■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台東から台南への山道運転で疲労困憊になって至穏商旅到着~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目台南永康編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目太麻里編より続きます。

台東から台南に向かう一般的ルートはざっと台東―【台9線南廻りルート】―屏東―【台17線】―潮州―【高速道路】-台南永康となるわけですが、この台9線南廻りルートは途中から北宜公路並みのアップダウン&ワインディングロードになっていてけっこうな難所。それに暗くなってきていたのでさらに疲労することに。

不幸中の幸いと言いますか途中で縮小コピーが昼間の遊び疲れもあったのかぐっすり寝てしまったのでかなりハイペースで山道区間を越えられて、屏東の平地部につきそのまま高速に乗って台南に着いたころにはすでに夜8時近く。

この日の晩はちょうど1週間前に結婚した友人夫婦と会う約束があったのですが、さすがに朝から池上往復してさらに夜に山道含め3時間以上走ったこともあり疲労困憊だったので次回会うことにしてこの日はさすがにキャンセルさせてもらいました。


この日の宿は久しぶりの台南永康致穩人文商旅JustWin Grand Hotel

新しくてきれいで広い4人部屋。
至穏商旅の4人部屋

4人部屋の浴室。最近はやりのシャワー浴室分離式。
至穏商旅の4人部屋浴室


特にみんな腹も空いてなくさすがに疲れたのでホテル正面の三川現炒なる海鮮食堂で夕食をとることにしました。以前日本爺婆と来た時もここで食べてますね。
ホテル前の三川現炒


酸菜白肉鍋300元。さすがに台南永康となると安いです。酸菜の味もしっかりついていて美味い。
三川現炒の酸菜白肉鍋

鍋だけじゃさすがにさびしいので小籠包(60元)もオーダー。2個しか食べてませんがいいビールのアテになりました。
三川現炒の小籠包


鍋(ボリュームあり)と小籠包の夕食を終えて、疲れたしホテルに引き返して早めに休むことにしました。

今度は食堂側からホテルを撮影。ほんとに目の前!
夜の至穏商旅

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:55:37 | Trackback(0) | Comments(0)
台東太麻里のきれいな海辺で景色撮影~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目太麻里編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目初鹿牧場編より続きます。

午後4時半に知本の原住民村を出発しこの日の宿泊地である台南を目指してまずは台9号線をさらに南下します。

知本を出て太麻里から先は海沿いの道になり、上り坂ピークあたりがまた良い景色で絶好の撮影ポイントなので車を路肩に停めて撮影しましょう。


台東太麻里の道から台東方面。曇りだったのが残念。
台東太麻里の道から台東方面

道路横断して海側の景色もバッチリ撮ります。台東良いよね。
台東太麻里の道から台東方面2

南側も良い感じです。
台東太麻里の海


台東の太平洋。いつも冬場に来てますがやはり夏場にも来たいところです。
台東太麻里の海辺

撮影を終えてさらに南下。台東縣最南端の大武まではこんな道が続きます。
台9線台東南廻り区間

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:50:40 | Trackback(0) | Comments(0)
台東初鹿牧場で子供たちを遊ばせる~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目初鹿牧場編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目關山お花畑編より続きます。

お花畑遊びを終えて、いよいよ本日の最終イベント「初鹿牧場」へ移動します。


初鹿牧場。ここは元々台湾土地銀行(国営)の福利厚生施設として開設されたものですが、現在は一般開放(有料)されています。
台東初鹿牧場

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:30:58 | Trackback(0) | Comments(0)
台東關山の花尽くしお花畑公園散策~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目關山編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目池上便當編より続きます。

台東観光で池上に行く前、途中の關山で結構おおきなお花畑があったので帰りがけに立ち寄ることにしておりまして、池上で昼食のあと立ち寄りました。

台湾の人ってこういうの好きですよね。
台東關山のお花畑

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:30:53 | Trackback(0) | Comments(0)
台東池上便當本拠地は鉄オタ向けにリニューアル~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目池上便當編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目ビンロー編より続きます。

台東知本の原住民村で縮小コピーの日本人学校同級生ちゃんとその中学部のお兄ちゃん、従姉の地元小4お姉さん(ピュア台東原住民)をピックアップし大人3人子供4人の総勢7人で台東一日観光に出かけます。まあ当然こういうこともあろうかと想定して今回は鉄路をあきらめ7人乗りのWISHで来たわけですが。しかしピュア日本人(私とスペシャルゲスト)、日台ハーフ(3人)、従姉の子(原住民)、太太(所謂台湾人)という取り合わせはなかなか面白い。

7人で知本の原住民村を出発し一路池上便當の聖地台東池上を目指して台9線(山線)を北上します。

約1時間で50kmを走破し午後1時に台東池上の悟饕池上飯包本店に到着。しかし以前2004年2008年に来た時とはなんか様子が違います。しかし7年たって30代から40代のオサーンになっても結局やってること一緒なんだな自分(爆)


なるほど、池上便當は駅弁起源なので以前はなかった台湾国鉄旧軽便鉄道車両を置いて鉄路っぽくしたわけですね。
池上飯包文化故事館

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:20:31 | Trackback(0) | Comments(0)
自動化された檳榔(ビンロー)製造マシーンを発見~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目ビンロー編
3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目前編より続きます。


この日は子供たちを連れて台東池上で本家“池上弁当”を食べ、初鹿牧場観光に行くことにしていたので、ホテルを出てからまずは昨日の原住民村に迎えに行ったところ昨日は気づかなかった面白い装置を発見!


自動檳榔(ビンロー)製造機?というかピンローの芯抜き機といったところ。
ビンロー製造機


珍しいので動画も撮りました。
[高画質で再生]

台湾の檳榔(ピンロー/ピンラン)自動製造機 [ホームページ]

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:10:10 | Trackback(0) | Comments(0)
DIY温泉たまご製作@2011大晦日~3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目前編
2011年12月31日3泊4日年末年始台湾一周旅行3日目。この日は日本では大晦日。2011年は我々日本人にとってはいろいろ大変な1年でした。

前日の夜、原住民村でビールや米酒など飲んでホテルに戻ってからもホテル前の店でつまみ買ってスペシャルゲスト相手に晩酌したからか先週の台南エバーグリーンホテル同様ホテルの朝食はパス。まあスペシャルゲストが縮小コピーとホテルの朝風呂行って縮小コピーたちとガッツり朝食食ってくれたらしいので損はしてませんが(爆)

彼女らが朝食に行っている間に起きた私は部屋風呂にゆっくり入り身支度を整え、彼女らが戻ってきてから写真タイム。

2011年12月31日の台東知本温泉富野溫泉休會館前景。
1231朝の富野溫泉休會館前景

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:00:54 | Trackback(0) | Comments(0)
夜8時に台東知本温泉のホテルチェックイン~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目後編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目太魯閣後編より続きます。

花蓮タロコ観光等で午後は予想外に時間を食ってしまいましたが、この日は台東知本にゲストをお送りしてから同じ知本の温泉ホテル富野溫泉休會館にチェックインしなければならないので、ひたすら台11号海線をすっ飛ばして台東を目指します。

夜7時前になり小腹が空いてきただろうということで花東海線で数少ない名物である「東河包子(東河肉まん)」で肉まん購入。有名店なので休日などはものすごい人だかりですが、さすがに平日夜ということでほとんど人気は無し。ゲストによると「日本のコンビニなどで売っている肉まんに近い味で懐かしい」だそうです。私はもう到着後のビールしか頭になかったので肉まんはパス(笑)
夜の東河包子

7時半ごろまずはゲストの1人である日台(原住民)ハーフの子を知本温泉近くの原住民村に送り、宿泊は原住民村ですが一緒にホテルの温泉入ることになっていたもう1人の日本人女性ゲストは我々と一緒に富野溫泉休會館へ。

なんだかんだで富野溫泉休會館に着いたのはすでに夜8時過ぎでした。前回は2008年末ですからほぼ3年ぶりです。
富野溫泉休會館ロビー


チェックインを済ませ部屋へ行くと3人で予約したせいか4人部屋ででかいダブルベッドが2つ。

早速みんなで温泉(水着着用)に入りに行き、私は帽子忘れたので取りに戻ったところで部屋の写真撮影します(服が散らかってるなあ、笑)
富野溫泉休會館の4人部屋ベッド富野溫泉休會館の4人部屋


温泉入って移動の疲れを癒してから、ゲストを知本の原住民村に送りに行きBBQと酒を御馳走になった後、本来はゲストはこちらの家に宿泊する予定でしたがホテルの部屋広いし翌朝も温泉入れるのでこの晩はゲストをそのまま我が家と一緒にホテルに“お持ち帰り”といたしました(もちろん縮小コピーや太太と同じベッドですが)。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:40:17 | Trackback(0) | Comments(2)
タロコ渓谷“終点”の天祥で山菜料理の昼食~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目太魯閣後編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目タロコ燕子口編より続きます。


燕子口からさらに上流に向けて進み、次は赤い橋が特徴の“流芳橋”休憩所で撮影タイムです。
タロコ渓谷展望台の赤い橋

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:30:06 | Trackback(0) | Comments(0)
【動画あり】タロコ渓谷の燕子口は中国人だらけ~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目太魯閣編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目蘇花編より続きます。

蘇花公路の山道を抜けると花蓮に着く前に太魯閣渓谷がありゲストもいるのでちょっくらタロコ渓谷へ寄り道いたします。まずは入口にある太魯閣観光センターでトイレ休憩の後太魯閣へ。有名な九曲洞步道は落石のため通行禁止になっている(2011年12月現在)ので、今回の目玉は燕子口歩道のみでしょう。

私はもう何度も来ているし中国人観光団体がウヨウヨ居たので、4人を燕子口入口で降ろして燕子口を歩いて体験してもらい、私は面倒なので車で出口まで行って彼らを待つという“観光ガイド”スタイルをとることにいたしました(笑)


タロコ渓谷の燕子口遊歩道。歩いてきているのはほとんど中国と韓国の団体。
タロコ渓谷の燕子口遊歩道

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:20:42 | Trackback(0) | Comments(0)
蘇花公路の名所巡り~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目蘇花編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目前編より続きます。

宜蘭駅で無事日本人ゲスト2人と合流しそのまま車で南下。宜蘭から北宜高速で蘇澳まで行き、そこから蘇花公路に入ります。

山を2つ越え南澳の街を過ぎたところでサヨンの鐘で有名なドライブインというか土産店に到着。ここでトイレ休憩を兼ねてゲストにサヨンの鐘紹介しましょう。

マイWISHとドライブイン
南澳のドライブイン20111230

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:10:34 | Trackback(0) | Comments(0)
ギャッハッハ!台湾国鉄の韓国製PP自強号超ダッセエ~(笑)~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目前編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目。まずは朝10時に宜蘭駅で合流するゲスト2人をに宜蘭駅へ迎えに行きます。


待ち合わせ場所の台湾鉄路宜蘭後站駅前ロータリーは工事中。
宜蘭後站駅前ロータリーは工事中

本来10時4分着の韓国製PP自強号は12分遅れて宜蘭に到着。入ってきた列車を見たら遅れた原因が判明。

証拠動画置いておきますね(笑)

台湾国鉄特急PP自強號(韓国製)超だっせー!(笑)
[高画質で再生]

台湾国鉄特急PP自強號(韓国製)超だっせー!(笑) [アニメ]

↑別の電気機関車に押してもらってました(爆)

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:00:57 | Trackback(0) | Comments(0)
年末年始台湾一周旅行いざ出発!~3泊4日年末年始台湾一周旅行
今年もほぼ恒例の年末年始台湾一周旅行に出ます。本来は鉄道で行く予定でしたが、さる事情でスペシャルゲストと車で台東に行くことになったので、鉄路旅行を放棄し多人数乗車可能なWISHでまずは宜蘭入りして翌日宜蘭でスペシャルゲストと合流することになりました。


2011年の業務をすべて終了し夕方WISHで前泊する宜蘭太太実家へ出発。WISH走行距離96,567km。今月は結構酷使してますマイWISH
WISH96,567km

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:55:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ピリ辛牛肉麺で汗だく@桃園觀音
この日は桃園客先へ年末のあいさつ回り。昼は觀音工業区で牛肉麺食べます。


張老爹牛肉麵@觀音工業区。テレビでも紹介されたみたいです。
觀音の牛肉麺屋


紅焼牛肉麺90元。牛肉もしっかり煮込まれていてトロトロ感あり。スープはピリ辛で食後も体があったまって18度なのに汗が出てきました。
觀音の牛肉麺

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:28:38 | Trackback(0) | Comments(0)
鮮肉餛飩牛肉湯(ワンタン牛肉スープ)
先日鮮肉餛飩湯(肉ワンタンスープ)食べた店で今度は鮮肉餛飩牛肉湯(ワンタン牛肉スープ)を食べてみました。

鮮肉餛飩牛肉湯(ワンタン牛肉スープ)50元
牛肉ワンタンスープ

牛肉スープのワンタンもなかなかでした。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:14:58 | Trackback(0) | Comments(0)
2011排骨飯食い納め
2011年も便当にはお世話になりました。これで2011年排骨飯食い納めです(笑)


今回はまた別の店にて購入した排骨飯80元。ここは15元相当のドリンクがつくので高めです。
別の店の排骨飯

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:33:53 | Trackback(0) | Comments(0)
今回出張は約1,000㎞走りました。~4泊5日2011年最終南部出張5日目
4泊5日2011年最終南部出張5日目。前日というか夜中まで結婚式2次会で、明け方ホテルに帰りまた朝食食いそびれましたが縮小コピーと太太が使ったので朝食券2枚は無駄にならずにすみました。

この日は昼前くらいにホテルをチェックアウトしてホテル近くの新郎実家へ御挨拶してからそのまま車で北上。

途中特に渋滞もなく高速を順調に走り夕方5時半過ぎに無事三重に帰着。

今回5日間の南部出張でのWISH走行距離は972.5km、総走行距離も96,273km。5日間で約1,000kmとよく走りましたわ。
5日間の出張でWISH972.5km走行WISH走行距離96,273km

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:51:24 | Trackback(0) | Comments(0)
台南KTVで結婚式2次会~4泊5日2011年最終南部出張4日目
台南で友人結婚式披露宴に参列しお開きで一旦ホテルに戻り、夜11時過ぎに台南市内の某KTV(飲み屋じゃなくてカラオケボックスのほうね、笑)の結婚式2次会へ突入です。


台南市内の某KTVロビーはまさにクリスマスイブで繰り出した大勢の若者の列ができてました。
台南のKTVロビーもクリスマス仕様台南のKTVカウンター

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾冠婚葬祭/祝い事 | 23:59:39 | Trackback(0) | Comments(0)
台南で結婚式出席~4泊5日2011年最終南部出張4日目
4泊5日2011年最終南部出張4日目。ホテルにもチェックインし、本来は台湾新幹線で夕方台南に着く太太と縮小コピーを車で駅まで迎えに行く予定でしたが、イレギュラーというか酒を飲んでしまったので行けなくなり、ちょうどホテル近くまで台湾高鐵の無料シャトルバスがあったのでそれでホテル近くまで乗ってこさせて5時過ぎに無事合流しました。

今回は私が写真係と縮小コピーが花嫁の花童(花嫁の付き添いの男の子、台湾では女の子2人と男の子2人が付き添う)の大役を引き受けたこともあり、結婚式(披露宴)は夜7時からですが、1時間早くホテルから歩いて10分くらいのところにある披露宴会場の台南市文化会館に行くことにしました。縮小コピーもすでにおめかしして来てましたし。

披露宴会場@台南東區。さすがに早すぎて親族くらいしか来てません。まあウチも家族ぐるみの付き合いだから準親族みたいなもんか。
結婚式会場外観文化会館で結婚式

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾冠婚葬祭/祝い事 | 23:07:32 | Trackback(0) | Comments(0)
まずは台南台糖長榮酒店(EVERGREEN HOTEL)にチェックイン~4泊5日2011年最終南部出張4日目
4泊5日2011年最終南部出張4日目。今日の予定は高雄-台南移動し、新幹線で台南に来る縮小コピーたちと合流して夜に台南で友人の結婚式参加です。

昨晩飲みすぎた結果か朝9時半時頃起床して朝食を食いっぱぐれ(爆)、とりあえずホテルでダラダラしてから昼前にチェックアウトして台南に移動します。

食欲がわかないので高雄から台南に移動してまずは今晩のホテルにチェックインすることにしました。

高雄と台南の県境(今は市境ですが、やはり“県境”といったほうがしっくり来ます)付近にて。北部は雨模様とのことですが南部は見ての通り。
高雄と台南の県境あたり


台南市街に入りそのまま今晩の宿である台南台糖長榮酒店(EVERGREEN HOTEL)にチェックインすることにいたしました。


台南台糖長榮酒店(EVERGREEN HOTEL)のロビーはクリスマス仕様。
台南台糖長榮酒店のクリスマス仕様ロビー


ホテル玄関前。今年の12月24日は民国100年12月24日ということで結婚式ラッシュとかで結婚式仕様の車(赤いリボン付)が止まってました。
台南台糖長榮酒店の玄関は結婚式の車でいっぱい


地下駐車場に車を停めてチェックインしたところ、部屋に入れるのは午後3時からということでホテル近くの友人の家に行ったら誰も居ないので携帯に電話したらなんとホテルの前のデパートの広東料理レストランで飲んでるそうでそのまま飲み会乱入。台湾ビールがこの日のブランチですわ(爆)

2時過ぎにホテルから部屋の準備ができた旨連絡があったので、一応デパ地下のサブウェイでサンドイッチ買って部屋でランチすることにしました。


台南台糖長榮酒店(EVERGREEN HOTEL)の部屋
台南台糖長榮酒店の部屋


台南台糖長榮酒店(EVERGREEN HOTEL)の浴室。
台南台糖長榮酒店の浴室


ここで夕方までゆっくりしました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 15:49:29 | Trackback(0) | Comments(0)
高雄澄清湖畔のレトロ調レストラン 「囍院」で台湾料理の夕食~4泊5日2011年最終南部出張3日目
台湾鉄路南廻線半日乗り鉄を終えてホテルにチェックインし予定通り高雄顧客訪問。

訪問を終えて夕方一旦ホテルに戻って車を停めてから今では友人となった元顧客副社長兼工場長に車で迎えに来てもらい、高雄市の水源地である澄清湖畔のレトロ調レストラン「囍院」へ連れて行ってもらいました。


レストラン囍院。
高雄澄清湖畔のレトロレストラン“囍院“

レストランではすでに午後訪問した顧客のマネージャー(つまり元工場長の部下)なども来ており早速予約してあった個室に入ります。このレストランは台湾の昔の住宅建築様式である四合院風のレトロ調の作りになっているのが売りのようです。北部でも最近はこういったレトロ調レストランよくありますね。
高雄“囍院“の部屋

まずはビールで乾杯。次々に南部台湾料理?が出てきます。


猪油飯(ラードぶっかけご飯)。魯肉飯よりさらにシンプルなご飯で昔はよく食べられていた由。日本風に言うと「ネコマンマ」でしょうか。ラードと醤油で味付けしただけのシンプルごはんですがウマい!北部では樹林のレトロ調レストラン幸福宴でも出してますね。台湾の懐かし料理と言ったところでしょうか。
高雄“囍院“の猪油飯


野菜炒め(名前忘れた、笑)。一見小白菜風ですが小白菜より柔らかくてウマい!
高雄“囍院“の野菜炒め


痲油蚵仔(ごま油とショウガ味のカキ料理)。南部はカキ料理が豊富です。
高雄“囍院“の痲油牡蠣


松阪肉炒め(豚のホホ肉とモヤシ炒め)。う~んハズレ無し!
高雄“囍院“の松阪肉もやし炒め


酸菜白肉鍋(酸っぱ鍋)。きっちり酸っぱくて美味しいです。この鍋でスライスした豚バラをしゃぶしゃぶします。
高雄“囍院“の酸菜白肉鍋


清蒸鱈魚(蒸したタラ)。これも味がしみていてウマい。
高雄“囍院“の蒸しタラ


美味しい台湾料理とビールの夕食の後、いつものように元工場長と高雄の中国人マッサージ(店名)に出撃。
20111223高雄中国人マッサージ


全身マッサージ2時間やってビール飲んでから車でホテルに送ってもらいました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:50:26 | Trackback(0) | Comments(2)
ディーゼル自強号で高雄に帰り特製鉄路便当の昼飯
区間車編より続きます。

高雄から枋寮まで区間車を利用し、午後は約束があるので一番速い自強號で高雄に帰ることになっています。

5分前にホームに移動し待つことしばし、12:26発の新左営行きディーゼル自強號が入線してきました。座席は6号車(柱に号車番号あり)です。台湾の駅は日本みたいに広告看板が無いので比較的殺風景な感じがします。
ディーゼル自強號枋寮站入り1ディーゼル自強號枋寮站入り2ディーゼル自強號枋寮站入り3

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:25:50 | Trackback(0) | Comments(0)
【動画あり】終点「枋寮」到着でターンテーブルや連結シーン撮りまくる「区間車後編」~4泊5日2011年最終南部出張3日目
区間車中編より続きます。

竹田駅を出るともう客は自分一人ぼっち。しかしよく考えてみるとこうして急行列車車両に通勤電車と同じ料金で乗れるというのもなんだか豪勢な話ですね。
枋寮まで来ると誰も居ない客車

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:24:32 | Trackback(0) | Comments(2)
【動画あり】台湾鉄路南廻線乗り鉄撮り鉄「区間車中編」~4泊5日2011年最終南部出張3日目
区間車前編より続きます。

九曲堂で旧型客車(冷房改造含む)を撮影からですね。

手動ドアなのでこんな写真も撮れてしまうのがいいところ。 
九曲堂に留置中の旧型客車3

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:23:23 | Trackback(0) | Comments(0)
【動画あり】台湾鉄路南廻線乗り鉄撮り鉄「区間車前編」~4泊5日2011年最終南部出張3日目
4泊5日2011年最終南部出張3日目。この日は午後3時に高雄顧客訪問することになっており、上手い事午前中から午後いちまで時間が空くためニコンD5100とコンデジ持って久しぶりに高雄から南廻線で乗り鉄いくことにいたしました。

時刻を確認し、
行き:第3513次區間車で高雄10:04発-枋寮11:57着
帰り:第306次自強で枋寮12:26発-高雄13:30着
という組み合わせで行くことにいたしました。これなら高雄に戻ってホテルチェックインしてから顧客訪問しても
充分間に合うし、2種類の列車に乗れるのでちょうどいいかと。

9時半にホテルをチェックアウトし車はそのままホテルに置かせてもらってカメラ2台持って出かけました。

ホテルから徒歩2分で高雄車站へ。
高雄車站1223

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:20:01 | Trackback(0) | Comments(0)
4泊5日2011年最終南部出張2日目~高雄旗山で宴会
4泊5日2011年最終南部出張2日目。本日は台南顧客1軒⇒高雄顧客4軒回る予定です。

午前中は台南關廟の顧客を訪問したところオーダーもらってしまったので、まずはオーダー処理のため予定を変更して先に今晩の宿である高雄康橋商旅を目指します。

關廟から中山高速へ向かう台86線快速公路(バイパス)歸仁(高鐵台南)交流道。台湾新幹線台南駅へのアクセス道路でもあります。
86線歸仁(高鐵台南)交流道

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:11:45 | Trackback(0) | Comments(0)
4泊5日2011年最終南部出張1日目~台南美食
4泊5日の2011年最終南部出張1日目。今回の南部出張は中南部の客先へ歳末ご挨拶兼来年のカレンダー配り(ついでに忘年会景品配り)と12月24日に結婚式する台南弟分の結婚式出席を兼ねて4泊5日とちょい長めの出張です。

午前中は出張前の各連絡など事務して昼前にWISHで台北を出発。

出発時ちょうどWISH95,300㎞
WISH95,300km

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

続きを読む >>

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:32:41 | Trackback(0) | Comments(2)
返品交換に家楽福(カルフール)の誠意を見た
明日(今日)から4泊5日の南部出張というのにバーボンで晩酌(爆)してまして、近所の24時間営業の家楽福で購入した新しいボトル開けたらボトル口のガラスが破損してましたので、夜中でしたが徒歩1分なのでレシート持って返品に行きました。

家楽福に着くと夜中にもかかわらずサービスカウンターは開いており、レシート出して現品を見せるとすぐに売り場主任に連絡してもらい現場主任の同行のもと同じものに交換(実はオマケのミニボトルは返品せず、笑)してもらいました。

無事新品に交換して帰ろうとしたら、お詫びに景品持って帰ってくださいというので「不要了(いらないよ)」と言ったのですがぜひ景品持って帰ってくださいというのでもらってきました。

返品交換したら誠意の景品タップリの図。実際は左端のバーボンだけ交換ですがいろいろもらっちゃいました。
家楽福の誠意

まあ現場レベルでは腹は痛まないのでしょうが誠意は感じられるので返品交換の酒が美味いです(爆)

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 02:43:54 | Trackback(0) | Comments(0)
店の“格”によって変化する台湾チャーハンの“色”
今日の昼飯は新しくできた炒め物専門店の牛肉炒飯


牛肉炒飯50元(約130円)
牛肉炒飯


上の写真を見ていただければおわかりのように、台湾の一般的な大衆食堂や“熱炒”と言われる大衆海鮮料理店の炒飯はたいてい醤油で味付けした茶色系が多く、港式料理(広東/香港料理)や高級レストランになるほど色が薄く(白っぽく)なっていく傾向があります。鼎泰豐なんてその最もたるもので鼎泰豐のチャーハンは真っ白ですから。


これは多分鍋の扱いの差なんでしょう。だいたい安い店でチャーハン作るの見てるとたいていは中華鍋をシンクで水流しながら金タワシ使ってさっと汚れ(焦げ?)落としただけですぐ火にかけてチャーハン作っているので、米に鍋の色や炒め物の味が移るのを醤油でごまかしているという生活の知恵?ですかね。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:29:14 | Trackback(0) | Comments(2)
台湾でも金正日総書記死去はトップニュース&奇跡の一枚
金正日総書記死去のニュースはここ台湾でもトップニュースでした。


日常業務中に事務所に日本語用と中国語用の2台あるPCのうち中国語用使わない時は中国語PCのモニターにCATVチューナーつないでTVニュース流しっぱなしにしているのですが、たまたま流れたCM&ニュースで奇跡の一枚撮りました。

金正日総書記死去のニュースにかぶる先週記事にした北朝鮮の朝鮮中央放送名物女子アナウンサーパロディCM
金正日死去のニュース

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 23:56:39 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

留学