FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾プロ野球激震】Lamigoモンキースが球団身売り電撃発表
本日昼に衝撃的ニュース。

Lamigoモンキース、オーナーが球団身売りを発表!Lamigo身売り190703


今年前期優勝を果たし、7月1日にドラフトで新選手獲得した矢先に電撃的にLamigo球団オーナーが球団身売りを発表したわけですが、確かに昨年の台湾シリーズの空席率といい今年の桃園球場ガラガラぶりを見るに私も「桃園の古参」としていよいよ球団オーナーも心が折れるのも時間の問題と思ってたので、個人的には来るべき時が来たなという感想です。


午後4時にCPBL(台湾プロ野球連盟)会費室でLamigoオーナー記者会見。
Lamigoオーナー記者会見190703


すでにネットで球団オーナーの声明は出ていたので記者会見の内容はほぼネット声明と同じでしたが内容をまとめると、
*La new(Lamigo前身チーム)時代から16年球団経営をしていたが球団経営で毎年1億元の赤字を出しておりすでに赤字額は16億元。
*大企業が経営する他チームと違い中小企業が母体であるLamigoの球団経営に行き詰った。
*この非常に困難な状況で誠に遺憾ながら球団身売りを決断した。
*現状でLamigo側からはいかなる条件も付けることはなく球団売却交渉を行いたい。
*今のところ売却交渉は行っていない。
といったところ。


中信兄弟や富邦など他チームは金融グループがオーナーでありLamigoも新光グループ(金融、保険)がスポンサーなので現在のところ新光グループが有力視されてますがさてどうなるんでしょうか。


仮にLamigoが新オーナーに身売りができたとして、次の問題はLamigoのアイデンティティを残せるか?ということ。
具体的には、
富邦方式:「義大ライノス」を買収した台湾金融大手富邦グループはチーム名を「富邦ガーディアンズ」と改名、もちろんユニホームからマスコットまですべて更新。
中信方式:「兄弟エレファンツ」を買収した台湾金融大手中信(中国信託)グループはチーム名を「中信兄弟」と改名。グループ名である中信は付けたものの「兄弟」という老舗ブランド名は残しユニホームやマスコット(象)などはそのまま。日本に置き換えてみると仮に 「読売新聞」がジャイアンツを手放したとしても新オーナーが「巨人軍」というブランドを壊したらどうなるかと考えればおわかりかと。

新オーナーがどこになるかは未定ですが、7月5日から始まる後期戦の台湾プロ野球の話題はLamigoの新オーナーがどこに決まるかが焦点でしょうね。


夜は子供が友達の家に遊びに行きそのまま友達と夕食食べるというんでこの日の夕食は弁当。


夕食は燒臘(香港メシ)便当
夕食は燒臘(香港メシ)190703


燒肉飯(豚バラ塩チャーシュー飯)。野菜が高菜しかないということは今野菜高いんですね。
燒肉飯(豚バラ塩チャーシュー飯)190703

スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 23:38:16 | Trackback(0) | Comments(2)