FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ひとりぐらし1日目~韓国料理バラエティにひどいパクリを見た
今日から太太が2泊3日で日本出張。縮小コピーは太太出張のため昨日から明後日の太太帰国まで宜蘭にお泊りなので、今日から私はしばし一人暮らしです。

太太はエバー航空の午前便で成田に飛びました。ちょうど台風11号が昼ごろ関東地方上陸とかで、どうなるかと思ってたのですが、昼ごろ成田から電話があり風が強くて相当揺れ飛行機酔いしたものの何とか無事に到着したようです。まあ落ちるよりは揺れるほうが良いだろ。

ん?そういえば今回の出張内容とか、宿泊場所とかほとんど聞かなかったな(笑)
何でも友達(≠朋友)?だかのお客さん数名連れて長野某地の本社工場行くようなこと言ってたような気がする。立会いなのか打合せなのかも知らんし。まあいいけど。

さて一人だと食事とか外に出るのがもう面倒で、昼はいただき物の日本の生ラーメン(味噌)作ってささっと済ませます。

夕方仕事を終えてさて夕食どうするかと思ったのですが、一日外出しないともう出るのが億劫になり、結局ネットでピザのケータリングをオーダー。引きこもりの気持ちが良くわかった(笑)

今回は縮小コピーも居ないし、激辛の愛餡Q大比薩「墨式勁辣(メキシコ激辛、299元)」に挑戦。

1切れ食べてしまいましたが、一応写真も。緑がメキシコのトウガラシ、赤がサラミ、白がタマネギだそう。
墨式勁辣
これが辛いのなんの。一口目はたいしたことないのですが、ジワジワ来ます。やはり縮小コピーには無理でしょうね。ガッツり半分食べて、残りは明日のブランチ用にいたします。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


NHKなぞ見てからCATVのCHを変えていたら、割と後ろのほうのCH(80chくらいだったか)で韓国番組専門チャンネルがあり、料理バラエティやってたんですが、なんか奇妙な既視感を感じてついCHを変える手を停めました。

台湾名:「美味大對決」なる韓国の料理番組。ん~?どっかで見たようなセットのつくりですねえ(棒読み
美味大對決
韓国名はハングル読めないのでワカランですし、放送も原語でやってるのでチンプンカンプンですが、中国語字幕があるので会話の意味は理解可能です。

2人の司会者がそれぞれ試食して感想をしゃべる。ここでは女性と男性が司会。
司会2人が試食

五花肉(豚バラ肉)料理対決か。
豚バラの焼肉かVSとんぼーろー

番組のところどころでお店の紹介と、シェフによる料理プレゼンも入ります。
お店のシェフが料理を紹介

「形味色香」と今回の豚バラ料理の旨さをアピール。ところで韓国の視聴者は漢字読めるのか?
形味色香

当然お店のシェフが自慢料理を自分で食すというのもお約束ですね。しかし食い方汚ねっ!
シェフが自慢料理を自分で食す

「この誘惑に勝てますか?」というのもお約束の殺し文句ですね(笑)
この誘惑に勝てますか?

シェフによるクッキングタイム。
シェフによるクッキングタイム

「豚バラ薄切り焼肉も負けてませんスミダ゙」ってか?
こちらも負けませんよってか

当然料理の紹介するたびに仕込みの観覧客や出場タレントたちからの「ヒェー」とか「ワー」とかいうのもお約束ですな。

「このおいしさを一緒に想像してくださいすみだ」みたいな
さらにこれもつけるニダ

でチンタラ試食とか進み、「今夜の選択はどっちニカ?」 今夜はイタリア風豚バラVS豚バラ焼肉らしい。
今夜はどっちニカ?イタリア風豚バラ料理VS豚バラ焼肉らしい

つまり、
*司会が2人。
*司会がそれぞれ受け持ちの料理を試食したりしてプレゼン
*タレント?9名が自分の選んだ料理側の席に着き、途中で席シャッフルあり
*途中で街の料理店と料理の紹介
*料理紹介時にはナレーションと料理アップ。箸で料理をつまむところも。
*仕込み観客のエーとかの掛け声と出演タレントのアップ
*最後は多数決で勝ったほうの料理を選んだ多数派のタレントだけが食べられ、少数派は見てるだけ。

え~っと。。。これ何て「どっちの料理ショー」?(笑)

しかし元祖「どっちの料理ショー」と比べると、番組進行がくどいというかダラダラしてテンポがいまいちなのが劣化コピーを感じさせます。

あと台湾人も「料理東西軍(どっちの料理ショー台湾名)」見てるので、これを見たらモロに日本の超パクリ番組とわかってしまいそうなところが悲しいですね(棒読み
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾TV | 23:22:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する