FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

2011鬼月普渡拝拝
さて今年もやってきました旧暦7月「鬼の月」。鬼の月のコンセプト自体は日本の盂蘭盆とよく似ておりまして死者(ご先祖)がこの時期に現世に戻ってくるというものですが、台湾の場合は亡くなった人間は「鬼」になるのでお供え物をして誠意を見せなければ悪さをするというのでいろいろお供え物を用意して「拝拝」し鬼のご機嫌を取らなければならないわけです。

この拝拝、お供えはともかく最後に金紙と銀紙というあの世向けのお金を燃やしてお焚き上げ儀式がありお店や会社などでは独自にこのお焚き上げをするのですが、マンションなどでは各戸別にお焚き上げやると煙やゴミが大変なことになるので日にちを決めてマンション合同でやるのが一般的です。

そして今年も恒例のマンション拝拝があり宜蘭から応援きてもらうのですが、困ったことに蘆洲と三重が同日同時刻で重なってしまい(昨年は蘆洲三重は別々)、私と宜蘭の義両親が蘆洲、太太と義妹が三重と二手に分かれて拝拝ということに。

前日に家楽福(カルフール)で2軒分大量にお供え物を購入それぞれお供えします。

今年の蘆洲分お供え物。黄色のカップ麺(來一客)の箱までが我が家のお供え物。今年はナマモノ無しでお菓子など乾き物メインです。どん兵衛というのが日本人らしいでしょ?
2011蘆洲拝拝のお供え物1

反対側から撮ったお供え物。果物は必須で私と太太の名前を書いた旗を立てます。
2011蘆洲拝拝のお供え物2

拝拝を前から撮影。毎年こんな感じですね。雨が降っても大丈夫なように仮設の屋根つけます。今年は参加家庭少し減りました。
2011年蘆洲拝拝

最後は冥紙(あの世で使うお金)を大量にお焚き上げ。右が金紙、左が銀紙です。金と銀というわけ。道路1車線塞いでしまいますが警察も文句言わないあたりは台湾です(笑)
拝拝では金紙と銀紙をお焚きあげ


夜は応援に来てくれた宜蘭へのお礼も兼ねていつもの中華料理屋で会食。

定番の東北酸菜白肉鍋(酸っぱ鍋)は欠かせません。
拝拝あとはいつもの東北酸菜白肉鍋

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:42:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

留学