ。
もしかしたらホテルに忘れたかもということで、仕方なく私が一人でホテルに戻るもホテルにも無し。。。
これ紛失したら我が家3人明日の水戸往復と明後日の東北新幹線で仙台往復もパスの恩恵が無になってしまう(汗)

そして昨日成田エクスプレスに乗るため急いで成田空港の改札を通ったことを思い出し、成田空港駅の電話番号を調べて電話したところ電話に出た女性駅員との会話:
私:「昨日JR EAST PASSとJAPAN RAIL PASSの拾得無かったでしょうか?」
駅員:「3枚ありましたよ。警備の人が事務室に持ってきています」(もしかして?)
私:「それってJR EAST PASS2枚とJAPAN RAIL PASS1枚ですか?」
駅員:「はいそうです。2枚は外国人の方で1枚は日本人の方です」(やったー!)
私:「それ多分うちのです。名前は(略)(略)と(略)ですよね?」
駅員:「そうです。取りに来られますか?」
 


見つかった~!まさに奇跡ですよ。でも昨日はどうやって駅から出たの?(笑)

ちょうど午後中華航空で成田にアホ夫婦が着くので彼らに受け取ってきてもらおうかなとも考えたのですが、多分無理

つうか自分もアホなのでもう「アホ夫婦」と言えない状態(核爆)

この時すでに時間は10時半になってしまい、他の団員にも迷惑かけちまいました。

すぐに太太に見つかった旨電話して品川に戻ったところ、皆さん品川近辺を散策していたとのこと。
皆さんに「ごめんなさい」してとりあえず我が家は切符買ってJRに乗り京葉線乗り換えのため東京で降りたらもう午前11時過ぎ。

さすがに雨天といえど、ディズニーランド内で15人で昼食というのも大変だし遊園地メシは不味くて高いので、皆さんに上記赤文字の理由で東京駅で先にメシ食っていこうと提案したところ当然皆さん賛成。

そこでちょうど東京駅構内に中華料理屋「東京中華食堂」があったのでラーメンでも食べようとそこで昼食。
もちろん15人いっぺんに席に着くのは不可能なので4~6人のグループに分かれて着席しそれぞれランチセット(的士飯セット)やら五目ラーメンなどオーダーしてもらいます。

私は「塩チャーシュー麺」をオーダー。まあ可も無く不可もなく。ほうれん草が入っているあたりは昔風ですね。
東京中華食堂の塩チャーシュー麺

さすがに駅中だけあって料理が出てくるスピードは速く、店員も少し中国語ができるようでこういうときは結構使えるかも。

ちなみに皆さんの大方の感想:「しょっぱい」。。。だそうです。

~後編に続く~
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 14:57:53 | Trackback(0) | Comments(2)
2010春休み日本帰省5日目~とうとう台湾組14名日本へ。。。のはずが?
2010春休み日本帰省5日目。以前から書いている通り本日台湾からエバー航空にて配下の業者関係者14名訪日で28日の台湾帰国まで4泊ホテル住まいでアテンドです。


今回うちら3人を含めて計17名、部屋数も多く選定に苦労したことは前にも書きましたが、値段や使い勝手などいろいろ検討した結果、東横イン青物横丁駅になりました。
ここは京急線青物横丁駅のまさにすぐ横にあり、スーツケースを持った団体でも駅からそう歩かずに入れるのと、品川まで京急で一本という利便性を買って決定。
さらに今回は客先の創立記念祝賀会参加のための訪日ということで、一行全員の4泊分宿泊費は客先が持っていただくことになってまして一同代表として感謝感激です。

ということでざっと本日の予定は、
*荷物がスーツケース4個と多く電車で移動は辛いので夕方爺婆に車で送ってもらってまずホテルにチェックイン
*チェックインして荷物を置いて身軽になったところで品川から成田エクスプレスで成田へ出迎え
*成田で合流後、14名分のJR EAST PASS交換&指定券発行
*成田から一行を引き連れて成田エクスプレスで品川に戻りホテルにチェックイン
となります。

今回の日本帰国で実家住まいは今日でおしまい。帰国準備仕様で荷造りも済ませて支度がてら麻風呂に入っていると、弟嫁が子供たちを連れて実家に挨拶にやってきました。風呂から上がったところ弟嫁「義兄さん、昨日は本当にありがとうございました。ほらみんなお兄さんにありがとうは?」と礼を言ってきました。さては爺が携帯メールでなんか言ったな(笑)でもそれで良いんだよ。
まあきちんと仁義きってきたので昨日の件は水に流すことにいたしましょうか。

そういえば今回の帰国、ラーメンまだ食べていなかったのでホテルに行く前に行きつけである金沢文庫の「坂内食堂」で喜多方ラーメンを食ってからホテルに送ってもらうことにいたしました。

日本でやっとラーメン(私はネギチャーシュー麺、爺婆は普通の喜多方、太太はわかめラーメン、縮小コピーはお子様セット)を食べて満足していったん帰宅し、荷物を全部車に積み込んでまずはホテルに送ってもらうことにいたします。

近くの幸浦インターから首都高に入りちょうどベイブリッジの手前あたりで携帯に台湾の林さんから着信。
私:「みんな揃った?」
林さん:「12人は揃ってチェックインしたんですが、鐘Jr夫妻がまだ来てません!」
私:「何っ?まだ来てない?」
林さん:「うちらはマイクロバスチャーターして12人揃って出かけたんですが、林口でトレーラー横転事故があって大渋滞してたんで第2高速から来たんで十分間に合ったんですが、別行動の鐘夫妻は弟に送ってもらうとかで思いっきり渋滞にはまってるようで」
私:「間に合いそう?」
林さん:「わかりません」
 


え~!いきなりこれですか?

アホか!だから前から板橋から新幹線で空港に行けとあれほど。

で、鐘に電話したらまだ高速だという。これじゃまず間に合わないな。
そして林さんからこれから12人で搭乗するとの連絡があり、鐘夫妻2名の本日中の日本入国は絶望的に。

午後4時過ぎにホテルに着きここで日本爺婆とはお別れ。チェックインを済ませてこれから4泊する部屋に荷物を運び入れます。

部屋はダブルとはいえさすがにビジネスホテルなので狭く、スーツケース置いて3人入るともうスペースはほとんど無い状態。まあ夜寝るだけだからいいけど。

ここでまた鐘から連絡があり、4時半発の中華も席が無いとかで明日朝一の中華で日本入りするとのこと。まあ仕方ないので「今度は遅れんなよ」と厳命したところ「すいません」と。まあ高い授業料になりましたな。

部屋に入って4日分の着替えなど出してクローゼットにかけてたりしたらすでに5時過ぎ。ホントは5時20分品川発の新型成田エクスプレス乗りたかったのですが、もう間に合わないな。

台湾組12名(2人欠員)の到着が午後7時なので、次の列車に乗るべくホテルを出ます。でもホテルの玄関出てすぐ青物横丁駅という立地は便利ですね。

品川に着き即効で次の成田エクスプレスの指定券を発行し駅に入ったところで縮小コピーが「お腹すいた」というので、構内の駅弁屋で深川めし弁当とお茶買って車内で食べさせることにします。

行きは旧型成田エクスプレス。でも私はこちらのほうが味があって好み。
旧型成田エクスプレス@品川駅

車内で早速縮小コピーに駅弁を食べさせ、私は東京駅から乗り込んでくる車内販売でビール。もう定番ですな。

7時過ぎに成田に到着し、しばらくして台湾組12名と無事合流。そのまま12人分のパスポートとJR EAST PASSの引換券を受け取って地下1階のJR窓口でJR EAST PASS引き換えと成田エクスプレス指定席発行します。

海外で引換券を発行した場合、パスポートとパス引換券の番号照合をするため結構時間がかかります。午後8時ごろに申請したのですが人数が12名なのでそれなりに時間がかかり、パス発行と我々3人を含む15人分の成田エクスプレス指定券の発行が完了したのが8時38分ごろ。

成田エクスプレスの発車時間が8時44分なので、全員に「急げ~」とせかして改札でパスを提示しなんとかぎりぎりで8時44分発の成田エクスプレスに間に合いました。

今回はE259系新型成田エクスプレス。
E259系成田クスプレス

新型車内。新型は液晶モニターに日本語、英語、ハングル、中国語の4ヶ国語で表示があり、車内放送も同じく日本語、英語、ハングル、中国語の4ヶ国語で訪日外国人にもわかりやすくなってました。ただ中国語が大陸の「普通話」だったのが惜しいところ。
新型成田エクスプレスの車内
まあ新型は訪日外国人にハイテクイメージを与えられるようにはできているかと思いますね。私はそれでも旧型の味が好きですが。

夜10時前に品川到着。横浜方面に向かう新型をパチリ。
新型成田エクスプレス@品川

14人を引率してJRを出て京急線に移動し、人数が多いので回数券を購入して配布し自動改札の使用方法を説明してホームに上がったところ、オバサマの1人(恐怖の4姉妹次女)が切符をとり忘れたという。

ぐはっ!あれだけ説明したのに取り忘れですか!

台湾人たちは「駅で説明して差額払えばいいじゃん」なんて言ってますが、ここは台湾じゃない日本だ!


速攻で改札に行き、駅員に事情を話して自動改札を開けてもらったところラッキーなことに切符(回数券)ありました。


なんだかんだでやっと青物横丁に着きホテルにチェックイン(2人足りないですが)。

全員チェックインを済ませたところで集合をかけ今回の行程と注意事項を伝達して終わりにしようとしたら、もう1人のオバサマ(恐怖の4姉妹長女)から「機内食が早かったのでどっか食事したい」との要望。やはりそうなのか。

しかしこの時間にこの人数で入れるところといえばファミレスか居酒屋しかないなあ。。。と考えて青物横丁の駅構内に和民があったのを思い出し、全員に荷物を置いてすぐにロビー集合として和民に行くことにいたしました。

11時過ぎに和民に入り、生ビールやいろいろ料理をオーダー。料理も刺身や焼き鳥、焼きそばなど日本っぽいもの(居酒屋料理ですが)を選りすぐり17人なので料理はそれぞれ各4皿ずつオーダーということで。

しかし夜11時過ぎに台湾式乾杯かよっ!と言いたい光景です(笑) 右側のS夫妻はヤクザみたいだし(爆)
ワタミにて

なんだかんだで12時過ぎまで飲み食いして今晩は解散。しかし台湾人パワーはすごいな。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:44:58 | Trackback(0) | Comments(0)
2010春休み日本帰省4日目~箱根ユネッサンで縮小コピーが!!
2010春休み日本帰省4日目。日本の爺婆と甥姪の3代7人で富士箱根温泉1泊旅行2日目です。


昨晩は御殿場裾野の「時之栖(ときのすみか)」に宿泊し久々の日本の温泉と地ビールを堪能。
最近縮小コピーと出かけるときはほとんどビデオカメラ派なので写真は少ないのがブログ的にはちょっとさびしいでしょうかね?

朝8時過ぎに館内でやはりバイキングの朝食を済ませてちょっとゆっくりしてからチェックアウト。

甥姪っこも呼んでいるので「ごち」なのかと思ってたのですが、爺婆は年金暮らしということでうちらの負担らしい。

で、領収書みてびっくり。


1泊2日計64,800円なり!。。。マジですか!?
時之栖請求書
大部屋だし昨晩の夕食は別会計だったので、もうちょっと安いかと思ったらこれですかい!

まあ「親孝行」と思えば金額はどうでもいんですが、うちが払うなら払うで予約したときに値段くらい教えてくれればいいのに。うちも別に大富豪じゃないんだから。

しかたなく太太のカードで支払いを済ませ、気を取り直して今日の最初の目的地富士サファリパークへ。
富士サファリパーク

さすがに今日は平日なので来客もそれほどでもなく入口でも車はまばら。

ここでも昨日の富士急ハイランド同様「爺の魔法のパス」で5人まで無料で入場。こういう意味では助かりますね。

入場前にここの駐車場でトイレ休憩したときに、ちょっと席替え。

爺運転、動物がよく見えるようにと2列目の縮小コピーが助手席へ。そして私が2列目真ん中でビデオ撮影という布陣。まあここは公道でもないし速度もゆっくりなのでよいでしょう。

サファリパーク見学を終えてそろそろお昼なのですが、朝ごはんガッツり食べたので空腹者なしなので次の箱根ユネッサンまで行っちゃおうと、爺と運転を代わりそのまま箱根へ向かいます。

途中でラーメンが食べたくなりいろいろ探したのですがあまりよさげなのが無く、結局1時半過ぎに箱根ユネッサン到着。平日なのになぜか客が多いようで第一駐車場は満車、しかたなく子供たちはここで降ろして私と爺が数百メートル離れた第2駐車場に車を置きに行き、無料シャトルバスでユネッサンに戻りました。
箱根ユネッサン

こちらも爺の魔法のパスで5人無料で入場。ここは台湾のSPAではおなじみの水着を着て入るタイプの温泉テーマパークで、もちろん水着持参でやってまいりました。
台湾の温泉だと水着以外に水泳帽もかぶらなければならないところが多いのですが、ここでは帽子は不要。まあできるだけ裸に近いのが日本式ですな(女子のビキニ率は台湾比3倍増しくらいか、笑)。

ここでみんないろいろなお風呂に入り、縮小コピーも楽しそうに入ってました。

しかし、ここで大事件発生!

中に死海並みに塩分濃度が濃く体が浮いてしまうというお風呂があったので太太、縮小コピーの3人で入りに行き、縮小コピーと一緒に入ったところ、しばらくして縮小コピーぐったり。。

急いで抱き上げたところ、白目むいて全身痙攣してます!


やばい!熱痙攣だ!


太太が抱っこして落ち着かせますが、温泉のため体内に残った熱で痙攣が続いてます。


そこで急いで抱き上げて医務室に運び込み、女医のお姉さんに事情を話してベッドに横にします。

多少冷えてきたのか、痙攣も治まり女医さんの語りかけに日本語で反応を始めたので少し安心。ただ女医さんが縮小コピーと握手をして「手を強く握ってね」と言ったのですがさすがにまだぐったりしていて力が入らない様子。

ただ痙攣は治まり落ち着いてきたので、女医さんが「ポカリスエットかなんか飲ませてあげて休ませてあげてください」というので礼を言い、太太はそのまま着替えに行き、私は縮小コピーを抱っこして館内のリラックスルームへ行ってポカリスエット買って飲ませて、「パパと握手勝負しよう」と言って「強くして痛くするなよ」と言ったら案の定ギュっと握ってきたので「痛たたた><」と泣きまねしたらケタケタ笑ってたので一安心。

そこまできて気づいたのですが、体中が塩だらけ!まるで新巻鮭(爆)

そういえば先ほどの塩水風呂に入って熱痙攣でそのまま出てきて、体についていた塩水の水分が飛んで塩だらけになったんでしょう。でもまだ塩だけでよかった。


もしここが水着無しの普通の温泉であれば、体中塩だらけのスッポンポンのフリ○ンで子供抱いて医務室まで駆け抜けた変態オサーンになってましたよ(爆) 


落ち着いたところで太太に縮小コピーをバトンタッチして、体の塩をシャワーで洗い流して着替えるとすでに状況を知った爺婆たちが着替えを済ませて待っておりました。

すでに午後4時になってたので帰宅することになり、爺と甥っ子が車を取りに行ってまた私が運転して帰宅の途につきました。爺が「今夜は家で食事しよう」というのでもちろんOK。
「何が食べたい?」と聞かれたので、これまた最近とんとご無沙汰な「カキフライなんかいいねえ」ということで帰宅してからカキフライを含むミックスフライを作ってもらうことにいたしました。

しかし帰り道の箱根旧道に入ってしばらくしたらこれがまた大渋滞。まあ一本道だし箱根湯本まで出ればあとは流れるでしょby昔R32スカイライン乗り。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:17:53 | Trackback(0) | Comments(4)
2010春休み日本帰省3日目~富士急トーマスランドと富士箱根1泊旅行1日目後編
前編より続く。

3連休最終日で富士急ハイランド駐車場も大渋滞。
富士急ハイランド駐車場入口ゲートにて

今回の富士急ハイランド、まともに1日フリーパスなんぞ買うと結構な金額になりますが、爺が5人分のあるパスをもっているので我々夫婦と爺婆、そして小6の甥は無料。縮小コピーと姪の幼児2人分のみ購入して入場。JRパスといい今回の日本帰省はなんだか「パス」づいてますな(笑)

11時ごろ入場し、面白そうな絶叫マシーンを横目に目指すはもちろん「トーマスランド」です。もう我々大人は完全に付き添いモード&撮影モードなので絶叫マシーンは捨てたも同然。

ゲートを入るとまずは「トーマスとパーシーのわくわくランド」なるミニSLの列に並びます。これはトーマスパーシーの牽引するトロッコ列車に乗るというものでまあ子供が喜びそうなアトラクションではあります。(以後ほぼビデオ撮影のみで写真なし)

結構並んだ割にはユルいアトラクションでしたが、まあ子供が楽しんでいるから良しとしよう。

そして昼になったので園内に併設されている「K'Sカフェ」なるレストランで昼食。ここもハンバーグやカレーライス、お子様ランチなど完全にお子様向けメニュー満載。生ビール?何それ美味しいの?の世界ですわ(泣)

仕方なく我々はそれぞれチキンプレート、ハンバーグプレート、カレーライス、縮小コピーと姪っ子にはトーマス弁当箱付のランチボックス(お子様向け)をオーダー。
縮小コピーは恐らくランチボックスの量では足りないと判断して私のハンバーグプレートの大半を食べずに残しておいたところ、案の定縮小コピーがハンバーグや付け合せのスパゲティ、ポテトフライなど私に替わって完食してくれました。
こう書くとtw_dot_comよおまいは食わなくて大丈夫なのか?と思われるかもしれませんが、「遊園地メシ」にまったく期待していなかった私は中央道に入る前にマックのドライブスルーできっちり朝飯を食っていたのでした(同じようななもんか)。

そしていろいろ回って一番奥にある「ガタゴトだいぼうけん」
ガタゴトだいぼうけん

これがトーマスランド一番の大ネタらしく、途中で写真撮影があって出口で写真を購入するというよくあるシステムになってました。縮小コピーと姪っ子が一緒に乗って写ってたので1枚600円を2枚購入。これで1,200円ですよ。

すべてのメニューをこなしたらすでに4時。まあ絶叫マシーンのほうは2時間待ちとか書いてあったのでこんなもんです。
トーマスランド入口写真を忘れてたので帰りがけに一応パチリ。
トーマスランド入口

富士急ハイランドを出て、今晩の宿「時之栖(ときのすみか)」へ。
時之栖

ここは温泉と御殿場地ビールが有名らしく、なぜかサッカー場も併設しているという変わった温泉リゾートホテル。

部屋もツインベッド+ロフト+和室で7人部屋と合宿所みたいなつくりになってました。
時之栖の部屋

ホテルに着いたのが6時半だったので温泉の前にホテル内のバイキングレストラン「麦畑」で夕食。
麦畑

ここでは各種地ビール飲み放題!1日車の運転だったのでやっと飲めますよ(笑)

食事のあとは温泉。夜はそれなりに冷えるのでいかにも日本の温泉といった風情でゆっくりつかりました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:55:28 | Trackback(0) | Comments(0)
2010春休み日本帰省3日目~富士急トーマスランドと富士箱根1泊旅行1日目
2010春休み日本帰省3日目。1泊2日で我が家3人+爺婆+甥姪の7人で縮小コピーが行きたがっていた富士急ハイランドトーマスランド富士サファリパークに爺のセレナで出かけました。

朝9時にセレナに乗り込み横浜の実家を出発。今回の運転手は私。久しぶり(数年ぶり)の日本での長距離運転ですがどうなることやら。台湾じゃカーナビ不要ですが(笑)、日本は「アウェイ」なのでカーナビのお世話いただきましょう。

まず最初の目的地「富士急ハイランド(トーマスランド)」を目指し、実家を出てすぐに横横~国道16号経由で中央道に。しかしETCは便利ですねえ。台湾でも高速道路の距離制料金を導入しようという動きがあるようですが、距離制導入になったら絶対つけよう。

中央高速を走ってると富士山が見えてきました。感動!なんかもう外国人観光客目線だな自分(爆) 
中央高速から富士山
天気も快晴でまさに行楽日和です。


しかし、河口湖出口で大渋滞。マジですかぁ?
河口湖出口で渋滞


そこで仕方なく「台湾仕込み」の渋滞対処法で切り抜けます(爆)

河口湖出口にて。やはり美しいな富士山。
富士山がこんなに近く


3連休最終日ということもあって高速を出てからも渋滞は続き、富士急ハイランドに入ったのが午前11時近く。もうお昼じゃないですか。

後編に続く
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 20:36:53 | Trackback(0) | Comments(0)
2010春休み日本帰省2日目~本当の自由時間は今日だけ?
2010春休み日本帰省2日目。明日22日から縮小コピーと約束した富士急トーマスランド&1泊旅行、24日からは配下の台湾団体14名が来日するので言ってみれば今回の帰省で本当に「自由時間」なのは今日限りといえるかも知れません。


午前中縮小コピーは実家すぐそばの従姉妹の家に遊びにいった模様で私は実家でマターり。昼前に弟の家に行くと案の定部屋いっぱいに作った従兄のプラレールに夢中です。

友人から「これから回転寿司にドライブ行こう」との電話があったので、昼は食べなくても良いのですが、弟嫁がコンサートだかで不在なので、台湾からお土産に持ってきた意麺を弟家族に振舞うことになりました。

それでやはり台湾から持ってきた魯肉缶詰を使って本格的に作ろうと思い、お婆ちゃんにモヤシと韮を買ってきてもらって乾意麺を作ったところ子供たちにもなかなか好評。そこに友人家族が迎えに来てくれたので縮小コピーに一緒に行くか聞いたところ、残って従姉妹たちと遊ぶというので結局私と太太の2人だけ行くことになりました。


友人ファミリーとは昨年の10月16日の訪台以来ですから約半年振りの再会。

「お好み焼きと回転寿司のどっちが食べたい?」と聞かれたので太太に聞いたところ粉モノあまり好きではない太太はもちろん回転寿司を選択。まあ縮小コピーも来てたら同じ回答であったことを考えるとまあ妥当なところでしょうか。


昼過ぎに実家を出発して向かったのはなぜか藤沢の回転寿司。なんか遠いけどまあいいか。寿司とビールを堪能して次に連れて行ってもらったのは葉山のプリン専門店

普段スイーツにはほとんど無縁ですが、せっかく連れて行ってもらったので吟醸酒のプリンなるものをオーダー。
食べてみると吟醸酒のかほりでなかなか面白い。
惜しむらくはさきほど回転寿司でビール飲みすぎて完食できなかったことでしょうか。


夕方になり実家からみんなそろっているので早く帰れコールが来たのでそのまま実家に送ってもらったところ、家族全員そろって焼肉パーティ始まってます。

回転寿司とプリンですでにおなかいっぱいなので、和牛のカルビと刺身を少し食べて焼酎飲んでおやすみ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 22:14:31 | Trackback(0) | Comments(1)
2010春休み日本帰省1日目~成田でJR EAST PASS購入&JAPAN RAIL PASS交換
2010春休み恒例日本帰省1日目。

今回は前にも書いたとおり台湾団体ご一行14名を引率することになっているため実際に自由になる時間が20日から24日までの5日間(うち20日はほぼ移動のみ)のみで、24日夕方から帰国までの5日間は引率がメインでほぼ仕事みたいになりそうな日程ですよヤレヤレ。

今回のフライトは昨年同様台北15時発の長榮航空(エバー航空)BR2196便
私1人なら中華を使うところですが、太太が中華嫌いなので仕方なく。
エバー航空A330-200@桃園
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:55:31 | Trackback(0) | Comments(2)
高雄空港管制のありえないミスで成田発高雄行き日航機があわや大惨事になるとこだった
仕事中もTVニュースを流しておりますが、何と高雄空港で滑走路の夜間照明点け忘れで日航機があわや墜落?というニュースが。

高雄空港夜間照明点け忘れであわや大惨事に。なんじゃこりゃ?!
高雄でJALがあわや


リンクより引用:

真的太離譜,高雄小港機場塔台發生嚴重疏失,這個月6日,一班日航班機準備深夜降落,沒想到塔台航管員,竟然因為接電話「忘了開啟跑道燈」,所幸機師驚覺不對立刻重飛,航管員也隨即重啟ūを05;道燈,機上233位乘客和機組員,才得以逃過驚魂,平安降落。

這個月6日晚間10點多,一班從東京起飛的日航班機,準備降落高雄小港機場,沒想到提供機師降落目視參考的「跑道燈」竟然沒開,當時嚇得機師重飛才得以平安降落,差點釀出空中驚魂,民航局給的解釋,竟然是這個因為接電話忘了開跑道燈,這個理由恐怕很多人不能接受,但塔台航管員如此疏失,會不會與小港機場運量銳減,導致人力管理訓練疏忽鬆散,有連帶關係?

出包,塔台管制員恐怕得更繃緊神經,畢竟因為一時疏忽,跑道燈忘了開,差點釀出空中驚魂,所幸最後平安降落,否則機上233位機組員和乘客的人命,可不是鬧著玩的。(民視新聞 王靖淳 陳家祥高雄市報導)

意訳すると、
今月6日に高雄小港国際空港管制塔がトンでもないミスをしでかした。1機の日本航空機が深夜に着陸準備をはじめたところ、思いもかけぬことに、管制塔職員が電話をしていたため「滑走路の照明を点け忘れた」。幸いなことにパイロットがおかしいのに気付きすぐにゴーアラウンドをかけ、管制塔も滑走路の照明を点けなおしたため、233名の乗客乗員も危機を脱して安全に着陸した。

もうなんかね。管制官が「電話してて」滑走路の照明を忘れるとは言語道断ですよ。電話と233人の人命とどっちが大切なのか?もう管制しながらMSNでチャットしててもおかしくないね。着陸寸前と離陸時だけ「取り込み中」になってるとか(爆)


さらに他の記事を見ると、事態は相当深刻だったよう。

成田発高雄行きJL657(ボーイング747)が管制に着陸の連絡を終え、滑走路から約1マイル手前(1.6㎞)で高度は300フィート(100m)のところの最終着陸態勢まで来て異常に気付きゴーアラウンドしたと。大体着陸時のスピードを見ていると300㎞弱くらいですから1マイルなんてそれこそ30秒もかからんでしょう。おまけに高度100mなんて車輪も出しっぱなしでもう後は着陸だけという瀬戸際状態だったと思われます。

そして管制側の言い分、
*普段から節電のため離着陸の無い時間は照明を消しており、離着陸の都度点灯している。
⇒ならセンサー付にでもしなさい(爆)
*深夜時間帯なので管制員も2名しか居らず、当時ちょうどそのうちの1名がトイレに出てもう1名のみが管制していたがちょうどそのときに電話がかかってきたので電話に出ていた。
⇒だから最終着陸態勢管制中なのに電話なんか出んな!着陸終わってからゆっくりどうぞ!
*最近は人手不足で、訓練もままならない
⇒飛行機が落ちても同じ言い訳する気?

これには日航ブチ切れで、さすがに高雄空港側も落ち度を認めて謝罪faxを日航に出したとか。でもこれで万が一落ちてたらまた日航叩かれるんでしょうなあ...


まあ本当に幸いなことに今回は大惨事にはならなかったものの、


私が飛行機に乗る前後1週間に飛行機乗るなと言いたい(核爆)

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 21:51:30 | Trackback(0) | Comments(12)
JAPAN RAIL PASSゲット
先日購入したJAPAN RAIL PASS。途中で決済カード変更などありましたが昨日書留にて無事ゲットいたしました。

JAPAN RAIL PASS交換券
JAPAN RAIL PASS

中身はこうなってました。Eチケットになる前の「エアーチケット」みたい。
JAPAN RAIL PASS交換券中身

日本入国後にこれをJRのカウンターに持って行き本パスと交換するようです。時間があれば日本一周乗り鉄でもしたいんだけどなあ。。。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 16:25:27 | Trackback(0) | Comments(2)
ウォシュレット(温水洗浄便座)設置
日曜に特力屋にてパナソニック製温水洗浄便座を購入し今日の午後3時半に販売店から設置工事に来ることになっています。

それで午後3時過ぎに蘆洲を出たのですが、3時20分に業者さんから電話。「今、管理人室に居るんですけど」
ぐはっ。もう着いたの?たぶん3時半に着いても待つと思ってたのに、最近の台湾の業者さんは割りと時間厳守というか早めの到着なのね。

それで「あと5分くらいで着くからちょっと待っててね」と言ったら「わかりました」との返事。

それで地下駐車場に車停めたりして管理人質に着いたのが3時27分。まあ3時半前に着いたことは着いたので私も遅刻ではない(汗)

管理人室に居たのはこれまた20代前半と思しき若い兄ちゃん。先日のフローリング修理といい最近はあまりオッサン見かけねえなあ(笑)

そのまま新居に案内して早速設置工事開始。兄ちゃんに「時間どんくらいかかるの?」聞くと、「大体15分もあればできますよ」との返事。早いですね。


まずは備え付けの便座取り外し。
便座を外す

手際よく作業を進め、結局10分もかからずに作業を終了して兄ちゃん帰っていきました。最近の若者やるじゃん。


温水洗浄便座も設置完了。こちらのバスルームは高級ホテルなどでよくある「乾湿分離(トイレとシャワールームがガラスで仕切られている)」なので、お風呂(シャワー)に入ってもガラスの仕切りのおかげでトイレにシャワーの水がかからないのでウォシュレット付けやすいんです。
温水洗浄便座工事完了1温水洗浄便座工事完了2


4時前にさっくり設置が終了してしまい、まだ縮小コピーのお迎え時間には早いのでいったん蘆洲に戻って仕事してから縮小コピーお迎え。

夕食後歯医者に行った太太が帰りに管理人室で先日購入したJAPAN RAIL PASSの書留受け取って帰宅。これで私の日本行きの準備はほぼ完了です。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 23:39:40 | Trackback(0) | Comments(0)
士林B&Qでウォシュレット購入のあと桃園のTAIMALLでお買い物
今日は20日からの日本行きに備えて桃園のタイモールで服とかお買い物する予定ですが、午前中縮小コピーの幼稚園卒園式で在園児も全員参加とのことでまずは朝から士林区役所にお出かけ。

お昼前に卒園式も無事終了し、ちょうど会場の士林区役所の隣がB&Q特力屋(英国系ホームセンター)なので、以前から検討していた三重新居用の温水洗浄便座をここで買ってしまうことにいたしました。

特力屋の店内に入り温水洗浄便座コーナーに行くと、3月23日まで工事費500元サービスのキャンペーンをしており、お目当てのパナソニック製以外にも台湾大手HCG製や名前忘れたドイツメーカー製など値段も3千元台からありいろいろあって目移りしてしまいます。

そこで店員をつかまえておススメを聞いたところ、パナソニックの特価13,900元のやつがおススメだという。

パナソニックの一番安いやつや他社の製品だと洗浄ノズルが樹脂製で、このパナソニックの13,900だと洗浄ノズルがステンレス製で3段洗浄付なので清潔に使えるとのこと。

確かにシャワーヘッドの話で、樹脂製ヘッドは雑菌が繁殖しやすく、ステンレス製ヘッドのほうが雑菌の繁殖が少なく清潔だということを何かで聞いたことがあるので、然もありなんと思い店員おススメのパナソニック製13,900元のモデルを購入することにいたしました。
PANASONIC製温水洗浄便座13,900元

設置工事は火曜の午後で予約を入れ、モノ自体は手で運べるのでTIIDAのトランクに入れてそのまま三重新居に立ち寄って置いておき、次は桃園のTAIMALLで昼食&買い物です。

TAIMALLにつくとさすがに日曜だけあって今日も結構な混雑。

まずは昼食ということで5Fのフードコートで適当に済ませてたら、なんと三重のオサーンとバッタリ!なんという奇遇。

そういや思い出した。一昨日金曜の夜に三重で飲み会誘われてたんですが、ぶっちしてしまったんだわ!

まあ飲み会ブッチくらいで怒るような奴ではないので、「何でまた三重からタイモールなのよ?」と自分たちのことは棚に上げて(笑)聞いたら、家族サービスで奥さんと娘さん連れて遊びに来たらしい。まあ考えることはみな同じか。

で、奥さんと娘さんが居ないのでどこよ?と聞いたら、2人は6Fのステーキハウスで食事、オサーンは1人で5Fの「定食8」の日式定食食ってたそう。漢だ。

それで買い物を終えたら一緒に地下の複合スポーツ施設で遊ぶことにしてオサーンと別れ、そのまま私の日本出張用のスーツ新調のため紳士服コーナーへ。

いきつけのスーツ屋でなかなかよさげなスーツ上下を選んだところ、yシャツと合わせて計2万元弱!ちょっと冷や汗モノでしたが、たまにはいいよね「仕事着」だし。
スーツを選んでいたらオサーンから「地下のスポーツ施設工事中でやってないから先に帰るよ~ん」と電話があり、まだこちらの買い物も終わってないので「じゃあまた今度ね」と。

スーツを購入し、この際なので太太は下着とか服、私も普段着用の服や靴下までいろいろ購入してたらすでに5時ですよ。そういや今回は珍しく縮小コピーモノは買わなかったなあ。

帰りがけに太太が会社に用事があるということで林口で高速降りて太太の勤務先に寄り道して、太太勤務先の近くで夕食に牛肉麺食べたらこれがまたちょい辛でしたが結構美味かった。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

買い物/いただきもの | 22:56:44 | Trackback(0) | Comments(2)
亞太會館(AGORA GARDEN HOTEL)で下午茶
金曜の夜また宜蘭より義妹x2が来訪。何でも蘆洲の太太行きつけのエステ屋に行くのと、ネットでゲットしたという亞太會館(AGORA GARDEN HOTEL)の下午茶(アフタヌーンティー)クーポンで下午茶ご馳走してくれるらしいです。

まあエステもいい、蘆洲に遊びに来るのもいい、下午茶ご馳走してくれるのもいい、縮小コピーと遊んでくれるのはもっといい、のですが2人とももういい年(アラサー)なんだからこんな時間あるなら彼氏でも作ってデートでもしたらどうか?。。。とか思ってしまうのはやはりオサーンになった証なんでしょう(爆)

午前中、私は膨大な客先スペックの翻訳、彼女らはエステに出かけ午後1時過ぎに帰宅。そのまま車で台北信義區にあるという亞太會館に出かけました。
亞太會館


私は同じ台北市でも林森や中山北路などが行動範囲で信義區(台北101のあたりね)はおしゃれすぎて近寄らないので(爆)、久しぶりの信義區です。


まあ住所さえわかればそこはそれ難なく到着いたしまして車を地下駐車場に停め、1Fにあるレストラン「拉凡第」へ着いたのは2時25分。
拉凡第

下午茶は2時半から始まるということで、ちょっと待ってすぐに開始。

まあいわゆるバイキングスタイルで、テーブルには鍋用のカセットコンロがおいてあり、オードブル以外に鍋料理もできるようになっておりました。


まあどこでもそうなのですが、「下午茶」は値段がやや安めになっている代わりに、料理のレパートリーもレギュラーのランチやディナーなどに比べると少なめ。案の定、オードブルとサラダバーと鍋材料(これもちょっとしょぼい)がほとんどで特に見るべきものなし。でもなぜか「担仔麺」があったのにはちょっと笑いましたが。まあ一流ホテルのレストランだけあってさすがに味と質、サービスとも申し分なし。

太太たちはそれでも鍋リピートしたりデザート食べたりでそれなりに楽しんでいるようでした。

午後4時くらいまでゆっくり食事してもお腹いっぱい。こりゃ夕食はいらないな。

レストランを出てホテルの中庭で一服。ここからTAIPEI 101ビルが見えますた。
亞太會館から見る台北101
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 20:07:16 | Trackback(0) | Comments(0)
なんとも絶妙なタイミングで
昨日私の玉山銀行プラチナカードの与信限度額ほぼMAXに近いのでJAPAN RAIL PASSが購入できず15日まで先延ばしになった記事を書いたところ、まったく偶然というか絶妙なタイミングで太太が新しいクレジットカードをゲット。


その名も「國泰世華銀行世界卡 (CATHAY UNITED BANK WORLD CARD)」
國泰世華銀行世界卡
何でも太太の取引先銀行のひとつである國泰世華銀行から「使ってください」と送られてきたものだそう。


國泰世華銀行のリンクを見てぶっ飛びましたよ、

このカードの申請資格というのが、
*年収200万元以上
あるいは
*預金または資金運用が400万元以上
*年会費が2万元だが年間80万元使えば翌年の年会費はタダ
*いろいろなVIP待遇(日本的にいうとセレブ?)
だって。私が玉山銀行のプラチナカードの与信限度でヒイヒイ言ってるのに、

何という家庭内格差!

まあせっかくなので私もこのWORLD CARDの家族カード作ってもらうことにして(年間累計80万元達成のため)、日本行きのためせっかく限度額UP申請したけれど今後玉山銀行は当面クビ扱いとします!


誤解なきよう言っておきますが、太太のこの信用(名義上蘆洲と三重のマンション2軒所有、会社社長、太太の給料は完全に自由運用など)はすべて私のおかげなのだ(笑)少なくとも現状は家族に金銭的な苦労はかけていないという意味では私もそれなりにがんばっているんだなあ自分としみじみ思います。


閑話休題。

とりあえずこのカードが来たことでJAPAN RAIL PASS購入以降はこのカード(&私の家族カード@申請中)を使っていくことにいたしますわ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 20:25:40 | Trackback(0) | Comments(2)
JAPAN RAIL PASS
先日の記事で太太、縮小コピーを含む台湾訪日団にJR EAST PASSを購入させてJRの交通費を大幅に浮かさせたが日本人である私はその特典が無く普通にJRの費用負担が生じることを嘆いたところ、sk様よりJAPAN RAIL PASSなら買えるよとのありがたいコメントがありました、

調べてみると確かにこのJAPAN RAIL PASS、
*日本国外に居住する外国人と結婚していること
*国外に永住権を持っていること

のいずれかの条件を満たしていれば日本人(日本国籍)でも購入できるとか。もちろん私は上記2点とも条件を満たしているのでこりゃ買わないと損ですよ。


ということで早速調べてみると、台湾でも多くの旅行社がこのJAPAN RAIL PASSを扱って居る模様。
それで一番話の早そうな日系J社に「日本語で」連絡してみました。

私「もしもし、JAPAN RAIL PASS購入したいんですが」
L嬢「日本人の方ですか?居留証は持ってますか?」
私「永久居留証持ってます」
L嬢「じゃあ大丈夫です」

それで値段を聞くと10,200元だそう。私が買うのは普通車7日間のものですから円ベースで\28,300。これを最近のレート0.36で計算すると約10,188元、まあほぼ10,200だからボッタクリではなさそうで安心。
これを郵送か旅行社窓口で受け取れるというのでもちろん郵送&クレジットカード決済にいたしました。

しばらくするとFAXで申請書兼クレジットカード承認書が来ましたので、これに必要事項を書いてFAXで返信。

これで購入OKだな!







しかし!


だいぶ後になってL嬢から電話があり、「クレジットの限度額が少ないのでクレジットが降りません」だと!

しまったー!

先日三重新居のエアコン設置が終わった後、クレジットカードでエアコン3台分の残額全部決済したりしたんで与信が少なくなってたんだクソッ。

私が使っている玉山銀行では毎月15日に引き落としがあり、どうせ15日まで待てば引き落とされてまた回復するので、担当のL嬢に15日になればクレジット復活するので15日に決済してくれるよう連絡。あー恥かいたわ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 19:06:46 | Trackback(0) | Comments(4)
もうひとつの「内装工事」~ビフォーアフター【後編】
前編より続く。

前の日の晩何とか事務所の部屋を空にし掃除も済ませて、リビングに移動させたPCを稼動状態にしてネット接続しリビングを仮事務所としました。これでフローリングリフォームの準備完成。


そして今朝9時過ぎにフローリング屋が来宅。てっきりオッサン職人が来るものと思っていたところ、やって来たのは20代半ばと思しき兄ちゃんとその彼女(と思われる)小姐。今回の設計士もそうですが最近の台湾の内装屋は彼女連れで施主お宅訪問がトレンドなのか??

そして現場(部屋)に入り、部屋の奥から入り口に向けてシリコン系のような白いネットリした接着剤を金属製のヘラで満遍なく塗っていきます。うん?なかなか手際がいいぞ。

入口まで塗り終えて、今度は彼女が床材を運んで行き、今度は入口からこれまた手際よく交互に貼り付けていきます。

そのまんまフローリングの上に塩ビのフローリング財を貼り付け。
塩ビフローリングを貼り付け中貼り付け

そしてあっという間に貼り付け完成。まったく違和感なし!
フローリングリフォーム完成1フローリングリフォーム完成2

部屋のコーナーやクローゼットの角などもほぼ原寸どおり隙間無く仕上げており、手際の良さといい、若いけどなかなかいい腕してるじゃないの。
クローゼットの角も隙がない


前の状態と見比べるとまさにビフォーアフターですよ。
      ビフォー               アフター
ひどい状態のフローリングあっというまに貼り付け完了

結局1時間半くらいですべての作業を終えてお二人さん帰っていきました。

そしてこれからがまた大変。

搬出したすべてのものを再搬入してPCなど再設置ですよ。

結局2時間くらいかけてやっと元通りに。ちなみに左側の中国語PC用モニターは以前からCATVも見られるようにしています(ニュースかけっぱなし)。
PC類も元通りに


フローリングのほうはこれでひと段落しましたが、またまた最近WISHのエンジン不調が再々発していたので、夕方縮小コピーお迎えの後、トヨタに再々再入院となってしまいました><

これも一連のトヨタ病か!?そのうち台湾でもトヨタ大リコールになるかも...
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 22:44:32 | Trackback(0) | Comments(2)
もうひとつの「内装工事」~ビフォーアフター【前編】
三重新居の内装工事もほぼ完成。そこで今回の内装屋に課した「もうひとつの内装工事」に取り掛かることにいたしました。

もうひとつの内装工事とは?


事務所にしている現蘆洲マンション1部屋のフローリング修理天井水漏り対策です。


まずはフローリング


現在蘆洲の自宅1部屋を仕事場兼事務所として使っており、日本語PC1台と中国語PC1台にそれぞれPCデスクと椅子、電話、コピー機能つき事務機などを置いて事務所の体裁を整えているのですが、以前カッコつけてキャスター付きの椅子を使っていたため、そのキャスターでフローリングはボロボロに(泣)

ボロボロになっただけではなくフローリングの表層の化粧板がいちいち醜く剥がれていたため、そこに応急でガムテープを貼ったらさらにみっともない状況になってしまいました。。。


もうひとつが天井からの水漏れ

最近蘆洲自宅の内装工事で作った天井から水漏れが激しく、これの対策も必要。管理人に聞いてみると他にも同様のケースがあり、どれも内装工事で作った天井から水漏れが発生。それぞれ業者を呼んで調査してみると建物の構造からではなくすべてのケースで各自で内装した木製の天井が湿気を吸い込み、吸い込まれた水分が限界点というか飽和点に達して内装の木材から水滴が出ているのでは?という。実際除湿機で除湿してみると半日でタンク満水状態に。

恐るべし台湾の湿気!


僥倖なことに三重新居ではできるだけ天井には木質素材を使わずスチールと珪素カルシウム系?のパネルの組み合わせなので湿気については対策済みらしい。でかした設計士!


ということで三重新居内装を終えた時点で上記2点の蘆洲自宅の対策も契約に入っておりますので、三重のほうがほぼ片付いたので次は契約通り蘆洲対策をすることになりました。

ただ水漏れは天井を開けてペンキの塗りなおしなどもあるため、ペンキの溶剤臭い対策(放置)にちょうど月末の日本帰国で9日間不在になるので帰国前にやれば良いという事にして、まずは事務所フローリング修理。

ただフローリングを全面的に張り替えるというのはコスト的にも工期的にも困難なので、今回はフローリングの上にそのままフローリング木目調塩ビ床材を現在のフローリングの上に貼り付けるという工法で対策することにいたしました。

しかしこれがまた大変。

火曜の午前中に工事をするという約束になっていたため、事務所内のPC2台とPCデスク、その他全部搬出しなければなりません。

これがまた大変な作業。

PCだけで2台、PCデスク、プリンター2台、その他仕事用に使っている収納など一切合財リビングに搬出する作業だけでほぼ半日かかりました。

そして午後11時半、やっと搬出完了。
やっと片付いた

これが問題のボロボロなフローリング
ひどい状態のフローリング

さてこれがどのように生まれ変わるでしょうか?
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 23:38:33 | Trackback(0) | Comments(0)
【民族大移動編】日本団体ツアー行程を決めたら思わぬ発見が。。。
今日は日曜ですが太太が縮小コピー連れて部下のギャルたちと日曜出勤して書類整理するというので、3月末の日本17人団体ツアー行程をじっくり検討。

まずは台湾グループの決定事項を整理。

日程:3月24日~28日4泊5日
フライト:エバー航空往復
往路3/24 BR2196 台湾発15:00~成田着19:00
復路3/28 BR2195 成田発20:00~台湾着23:00
ホテル:品川付近某チェーンビジネスホテル4連泊
ここまではいい。

主な予定
24日:成田入り-そのままNEX利用でホテルへ。
25日:東京ディズニーランド観光
26日:AMひたちにて水戸へ移動 PM記念行事1次会参加~水戸(偕楽園)観光 夕食後ひたちにて帰京
27日:一日観光
28日:我が家3名が午後2時過ぎのフライトにて帰国。

24日、25日、26日は決定事項で宜しいのですが、27日の観光と28日に我々が帰国した後の時間つぶしが問題です。

台湾組希望は温泉&観光

上記を踏まえて考えた27日の行動予定候補は、
ケース1:
AM9 特急踊り子で小田原-小田原城観光-箱根(または熱海)日帰り温泉-小田原(または熱海)から新幹線で帰京
ケース2:
20人乗り程度のマイクロバス貸切で富士五湖-箱根(または熱海)日帰り温泉-帰京


どちらも横浜出身の私にとっては土地勘もあるので楽といえば楽。

しかし、我々3人は20日に帰国して22日に日本の爺婆たちと富士急トーマスランドに行って御殿場の某温泉リゾートに泊まることも考えると1週間の滞在期間に同じようなコースを2度辿るのもいやだ。

それでさらにネットを巡った所、思わぬ拾い物ハケーン!!!

それは


JR EAST PASSです

これはJR東日本が「訪日外国人観光客向け」に5日間JR東日本乗り放題パス( \20,000/人)を発行しており、これを買えば「成田エクスプレス」「特急ひたち」「東北新幹線」などのJR特急普通車指定席及びJR東日本の全線が乗り放題となるため、参加者にはこれを購入させることにより大幅に交通費を節約できることに着目。もちろん外国人である太太と縮小コピー(二重国籍)にもあてはまるんですなこれが。これは日本人には盲点ですよね。

これを今回の日程にあてはめると、
24日:成田空港-品川間【成田エクスプレス】\3,310
25日;品川-舞浜往復 \290x2で往復\580
26日:品川-水戸往復【特急ひたち】\4,220x2で往復\8,440
28日:品川-成田空港間【成田エクスプレス】\3,310
これだけですでに\15,640ですよ。
あとは\5,000以上乗れば完璧に元が取れる計算になります。ということはJR東日本管内の東北か上越新幹線でもおKじゃね?

そこでいろいろ検索して調べたところ、どうせ乗り放題(私を除く)なのと「温泉に入りたい」との台湾組参加者たちの要望もあり新幹線利用の日帰りで仙台作並温泉まで足を伸ばすことにいたしました。

これで
27日:品川-東京-【東北新幹線】-仙台-作並往復 \10,790で新幹線往復を含む往復\21,580
そうすると5日間でJR線の運賃合計が\37,220となりこれで完全に元が取れる計算になります(私以外、泣)

外国人向けに14人までの英語の指定席座席予約WEBもあったので、我が家3人は私が、残り14人は参加者中唯一英語の堪能なマレーシア李に任せることにして電話で連絡しそのまま英語で座席予約を指示して座席予約させ、新幹線も行きは「はやて」、帰りは2階建ての「MAXやまびこ」とそれぞれ趣向を凝らしました。いや自分が乗りたいから車種分けたというわけではないぞ(爆)

27日の予定も組み終わり、あとは最終日の28日です。


28日は台湾帰国なのですが、我が家3人は午後2時過ぎのフライト、彼ら14人は午後8時のフライトなので時間差が6時間。

我が家と一緒に成田空港まで行って、我が家が先に帰国して彼らは午後8時まで成田空港で時間つぶししろという選択肢もありますが、それはそれであまりにも鬼畜過ぎる(笑)

そこで日本語駄目、日本の土地勘無しという前提でいろいろ知恵を絞った結果、やっとファイナルアンサーハケーン!


中国語ガイド付き「はとバス」東京1日観光

これなら28日朝に浜松町バスターミナルまで14人を送っていけば、そのまま念願の東京観光(昼食つき)で夕方まで有意義に時間を潰せますし、中国語が通じるのでそのまま東京駅に送ってもらい切符はあるのでガイドに成田空港までの経路を聞いて成田空港までいけることも期待できます。成田までつけばあとはエバーのカウンターに行って台湾帰国ですよ。

こうしてやっと総勢17名の日本行きツアーを決定いたしました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 22:25:54 | Trackback(0) | Comments(12)
COSTCO汐止で買い物のあと阿六切仔麺で昼食
太太と義妹?が嘉義に行くため昨晩義妹と一緒に義父母も蘆洲へやってまいりました。

そして早朝予定通り太太と義妹?は3月4日の高雄大地震のため台湾高鐵が運休していたため、予め予約していた自強號にて嘉義へ出かけ、私と縮小コピーは義父母のお供で汐止のCOSTCO(コストコ)にお買い物。
コストコって商品があまりにも大量なので、うちのような小家族ではあまり使えないのですが、宜蘭の場合は大家族(大人6人+赤ちゃん1人)だし、親戚からの買い物依頼もあるとかで十分実用になっている模様。

今回もトイレットペーパーを買いだめしたいということでしたので、じゃあうちもビールや酒類でも買うかと。

縮小コピーをカートに入れて(賛否両論ありますが、台湾ではこれがデフォ)COSTCO汐止店内に入るとまずは家電コーナーがあるので、三重新居用の家電候補なぞ物色。

HPの電話つき事務機(FAX,コピー、プリンター、スキャナーつき)NT2,849発見。コストコってほぼ1種1商品なので他の量販店に比べて価格とか比較検討できないのがなんとも。まあ三重にもこういうの1台あると便利でしょう。
HPの電話つき事務機

結局うちは台湾ビール2ケースとジャックダニエル2本購入し、義父母はカート1台2段山盛り買い物。
さすがTIIDAこれだけの買い物をものともせず全部トランクに飲み込みました。こういう時には非常に実用的なんだよなあ。

ちょうど昼時だったのですが、COSTCOのメシはちょっと避けたかったので義父に食べたいものを聞いたところ、「阿六切仔麺」が食べたいとの仰せだったので、そのまま蘆洲に戻り「阿六」へ。
ちょうど帰り道の途中に三重新居があるので見せようと思ったのですが、縮小コピーがお腹すいたというので新居は後回しにして先に昼食にすることにしました。

すでに昼時を過ぎていたこともあり、すぐにテーブルに着き切仔麺と小菜をオーダー。

阿六切仔麺の小菜たち。左から時計回りに筍と酸菜の煮込み、茎わかめと豆干、赤身のチャーシュー
阿六切仔麺の小菜

もちろん小菜をとったからにはビールも(笑)

義父(おじいちゃん)は虱目魚(サバヒー)の煮付け(写真)をオーダーして小骨を喉に詰まらせました
サバヒーの煮付け

そしてやっと切仔(乾)麺登場。私は乾麺につみれスープをつけるのが好み。この乾麺にはタレがかかっているのでマジェマジェしていただきます。
阿六の切仔乾麺

続いて淡水魚丸湯(淡水つみれスープ)。淡水魚丸は他の魚丸と違って肉まんのように中に味付けひき肉が入っているのが特徴です。
淡水魚丸湯

昼食を終えてほぼ内装工事完成した三重新居に案内。中は狭いですが内装については蘆洲より好評でした。

帰宅してしばらくすると太太たちも嘉義から戻り、牛肉麺の夕食のあと明日用事があるということで宜蘭組は宜蘭に戻りました。しかしターセルのトランクって小さくてTIIDAでは余裕があったのに買い物全部入れたらもういっぱいいっぱい。やはり設計が20年近く違うとスペース効率もまったく違うんですね。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 22:15:39 | Trackback(0) | Comments(0)
【民族大移動編】日本でのホテル手配
先日触れましたが、3月末に我が配下の業者さんたち14人ご一行が大挙して日本に押し寄せてくることが決定。

当初の予定では、この団体
25日:台湾からの午前便で成田入り-バスで水戸へ移動-水戸泊
26日:水戸にて客先創立○周年式典参加-水戸観光-水戸泊
27日:水戸-バスで移動-成田-そのまま帰国で私は横浜実家に帰り28日台湾へ帰国
というスケジュールで絵を描いていたのですが、さすがに春休みかつ14人という団体になると、もうこの時期には席も取れないという有様。トホホ

何でも25日の台湾-成田午前便では14人の席の確保ができないということで24日の夕方の便ならOkと。あと奥様方たちはどうせ行くなら日本観光もしたいといい始め、結局24日夕方入り我々と同じ28日帰国でエバー航空チケットを確保!
となると24日成田入り28日帰国ですから4泊5日の行程となってしまいました。

あちゃー!これじゃまた今年も自分の時間ほとんどないじゃん!

まあ仕方ない。しかし本来は25日26日と水戸泊と考えていたのですが、これでまた戦略練り直しですよ。

24日は夜7時着なので、そのままホテルでよし
25日はどっか観光したいという
26日は今回のハイライトなのでそのまま
27日もどっか観光したいという
28日は帰国

と考えるとこれだけの大人数(我々家族も結局同行せねばならないので計17人)で「日本語できない日本初めて」という「おのぼりさん団体」の場合、下手に宿を換えて荷物持ってうろうろするより宿は1箇所に落ち着いて動いたほうが何かと便利だろうと考え、東京地区(それも品川~上野間)で4泊できるところを探すことにいたしました。もちろんコストも考えて。

希望は昨年も泊まった品川駅近いパシフィックホテル東京か品プリですが、何でも27日に東京国際マラソンがあるとかで17人全員での4泊連泊は不可。そして他のホテルもいろいろ見たのですがどうしても27日だけは満室でどうにもならない。

そこでグレード少し落としてビジネスホテルを探したところ、やっと都内で17人全員4連泊できるところを発見!値段も安いし朝食もついてるし駅前だしこりゃいいとやっと全員分3/24~28の4連泊ネット予約決めました。

これだけでほかの仕事に結構影響しまくってるんですが、これだけの団体を連れて日本行きというのもひとつのよい経験になるかも?

半日がかりでやっとホテルを確保し夕方縮小コピーお迎え。

夜になり宜蘭の義父母と義妹②が宜蘭より野菜いっぱい持って来宅。何でも明日太太と義妹②が嘉義に行くため、縮小コピー子守兼付き添い兼COSTCO買い物で義父母も来たそうで(というか縮小コピーに会いたいのがバレバレでしたが、笑)。狭い家で3代揃って賑やかな週末になりました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:22:47 | Trackback(0) | Comments(2)
なんとかひと段落
先日も書きましたが、引き続き樹林業者にて3月8日出荷を目標に某製品量産中。


しかしここで困ったことが。


先週当件のため5日間台湾に来ていた日本顧客とも3月8日工場出荷というとで覚書を取り交わしてはおりましたが、3月8日出荷ですと船便は3月9日基隆コンテナターミナルカットON BOARD―3月12日ETD基隆港―3月16日ETA横浜港となっており船便日本到着後も通関やらなんだで1週間必要なので、通常で考えると3月23日ごろ顧客工場納入ですが、困ったことに3月22日は3連休で休日になるので下手すると3月24日か「本番」前日25日の納入になってしまいます。

今回は日本側で開梱して1個ずつ電池装着及び品質チェックと「熨斗」付け作業があるのと、記念祝賀会不参加者への発送などもあるというので少なくとも連休前の3月19日前には納入希望でしたがこりゃ難しい。
そこで業者と相談してアルバイト増員で生産を前倒ししたところ、何とか3月4日夜に梱包を終え3月5日には工場出荷できる見通しになりました!やったー。

3月5日に工場出荷ですと、同日コンテナターミナルカットON BOARD―3月7日ETD基隆港―3月11日ETA横浜港となるので通関等で1週間かかっても余裕で客先希望の3月19日前に納入可能になります。

樹林業者に進行状況を確認して3月5日出荷が確実になったため、即効でいつも使っている乙仲に3月7日基隆出港の我が横浜行きWANHAI便のブッキングと樹林出荷のトラック手配を頼み出荷書類を作成して乙仲と客先にメール。これで面目が立ちました。


そして最終梱包作業に立ち会うため、夕方早めに縮小コピーをお迎えして自宅で太太と合流して3人で樹林業者に向かいます。

梱包もほぼ完成。製品(白い箱)の上に乗っかっているのは輸送時の万一の損傷に備えた予備の化粧箱1箱分緩衝材です(笑)。
梱包もほぼ完成

そして箱詰めも全て終わり、明日の出荷に備えて2Fの作業場から1Fに箱を下ろすわけですが、1箱20kg近くの箱20数個を担いで下ろすという重労働。バイトの娘さんたちにはやらせられないのでこれは男衆で荷下ろし。マレーシアは1Fで隣の業者から借りてきた(笑)PPバンド自動梱包機で2Fから下ろしたカートンへバンド貼り作業担当します。

ここでただ見ているだけでは男がすたるのと指揮官先頭(ここでは一応私が「指揮官」ということになってます、爆)を見せるため、当然私も「作業員」として最後の肉体労働に参加いたしました。しかし20kgもあるカートンを担いで2Fから1Fに下ろし、また階段を上がって~の繰り返しで汗かきな私は見る見るうちに汗だく!汗だくで荷物運びしているのを見て一緒に作業していた陳社長が奥方にビール1ケース買ってこさせてました。汗かきって「仕事してるぞ~」というアピールをする上では得なのかも(笑)

そしてバンドを付け終わったカートンにケースマークを貼り付けて全ての梱包が完了。でも陳社長ケースマーク貼り付け雑なんじゃね?(笑)
出荷準備完了

そしてここにいたバイトを含む10人全員で近くの「悦湘園」という四川レストランで打ち上げ会食。何とか完成したという安堵と「日本行き」の話で盛り上がります。
悦湘園
バイトで来ていた樹林射出業者の娘さん(女子大生、大学3年だからちゃんと20歳超えてる)も一緒に日本に行くことになっており、これがまたよくビール飲むんですが、この子は背が小さく(140cmくらいか)、超童顔、超幼児体型の眼鏡っ娘(特にこの日の服装は半ズボンにTシャツ、最初どこの子供だよ?!と思ってしまった)なので、日本で居酒屋連れて行って酒類オーダーしたら未成年に間違われて何か言われそう。つーか見た目だけだと小学校高学年、どう贔屓目に見ても中学1~2年生くらいにしか見えないので酒飲んでたら「補導」されてもおかしくないレベル。なので日本では「年齢証明」のためにもパスポート携帯必須だわ(爆)
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:54:40 | Trackback(0) | Comments(0)
三重新居エアコン設置
カーテンもつきほぼ三重の新居も完成に近づいてまいりました。そして本日はエアコン設置工事。

エアコン用の配管工事については内装工事開始前に終わらせていましたし、エアコン取り付け用の枠も内装で作っていたので、後は室内機と室外機を取り付けて配線配管をつなぐだけ。

そして午前中にエアコン工事開始です。
今回は部屋数が客間を合わせて3部屋しかないことと後から追加すると工事とか厄介なので最初っから全部取り付けすることにしてまして、また通常タイプのエアコンは夏場の電気代で軽く死ねるので(笑)、初期投資はかかるものの電気代が3分の一になる(ということは環境にもやさしい?)というので全室エコなDCインバーターエアコンにいたしました。

午前10時過ぎに新居につくとすでに電気屋さん3人来ておりまして早速エアコン一式搬入。

エアコン一式搬入。客間が日立のDCインバータ、寝室と子供部屋はサンヨーのDCインバータです。中国語だとそのまま「直流変頻」
エアコン一式搬入

日立DCインバータ室外機。
日立DCインバータ室外機

そして作業員2人が室外機設置、店長が室内機設置と手分けして作業開始。この店長氏は蘆洲でもエアコン全部やってもらったのですでに顔なじみです。

まずはリビングの日立エアコン取り付け完了。
リビングの日立エアコン取り付け完了

ここでお昼になったので、近所で1個50元の排骨便当4つ買って帰り皆さんに振舞い自分もお昼ごはんに。こういう心遣いひとつで丁寧に仕上げてくれるなら安いものです。

そして寝室用のサンヨー冷暖エアコン。
寝室のサンヨーエアコン取り付け完了

最後に子供部屋のサンヨーエアコン設置完了。
子供部屋のサンヨーエアコン取り付け完了

結局3人で3時間以上かかりましたが「便当の威力」か、丁寧に仕事してあって満足。


夜は太太の誕生日ということで台北南京東路のTASTYでステーキの夕食。でも宜蘭店では399元も選べるのに台北だと499元のフルコースしかないんですね。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 22:55:40 | Trackback(0) | Comments(2)
カーテンできた&オサーン飲み会でクロマグロ
昼に高雄出張中の三重のオサーン友達から「今高雄、夕方台北に戻るので春酒(新年会)やろう」と電話があり、私のほうも年末年始の多忙もやっとひと段落していたこともあり夕方いつもの蘆洲の海鮮屋で飲み会することに。

また旧正月も明けて恐らくカーテンもついただろうと飲み会があるので早めに縮小コピーお迎えの後、三重の新居に行ってみました。着いてみるとちょうど清掃を終えたオバサンが1人休憩中。お迎え来るのを待っているようです。

おおできてるできてる。こちらは寝室。なかなかシックでいい感じ。
寝室カーテン完成1寝室カーテン完成2

子供部屋のほうはちょっとパステル調で。
子供部屋のカーテン

あとは明日のエアコン取り付け工事が済めば内装関係の工事はほぼ完成。


安心して帰宅し、そのままいつもの海鮮屋でオサーン新年会です。
いつもの海鮮料理屋で新年会

今年初めてのクロマグロの大トロです。まだ少し凍ってたのでしばらく待ってから食べたらやっぱり大トロだけあって口の中でとろけますよ。
2010今年初めてのクロマグロの大トロ

最初はビール各自1本あけてからジョニーウォーカーのグリーンラベルを氷入りのピッチャーにドボドボ注いでつくる台湾式ウイスキー(笑)に切り替えて3時間くらい飲んでお開き。

また結構飲んでしまいましたわ。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 23:42:51 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

留学