FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

大阪王将@新光三越は台湾にマッチしてないのを再確認
本来神経電気治療は月曜の治療予約でしたが日曜の結婚式でのウイスキー乾杯後遺症で月曜は満足に動けず火曜日の再予約で太太とMRTで台北駅近くのクリニックへ。

自律神経電気治療を終え、久しぶり(10数年ぶりかも)に台北駅前の新光三越の地下フードコートでランチすることにいたしました。

新光三越地下1階のフードコートはかなり様変わりしておりましたが大阪王将発見。
新光三越の大阪王将190604


以前蘆洲にも大阪王将ありましたが、中途半端に台湾ナイズされすぎてマズい割に高いのが敬遠されたのかいつの間にか潰れて牛肉麺屋になってたくらいなので今回最後のチャンスというかチャレンジという意味で食ってみることにいたしました。


大阪王将の濃厚味噌ラーメン&餃子セット。
濃厚味噌ラーメン&餃子190604

「濃厚味噌」と謳う割にはスープは昔の台湾で流行った「日式ラーメン」程度の薄さ。あえて薄味好きの台湾人にマッチさせたのかもしれませんが薄味好きの太太すら一口スープ飲んで「薄い」というくらいの味付けで「どこが濃厚なんだよ」と突っ込みたくなるレベルで全然マーケット需要わかって無い。

確かに台湾人は薄味好きなのは確かですが、「日系の店」については味濃かろうがしょっぱかろうが「日本の味」を求める傾向にあり、日系の店であれば多少濃くても「日本の味そのまま」と受容する傾向なんですよ。
これを大阪王将は台湾人の味覚をそのまま忖度してあえて薄味にして蘆洲で失敗したと思いますが台北でも同じ味なのでこれはちょっとヤバいかも。つーか全然「濃厚」じゃないし。本物の日本の味で勝負してる店はメニューに「濃厚」と表示する場合は注意書きで「濃厚は日本と同じ味付けでマジでしょっぱいので覚悟してください」的なことを書いてあります。


この濃厚味噌ラーメン、あまりに味薄いので餃子(割とマトモ)をオカズに何とか麺を食いきった次第。「餃子の王将」も台湾進出したようなので次は餃子の王将も試してみたい。こう言うと申し訳ないが日本でのあのある意味下品な味(本物の濃厚)を出した方が優勝ね。

悪いけどもう台湾の大阪王将は餃子だけは悪くないけどほかのメニューの味の面でもうリピート無し決定。台湾人も普通に味薄いだけなら台湾の地元資本と変わらないから単に日系で高いだけと判断したんじゃないかな?


高くて不味い昼飯終えてMRTで帰宅。今週週末は3連休で台中に野球観戦行くので夕食は便当。


マカオ人の店の燒肉飯(塩チャーシュー弁当)。行きつけの香港メシ屋閉店であきらめてた塩チャーシュー完全復活でうれしい。香港マカオの豚バラ肉の調理法は脂身の使い方と言い味付けと言いパリパリジューシーで完璧だね。願わくはこのまま蘆洲に根付いてほしいところ。
燒肉飯190604

スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:14:39 | Trackback(0) | Comments(0)