■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

魚排飯で台風後の弁当野菜チェック
台風11号が過ぎましたが台湾東南部では水害が報じられております。

さて台風と言えば、台湾ではおおむね台風が来るたびに農作物特に露地物野菜に被害が出て価格が暴騰します。所謂青菜ですね。

で野菜が高騰すると真っ先に影響が出るのが外食。それも60元前後で販売されている便当でもそのおかずに影響が大きくなります。

野菜が安いときには野菜がタップリ入っていますが、高騰したときは野菜(特に葉物)比率が下がり豆腐や卵など価格が天候に左右されない素材がメインになったりします。

ということで早速恒例の台風後便当野菜チェックを兼ねて昼に魚排飯買ってきました。

台風2日後8月31日の魚排飯(タラ唐揚げ飯)。
鱈魚飯
ナス、苦瓜、芥蘭。。。う~ん微妙。一応すべて野菜で緑野菜もありますが緑野菜が芥蘭というのがなんとも。
芥蘭って台風に強いイメージがあるもんで。

しばらくは引き続き注意していきましょう。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:20:37 | Trackback(0) | Comments(2)
上班不上課(通常勤務、休校)はマジ迷惑です
台風11号の台湾上陸ということで台湾政府はいつもの通り台風休暇を宣言したわけですが、なんと台北市や新北市(旧台北縣)など台湾北部は上班不上課(通常勤務、学校は休校)だって。今までは台風休暇だと「不上班不上課(仕事も学校も休み。「停班停課」ともいう)」がほとんどでした。

これって結構厄介で、親は通常通り出勤なのに子供は休校なのでこれには困った人が大勢(ウチも含め)いた模様。
だって幼稚園や小学校低学年だと子供だけ家に置いていくわけにも行かずかといって子供を職場に連れて行けない人が大部分でしょう。結局このために年次休暇をとらないといけなくなった親も多かったようでこれには宣布した政府に非難轟々。そりゃそうだ。

幸いにしてうちは太太の勤務先が理解があるようで太太が子供つれて出勤。

でも本来この台風休暇制度は「台風リスク回避」のためでリスク回避の一番の方法が「不要不急な外出を控える」なのに、子供を連れて出勤しなければいけないという「外出リスク」を負わなければならないというのは本末転倒ですね。

まあ私が言うまでも無く相当非難されていたので次回はこういったアンバランスな宣布は無い(と信じたい)
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:27:17 | Trackback(0) | Comments(0)
出られないのでデリピザ
木曜の午前中に縮小コピーが高熱ヒキツケを起こし内湖の三軍總醫院へ診察に行ったのですが結局そのまま入院。太太が入院付き添いで私は荷物取りやなんだかんだで三重と三軍總醫院を何度も往復。一応夜中に三重に戻って仮眠し金曜朝に私もまた三軍總醫院へ行き付き添い。

幸いにして入院は1泊のみで金曜の午後に退院できたのですが大事をとって土日は自宅で休養させることにいたしました。

しかし太太が毎週土曜の用事に出かけてしまい、私と縮小コピーの2人だけなので昼も子供置いて外に買出しとかできないのでここはデリピザで。


この日のオーダーはPIZZA HUTの558自由配という558元のセット。まずは大ピザを選び、次にチキンやフランクなどのオードブル、最後にスープやドリンクなどを選ぶというもの。当然私はチキンではなくソーセージです。

今回は大厚超級什錦(厚生地スーパーデラックス)
PIZZA HUTの超級豪華ピザ

國芝心腸(チーズ入りフランクソーセージ)
PIZZA HUTのチーズ入りフランク

それとコーンポタージュスープ2個。

これで一度も外に出ず食事できました。とにかく縮小コピーもいろいろ食べてくれたのが良かった。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:11:23 | Trackback(0) | Comments(0)
中秋の月餅
アテンド最終日。仕事もすべて終わっており客人たちは午後のフライトで帰国するのみなので午前中は中正記念堂観光-鼎泰豊本店で昼食の後松山空港へ送るということにいたしました。

9時過ぎにK2に行ってピックアップ。そのまま中正記念堂へ向かい例の衛兵交代儀式なぞ見て散策してから11時過ぎに鼎泰豊本店。ここで定番メニューの昼食をとってからきっちりフライト1時間半前に松山空港到着。このあたりの感覚はすでに体に染み付いてます(笑

松山空港から蘆洲に戻ると契約している新荘のホテルから中秋の月餅が届いており、夕方には契約しているKホテルのマネージャーとフロント新人小姐が中秋の月餅持ってきてくれました。中秋節の風物詩ですねこれも。

上の赤が新荘のホテル、下の2箱がKホテル。
2011中秋節の月餅

KホテルはⅠ、Ⅱともにいただいており、さらに友人や乙仲などからも頂いてましてウチは月餅だらけ。ウチではほとんど食べないのでほとんどは太太が勤務先に持って行って同僚に配っているそう。しかしそろそろ中秋BBQです。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:01:01 | Trackback(0) | Comments(0)
新北&桃園&新竹アテンド
この日は予定通り客人と新北と桃園/新竹の機械メーカー3社訪問。5名のうち2名はこの日に帰国ということで4人でまわります。

車で客人の宿泊先のK2に迎えに行きまずは新北市土城區のメーカー訪問。土城區はどちらかというとあまり縁のない場所なので結構新鮮だったりして。
訪問を終えて次は中壢平鎮のメーカーなので訪問先近くの「老地方」なる客家料理店で客家料理の昼食。このあたりのグルメマップはだいたい頭に入っております(笑)

昼食後中壢平鎮のメーカー訪問中にものすごい豪雨。ちょうど工場見学中だったのですが工場のスレート屋根にたたきつけられる雨音で話もできないほど。台湾では鉄骨ではなくコンクリート製の工場建屋が多いのはこのせいかも。豪雨のたびにあれじゃ社員もたまらんでしょうからね。

そして2社目も終わり最後は新竹湖口工業區のメーカー。2社目から移動中に雨も上がりちょうど良い感じで訪問を済ませ台北に戻りますは客人をホテルに送ってから車を置きに戻りMRTでホテルに参上。

夜はいつもの吉星飲茶で広東料理の夕食とってから行天宮近くの足裏マッサージへ行き2名は全身、私ともう1名が足裏。これも久しぶりです。

マッサージの後なんと「家楽福で買い物したい」と言うので24時間営業の我が蘆洲家楽福にタクシーで移動し買い物のお付き合い。皆さんいろいろネタもの買ってタクシーでホテルに戻り、私は徒歩で帰宅という珍しいパターンでした。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 23:30:28 | Trackback(0) | Comments(0)
新幹線ビジネスクラスと台北101~201108嘉義出張3日目
201108嘉義出張3日目。全ての行程を終えて台北に戻ります。客人たちは時間があれば故宮博物院に行きたいとのことだったので昼前に台北に着ける嘉義9時36分発に乗ることにして9時前にホテルをチェックアウトし人数が6名と多いためホテルのワゴンリムジンで台湾高鐵嘉義站へ移動。

帰りの新幹線ですが商務車(ビジネスクラス)に乗ってみたいという要望で帰りはビジネスクラスで台北に帰ることになりました。私も久しぶりです。

新幹線嘉義站入線。今回はコンデジですが最近デジイチで練習しているせいか構図的に撮影の腕がちょっとだけ上がった気がします(爆)
新幹線嘉義站入線


車内にて。ちょうど私の席の横に「嘉義」の站名表示があったので撮ってみました。
台湾新幹線ビジネスクラスに嘉義から乗車

今度は席に座って撮影。台湾新幹線のビジネスクラスは6号車。
台湾新幹線6号車ビジネスクラス

ビジネスだと無料で飲み物(コーヒーや紅茶など)と軽食のサービスがあります。これはコーヒー。
台湾新幹線ビジネスクラスの車内サービス


午前11時に台北到着しまずはタクシーでいつものK2に移動してチェックイン。昼はK2裏手にある牛肉麺屋で昼食ですが私は朝食い過ぎたので餃子を3個くらいでした。午後は客人たちだけで故宮に行ってもらい私は帰って仕事。

夕方またK2に行って近くの雲南料理屋で雲南料理の夕食をとってから台北101観光。初來台の定番ですね。


101展望台入口。前とちょっとレイアウトが変わり強制写真撮影(展望台で売ってる)とかできてました。
台北101展望台入口


(私にとって)久々の101夜景。統一阪急(中央の高層)、京華城(写真左中上の丸い物体)、美麗華(緑の観覧車)と3つのショッピングモールが一望です。
台北101からの夜景

しばらく101観光し、最後は林森に出撃して〆。ちょっと疲れました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:17:54 | Trackback(0) | Comments(0)
北回帰線公園にタイタンICBMロケットが~201108嘉義出張2日目
201108嘉義出張2日目。午前中は機械メーカーで最終打ち合わせし、昼過ぎに打ち合わせが終わり出張者が「お茶を買いたい」ということで民家のようなまさに「知る人ぞ知る」といった趣のお茶屋さんへ行きお茶を大量購入。ここのが美味しいそうで試飲すると確かに美味しい。

お茶屋の主人に自慢のカラオケで歌っていけとのお誘いがあったのですが、ここでお誘いに乗ると終わらないのでお断りし嘉義市内に戻って遅めの昼食。

昼食後まだ時間があったので北回帰線観光を提案。まあ嘉義で阿里山以外で観光ポイントと言えばここくらいだし。

いつもの北回帰線公園です。しかし今回は変わったモノが!
20110821嘉義北回帰線公園

USAのタイタンロケットさんじゃありませんか!
アメリカのロケットが


ヤシの木とタイタンロケットさん。エンジン部のヤレ具合が本物っぽいです。
タイタンを下から


反対側から。その昔は東西対立の花型ICBMだったのに今では子供用の見世物ですか。
タイタンを反対側から


お決まりの北回帰線碑たち。
嘉義北回帰線の標準点推移

UFO型の展望台にも入ると中はちょっとした科学館になっておりここでしばし見学。

夕方になりホテルに戻って休憩し、夜は夜市のほうで台湾B級料理を堪能し出張者の希望でなぜか家楽福行ってホテルに戻りました。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:47:53 | Trackback(0) | Comments(0)
新幹線で2泊3日嘉義出張
本来は翌週火曜にアテンドの予定でしたが、サポート依頼で急遽土曜日から2泊3日の嘉義へ出張することになり、久しぶりに台湾高鐵(台湾新幹線)にて午後台北から嘉義へ移動。

台北站に1時50分過ぎに着くとちょうど午後2時発があったので自販機でキップを購入し1時58分に改札を入ったところ何とすでに地下ホームへは立ち入り禁止になっておりました!係員に聞いたら発車まであと1分以上あるのにダメだそうで「指定券まだ売ってたから乗れると思ったんだけど」と言ったら私の指定券に何やら書き込み「窓口で次の列車の指定券と交換してきてくれ」だと。結構うるさいですね台湾高鐵。

ここでゴネても仕方ないし無効にされるよりはまだ筋が通っているので窓口で指定券を次の2時36分発に交換してもらい次の左営行き列車に乗ります。
台湾新幹線台北駅20110820

今回は前よりの2号車2人掛けの窓側。景色は飽きたので持ってきた雑誌読みながら嘉義まで移動します。車だとこうはいかないですよね。

午後4時定刻通り嘉義站到着。南部も良い天気です。
台湾新幹線嘉義駅到着

そしてお見送り。
台湾新幹線嘉義駅発車


嘉義に着き、先にホテルにチェックインしようと思っていたのですが機械メーカー担当者から「まだ立会が続いているので今から迎えに行きます」というので迎えに来てもらい機械メーカーへ行くと先発の日本出張者5名がまだ立会試験をしておりそのまま仕事モードに突入。

結局午後6時過ぎまでメーカー工場で立会して夕食は嘉義市内の一葉なる日本料理店で会食。台湾の特に田舎の人は日本人を日本料理屋に連れていく傾向がありますね(笑)

日本料理とは言っても和食と言えるのは刺身くらいなものであとはほぼ台湾の宴会料理がメインでした。

食事を終えてホテルまで送ってもらいやっとチェックインできます。

今回は嘉義兆品酒店。昔の中信大飯店です。
嘉義兆品酒店


部屋は普通。バスルームは少し古さを感じさせますが嘉義ではここがやはりトップクラスでしょう、
嘉義兆品酒店のシングル部屋

部屋に着いてから先ほどの夕食会で飲み足りなかったので近くのコンビニへビール買い出しに出て部屋飲みして今日はおしまい。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:40:01 | Trackback(0) | Comments(0)
桃園蘆竹プール付マンションでホームパーティ&水遊び
以前桃園の友人宅マンションでホームパーティにお呼ばれしたとき「夏休みになったらうちのマンションのプールに遊びに来て」というお誘いがあり縮小コピーも楽しみにしていたのでプール遊びを兼ねてまたホームパーティにお呼ばれ。

昼前に家を出発し桃園に行くついでに私は急ぎのサンプルを観音の客先に届けるため、先に友人宅に太太と縮小コピーを送って一人で観音工業区の客先まで届け物してから昼過ぎに合流して早速いつものようにビールで乾杯。前回同様お隣のパイロットさんのファミリーや日本人駐在員など大勢でランチ。

プールは午後3時からということで子供たちはオモチャ遊びして時間をつぶし、3時になったので子供たちを先に水着に着替えさせてマンション内のプールへ。モチロン私はD5100で写真撮影です。
桃園マンションのプールで水遊び開始

プールには監視員もいてなかなか本格的です。


SPAもありました。
桃園マンションのSPA

こちらは子供用プール。大人用の本格的なプールもありましたが子供たちはこのくらいで十分です。
桃園マンションの子供用プール


夕方まで水遊びさせ、今夜は桃園蘆竹から林口に登る山道の途中にある土鶏城(地鶏料理屋)へ夕食に向かいました。

友人のアウディさんとウチのウィッシュさん。
アウディさんとウィッシュさん

春日日なる土鶏城です。
土鶏城@蘆竹


焼肉(豚肉の唐揚げ)とか麺線とかビールとかいろいろ食べてお開き。もちろん帰りは太太の運転です。
揚げ豚肉とかいろいろ

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 23:19:29 | Trackback(0) | Comments(0)
2011鬼月普渡拝拝
さて今年もやってきました旧暦7月「鬼の月」。鬼の月のコンセプト自体は日本の盂蘭盆とよく似ておりまして死者(ご先祖)がこの時期に現世に戻ってくるというものですが、台湾の場合は亡くなった人間は「鬼」になるのでお供え物をして誠意を見せなければ悪さをするというのでいろいろお供え物を用意して「拝拝」し鬼のご機嫌を取らなければならないわけです。

この拝拝、お供えはともかく最後に金紙と銀紙というあの世向けのお金を燃やしてお焚き上げ儀式がありお店や会社などでは独自にこのお焚き上げをするのですが、マンションなどでは各戸別にお焚き上げやると煙やゴミが大変なことになるので日にちを決めてマンション合同でやるのが一般的です。

そして今年も恒例のマンション拝拝があり宜蘭から応援きてもらうのですが、困ったことに蘆洲と三重が同日同時刻で重なってしまい(昨年は蘆洲三重は別々)、私と宜蘭の義両親が蘆洲、太太と義妹が三重と二手に分かれて拝拝ということに。

前日に家楽福(カルフール)で2軒分大量にお供え物を購入それぞれお供えします。

今年の蘆洲分お供え物。黄色のカップ麺(來一客)の箱までが我が家のお供え物。今年はナマモノ無しでお菓子など乾き物メインです。どん兵衛というのが日本人らしいでしょ?
2011蘆洲拝拝のお供え物1

反対側から撮ったお供え物。果物は必須で私と太太の名前を書いた旗を立てます。
2011蘆洲拝拝のお供え物2

拝拝を前から撮影。毎年こんな感じですね。雨が降っても大丈夫なように仮設の屋根つけます。今年は参加家庭少し減りました。
2011年蘆洲拝拝

最後は冥紙(あの世で使うお金)を大量にお焚き上げ。右が金紙、左が銀紙です。金と銀というわけ。道路1車線塞いでしまいますが警察も文句言わないあたりは台湾です(笑)
拝拝では金紙と銀紙をお焚きあげ


夜は応援に来てくれた宜蘭へのお礼も兼ねていつもの中華料理屋で会食。

定番の東北酸菜白肉鍋(酸っぱ鍋)は欠かせません。
拝拝あとはいつもの東北酸菜白肉鍋

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:42:21 | Trackback(0) | Comments(0)
4年半ぶりに超セレブな人間ドック
今年年初から太太から「今年は人間ドック行かなきゃ」と言われてまして、多忙と肝臓あたりの結果が怖いので逃げてましたが(笑)、結局この日に4年半ぶりにあのめちゃくちゃセレブな台北の西園医院付属永越健康管理中心に太太から強制的に予約を入れられ結局行くことになりました。


永越健康管理中心の部屋。ここで着替えたり検査の合間に休憩したりします。シャワールームや執務机などあって割と高級なホテルの部屋みたいです。
永越健康管理中心の部屋

前回は2007年3月ですから、今回はほぼ4年半ぶりの全身検査。検査内容はほぼ前回と同様でした。また検便もあり朝の便を持っていかなければならないのですが、腸内視鏡検査のために前夜飲んだ下剤が効きすぎて「固形物」が採れずこれは後日提出ということに。

中で昼食と下午茶(アフタヌーンティー)も出るのでまさに1日がかりの検査でした。結果も思ったよりはマシでしたわ(笑

夜は家楽福で拝拝用品の買い物。今年は蘆洲と三重が同じ日になったこともあり結構大量に買い物しました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:03:49 | Trackback(0) | Comments(0)
桃園で飲んで最終電車で帰る
前から桃園の友人から「今度友人紹介するから一緒に呑もう」とお誘いがあったのですが、いろいろ忙しくて延び延びになっていたのでこの日は桃園に飲みに行きました。

待ち合わせ場所は南崁タイモール、飲みに行くので当然車はNGということで夕方民権西路から國光バスで移動。

タイモールに着き友人たちと落ち合って近くの土鶏城(地鶏料理店)で夕食。

張家土鶏城。看板が小さいので一見普通の民家風。
張家土鶏城@桃園

で、中はこんな感じ。地鶏料理店なのになぜか「日本料理」
でもなぜか日本料理

私が鶏駄目なので鶏は1種類のみで海鮮系と豚肉系にしてもらいましてここはビールで乾杯。

豚肉とキノコ系スープ
地鶏屋のスープ

夕食後友人の友人という方が桃園市内で経営してるというPUBで2次会ということになりタクシーで桃園市内へ出撃。

PUBに着いたところでなんだか怖い看板ハケーン!
なんか怖い目

PUB入口。PUBは2Fです。
桃園の某pub

PUBにはお姉ちゃんも。うまい具合にピンボケしてくれました。
桃園PUBの中


ここのPUBの名物はドバイから直輸入した「水煙草」

水煙草といってもイメージしにくいのですが、火は使わず香料を蒸して出てくる水蒸気をパイプで吸うといったもの。火は使わないのでニコチンタールはないそうです。

コーヒー味やフルーツ味など4種類あるそうなので今回はコーヒーを選択。

ウイスキーを飲みながら水煙草を吸います。
水煙草

水煙草こんな感じで遊ぶようです(笑
水煙草の使い方


途中ここの常連という日本人の方が来て、いろいろ話したら何とウチの太太の会社のお客ということが判明。世間は狭いですなあ。

11時過ぎになり電車で帰りたくなったので、桃園駅まで送ってもらい終電で帰ることにいたしました。

桃園駅にてちょうどよくEMU500電聯車(区間車)に乗れました。
桃園駅の電聯車


宿命の4ヶ国語樹林駅入線アナウンスも動画撮っちゃいますよ。
[高画質で再生]

台湾国鉄電聯車(区間車)樹林駅到着シーン [アダルトライブチャット]

午前0時過ぎに台北駅到着。PP自強号とEMU500の韓国コンビ。
台北駅でpp自強と電聯車

台北からこれも最終のMRTで士林まで行きタクシーで無事帰宅。とりあえず最終電車初体験ということで。


↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:55:52 | Trackback(0) | Comments(2)
そして帰国
7月27日から10泊11日の日本婆&姪っ子台湾旅行最終日。午後4時発のエバー航空羽田行きで日本帰国です。

午前中はゆっくりして腹が減らないので午後2時ごろ家を出発。松山空港近くの錦州街で鍋貼食おうと思ったら休息中だったので近くの水餃子屋で遅めの昼食といたします。


婆たちは海老ワンタンスープ。
名もなき店の海老ワンタンスープ

私は榨菜肉絲湯餃。有名店でもないのに意外とこれが美味い。水餃子だけでもこれは美味いでしょう。
名もなき店の搾菜肉絲湯餃

昼食後3時前に松山空港に到着。台風本番と言われておりましたがこの通り良い天気です。
110806松山空港

無事チェックインを終え記念撮影して婆と姪っ子の台湾旅行はこれでおしまい。ほぼ毎日ひたすら美食攻めでまあそこそこいい親孝行になったと思います。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:53:18 | Trackback(0) | Comments(0)
中壢で客家料理の夕食
この日は天気は良かったものの台風接近ということで子供たちは1日おうちで夏休みの宿題やってゲーム。
夕方は長い友人である張さんのお招きで中壢に行くことになってます。思い返してみれば台湾に来たての頃見事私に水疱瘡をうつしてくれた(笑)乳児だった息子さんがもう高校3年ですから時間が経つのは早いものです。

夕方太太が帰宅して車で中壢へ。今回待ち合わせた全家福客家菜館の駐車場に着くとちょうど張さんファミリー(奥さんと高3の息子さんと9月に高校生になる娘さんの計4名)もちょうど着いたところでタイミングバッチリ。奥さんと息子さん娘さんは太太の誘いで最近は毎週土曜に台北で会っているとかで最近は奥さん同士で仲が良いみたいです。ちなみに婆も張さんファミリーは旧知でお子さんたち見て「大きくなったねえ」と驚いてました。

全家福客家菜館。中壢は客家人が多い街なのでやはり客家料理でしょう。
中歴の全家福客家菜館

まずはビールで乾杯し料理が出てきます。料理写真はもちろんニコンD5100の料理モードで。

客家料理の定番梅干扣肉。醤油漬け高菜と豚バラ肉の煮こみでごはんに合います。
全家福の梅干扣肉

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:38:14 | Trackback(0) | Comments(2)
兒童育樂中心~鼎泰豐~淡水
前日に引き続き樹林娘さんアテンドで日本婆&子供たち台北観光です。

この日の予定は午前中まずは圓山の臺北市立兒童育樂中心。ここはまあ台北市がやっている子供向け遊園地といったところ。低学年ならこちらのほうが遊びやすいでしょう。

昨日は台北駅でしたが今日は圓山なのでMRT淡水線民権西路站で待ち合わせ。日本婆と子供2人連れて民権西路へ着くと今回は姉妹(大4、高3)で来ており姉妹2人に預けて私は仕事へ出勤。

昨日同様午後1時過ぎに車で迎えに行った時に聞いたらやはりものすごく遊んだそうでこういう公立の遊園地も捨てたものじゃないなと思った次第。

午後は淡水に連れて行ってもらうことにしてありましたがまずは昼食。これもすでに決めてありいつもの天母SOGO鼎泰豐です。樹林若姉妹とも初鼎泰豐だそうで、日本人の婆のほうが逆によく行ってるんですわ。

昼過ぎということで少々待ち、席に案内されていつもの小籠包2種やら炒空心菜やら海老チャーハンやらスープやビールなどいろいろ注文したわけですが、遊園地で遊びまくって充分飢えた子供たちと年頃の娘たちがほとんど食い尽くし、まだ食えそうなので「追加する?」と聞いたら何とok!いやよく食べるねえ。


追加オーダーした鼎泰豐の海老シューマイ。これも全部食い切りました。
ディンタイフォンのえびシューマイ

食後は一応お約束の記念撮影。
ディンタイフォン天母店にて

午後は最寄りのMRT淡水線芝山站からMRTで淡水に連れて行ってもらい船にも乗ったそうで、夕方蘆洲まで送ってきてもらい阿六で切仔麺食って今日はおしまい。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:58:07 | Trackback(0) | Comments(0)
翠林越南餐廳でベトナム料理
8月第1週はちょうど縮小コピーのサマースクールも休みになってしまい、かといって宜蘭も内装工事中。また私も太太も仕事があるので結局日本から婆を呼んで世話をしてもらうことにしたわけですが、よく考えてみたら日本婆自身も自分1人では出かけることもできずほとんど子供と変わらんorz

それでいろいろ考えて婆とも面識のある樹林の娘さんたち(大学4年と高3)に臨時バイトとして水、木の2日間私の代わりに台北で婆と子供たちに付き添ってもらうことにいたしました。娘さんは日本語は通じませんがまあ縮小コピーが簡単な通訳出来るでしょう。

天気も良いので水曜は公館にある自來水園區(台北市水道局プールセンター)に水遊びに行かせることにして、まずは私が待ち合わせ場所のMRT淡水線台北站のホームまで婆、縮小コピー、姪っ子の3人を送ると何と妹の代わりに上の娘さんとその彼氏2人。何でも妹は用事で来れないので彼氏連れてきたんだとか。まあそれはそれで構わんのでアテンド役の2人に自來水園區のアテンドを頼んで私は仕事に「出勤」。

自來水園區入口(婆撮影)
自來水園區

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:42:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ファミリーで海鮮料理オサーン飲み会参加
先週土曜にオサーン飲み会@桃園のお誘いを受けていたのですが、ちょうど先週土曜は中部旅行に出かけたので飲み会のほうは「日本から母親と姪っ子が遊びに来たので土曜から家族で2泊3日の中部旅行だよ」と辞退したところ「お母さん来るのなら何でもっと早く言ってくれないんだ!」ということで清境から帰ってきた翌日に飲み会ということになり、新幹線ショートトリップの後夕方太太の帰りを待って5人で三重のいつもの海鮮店へ出動。

まずは初対面の紹介と挨拶してビールで乾杯。今回は私とオサーン、若手君はウイスキーに切替えますが婆はビールで。

料理写真は日本婆がカメラ持ってきて撮ったものを借用しました。


刺身オードブル
オサーン飲み会110802オードブル

佛跳墻
オサーン飲み会110802佛跳墻

鰻魚油飯(ウナギのおこわ)。これは子供たちに大好評でお代り続出でした。
オサーン飲み会110802鰻魚油飯


途中で子供たちが飽きてきたので若手君の彼女通称「北川景子」が婆や子供たちをすぐそばの三重夜市散策に連れて行ってくれたので我々はいつものオサーン飲み会続行(爆)

30分ほどで婆たちも三重夜市散策から戻りまだまだ料理出てきます。

糖醋魚(揚げ魚の甘酢あんかけ)
オサーン飲み会110802糖醋魚

蒸し海老
オ<br />サーン飲み会110802蒸し海老

魚のショウガ仕立てスープ。これは飲んだ後にちょうど良いです。
オサーン飲み会110802魚生姜鍋


子供もいるので9時ごろお礼を言って我がファミリーはこのあたりで帰宅。仲間たちはまだまだ飲むようです(笑)

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:36:51 | Trackback(0) | Comments(0)
台湾新幹線ショートトリップ
中部清境3日間の旅から戻り休養日。日本婆と子供たちは三重で休養(どうせゲーム)、私は朝から仕事してましたが昼食は私が世話しないといけないのと、子供たちは夏休みの宿題で絵日記を書かないといけないので、何か日記のネタを作ってあげようと閃いたのが台湾新幹線ミニミニトリップ

ミニミニトリップの内容はこうである。

三重―バスでMRT三和國小站へ移動―MRTで台北駅へ移動―台北駅あたりで昼食―台湾新幹線で板橋站(爆)―板橋站から三重直行バスで帰宅という1周約2~3時間の一筆書きコース。これでバス/MRT/新幹線といろいろな乗り物に乗れるしそれぞれの乗車時間もそれほど長くないので飽きずに乗れそうな上、乗り換え等で運動もできるしなにより金あまりかからないという理想的な日記ネタ作りです(笑)

昼前に仕事から三重に戻り支度してバスで出発。

MRT蘆洲線三和國中站にていよいよ電車ショートトリップ出発。仮面ライダーが1人居ますね(笑)
MRT蘆洲線三和國中站から出発

台北站に着きまずは「京站」のフードコートで昼食。ご飯の〆にスイカジュースとマンゴージュースを買ってさていよいよ台湾新幹線です。

今回は台北-板橋と1駅6分程度の乗車で全て地下区間。日本でいえばまさに東北新幹線の東京-上野間乗車みたいなものですが縮小コピーはともかく姪っ子は初の台湾新幹線なので「体験乗車」としてはこれはこれで良いでしょう。どうせ一駅しか乗らないので自由席キップ(大人1人35元、子供1人15元)買ってまずはホームへ降りて恒例の記念撮影いっぱいしました。

台北駅で新幹線と記念撮影。自由席なので最後尾12号車なのも記念撮影には便利。
台北駅で台湾新幹線をバックに

一応車内でも。乗車エビデンスに窓の間から「台北」の駅名看板を入れるのも忘れずに(笑)
台湾新幹線車内にて

そして列車は発車し1駅6分の「新幹線の旅」を終えて板橋站で下車。まさに体験乗車です。

板橋站にて。ちなみに私も新幹線は板橋で下車したのはこれが初めてです。
台湾新幹線板橋駅

新幹線乗車を終えて板橋バスターミナルから三重行きの直行バスで三重に帰宅。汗びっしょりなので子供たちは風呂場で水遊び、私はまた仕事に戻ったところ今度はオサーン飲み会のお誘いが!!
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 22:13:04 | Trackback(0) | Comments(0)
【動画あり】清境小瑞士(清境小スイス)散策~2011清境農場の旅3日目
2011清境農場の旅3日目(最終日)。

清境農場今日もいい天気です。
清境の朝

朝部屋のテラスから見た清境の景色です。自分のコンデジ、逆光気味だとなんか全体的に画面が赤っぽくなるんだなあこれが。
[高画質で再生]

南投清境の朝 [拍手]

子供たちの「お腹空いた~」の合唱が始まったのでまずは昨晩と同じ食堂に朝食を取りに行きましたが、あまりのショボさに写真無し。まあ民宿だからな。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 23:53:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

留学