FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

家樂福でビール買ったら不当価格表示だったので返品
今日も太太が遅いので私が安親班(託児所、塾)お迎え。安親班で出てくるのを待っている間主任が私のところに来て先日の「抗議日本」の件で弁明を受けて世間話。

弁明内容:
1.子供たちは単にTVなどで見てちょっとした流行言葉の意味で使ったので特に悪気はありません→知ってます
2.霸凌(いじめ)というものではなく縮小コピーもみんなと普通にふざけあってます→まあそうでしょうね
3.それでもこういうことは良くないので職員会議でも問題になり子供たちにも言って聞かせました。→謝謝

確かにちょっとやりすぎかも知れませんが、今後も何があるかわからないし縮小コピーが(半分)日本人に生まれてきたのは本人が望んでいたわけではない(私から言わせれば勝ち組、笑)ので、最初にビシッと言っておかないといけません。ちょっとくらい"ウルサイ親"と思われるくらいのほうがきちんと見てくれるでしょうし私だけ厄介者と思われるなら子供関係ないから全然OK。なんかあれば今後言いやすいし(爆)まあ和やかムードでの立ち話でしたので特にうざがられてはないようです。


さてお迎えもしたしビールも買いたいので近くの家樂福で夕食&お買い物。

もう8時だったのでまずは夕食。前回はカツカレー(とんかつ)だったので今日は久々に闘牛士でステーキ&パスタ。


縮小コピーは前回と同じミートソースペンネグラタンコース、私はベーコン&ステーキ単品。


前菜のツナサラダ。アイランドソースでいただきます。ツナはほとんど子供に食わせサラダは半分こ。
闘牛士蘆洲のセットサラダ1005


ベーコン&ステーキ。最初は塩コショウで食べましたがやっぱフィレステーキに比べると肉質ちょっと落ちる感じなので黒胡椒ソースかけて食べました。
闘牛士のベーコン&ステーキ1005


さて食後家楽福でビール買出し。ちょうど300元の家楽福金券あったので今回これ使おう。


今回はバイクなのでサッポロ黒ラベルとアサヒスーパードライのビール2箱と野菜ミックスジュース1箱をカートに入れてお会計。


はい、ここから本題。


あれ?なんか思ったより支払額が多いぞ。


で、レシート確認したら特売で834元のはずのアサヒスーパードライが933元になってる。家楽福多いんだよねこういう単価表示ミス。


それですぐにサービスセンターカウンターに行きレシートを見せて単価がおかしいんじゃないか?と質問。

係員がすぐにハンドトーキーで売り場に連絡してもなぜか埒があかない模様で、「自分で確認してください」というので売り場まで見に行きます。


ほらやっぱ10/12まで特価834元じゃないか(黄色の値札が特価品)。
家楽福のビール価格表示1005

ちょうど近くに売り場担当が居たので聞いてみたら、834元はアサヒはアサヒでも日本製スーパードライじゃなくて"乾杯"なるシナ製の安物ビールの500cc缶(1箱)の値段だというorz


でもさぁ、↓こんな商品の並べかたしてたらどう考えてもみんな誤解すると思うぞ!スーパードライばっかりじゃん。834元の乾杯買いたくてもこれじゃ出すの面倒だし。
このディスプレイじゃ絶対だまされるこのディスプレイじゃ絶対だまされる 2


サービスカウンターに戻り(ほぼ)価格不当表示のスーパードライは返品して帰宅しました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:54:54 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

留学