FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

花蓮一品香の鮮肉扁食(肉ワンタン)と韮菜水餃
今日はまた肌寒い天気なので汁物が食べたくなり花蓮一品香で扁食(ワンタンスープ)の昼食。

本場花蓮の花蓮扁食(ワンタンスープ)といえば、ワタクシ的にはやはり1番にくるのは「液香扁食店」の肉ワンタンスープで、その次がまさに“姉妹店(液香の実妹が出している)”である戴記扁食店、3番目がやはり液香扁食店の職人が独立して出した花蓮扁食店(←ここまでが同じ液香系統の味)、そして最後の4番目にこの花蓮一品香という序列となっており、いわばこの一品香扁食は控えのそのまた控えのそのまた控えという扱い(決して不味いというわけではないのであしからず、笑)です。

ではなぜ一品香系が花蓮扁食で最後かと言いますと、
*花蓮扁食といえばまずは液香系(なんかラーメンみたいだ、爆)っしょ!
*液香系は花蓮でしか食べられないというまさに「ご当地グルメ」だが一品香は台湾各地にチェーン店があるのでありがたみが薄い。
*これは見方によってはものすごい長所でもあるのだが、メニューは肉の味が濃厚な肉ワンタンスープ一点勝負というB級グルメの王道らしい潔さの液香系と違い、野菜ワンタンや海老ワンタン、紅油抄手(ワンタンラー油あえ)などやたらメニューが多く迷い?がある。。。ような気がする。

とまあちょっと否定的なことばかり書いてますが結局美味ければ何でも良いので(爆)、とっとと扁食食いましょう。

今日の昼食は2点。携帯写真なので思いっきしピンボケしてますが、

鮮肉扁食湯(肉ワンタンスープ)50元。中の餡は挽肉感の強い液香系に比べるとこちらはつみれに近い食感で太太はこちらのほうが液香より好みだそうで。
花蓮一品香の鮮肉扁食湯(肉ワンタンスープ)

韮菜水餃(ニラ水餃子)6個50元。他の水餃子より大ぶりなこれは普通に美味いです。
花蓮一品香の韮菜水餃

花蓮行きたくなってきた。。。今週末に花蓮観光行く客人たちが羨ましいなあ。
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 16:15:17 | Trackback(0) | Comments(6)