FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

三重新居開工
さてやっと三重の新居の内装工事に取り掛かります。

樹林業者の友人という50歳くらの職人と太太の知り合いが依頼したという若い設計士2人に引合を出したところ、職人のほうは木工部分のみ、若手のほうは木工以外のカーテンやら照明やら細かい見積を出してきたことからほぼ若手に決めて先日価格のNEGOを行いコミコミで32万元で発注しました。

内容は、
*天井(全室、照明こみ)
*寝室クローゼット
*フローリング(2部屋)
*リビングテレビ台+収納
*浴室収納
*カーテン全室(浴室含む)
*全室ブロードバンド


工事開始は台湾らしく日取りを選んで12月25日の午後2時~4時の間にまずは「開工(工事開始)拝拝」を行うそう。

工事前のリビング
三重新居リビング工事前


それはいいのですが肝心なこと忘れてました。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


冷房ですよ!


冷房は当然つけないといけませんが、内装工事(特に天井)をする場合、冷房の配管と排水管の工事(本体に非ず)を先にやらないと内装工事ができません。特にここの家は台湾によくある窓式エアコンではなく全部分離式なので排水口と配管口が各部屋にありまして、エアコンの取り付け位置を内装に合わせて設定したので配管はともかくとして排水口の位置も変更しないといけないんですわ。
またせっかく内装するのに配管や排水パイプがむき出しというのもカッコ悪いですから壁を掘って埋め込みとするのは蘆洲の現居も同じです。


それで前に蘆洲のときも使った電気屋に現地に来てもらい見積もとっていたので、前日の夜に連絡して今日の午後配管工事に来てもらう手はずになっていました。

ただしかし、まだ機種決めておりませんでした。

機種候補は、
*日本メーカー製(≠日本製)
*インバーターエアコン(初期投資は高いが電気代が安い←コレ重要)

となると日立、パナソニック、サンヨーの3社に絞られます。

値段も含めていろいろ検討した結果、

リビング用:日立インバータ冷房専用
寝室用:SANYOインバータ房(冬場は誰かさんが寒がるので)
子供部屋用:SANYOインバータ冷房専用(めちゃ狭いので暖房はセラミックヒーターでOKと判断)

午前中即効で機種決定と値段交渉を行い、配管/排水口/設置工事及び室外機ラック全部とインバータエアコン本体3台コミコミで102,000元で発注。日本メーカー製インバータエアコンですからこれはこれで良し。


午後1時に新居に着き、まずはトラックに工事用資材を積んで電気屋3名と内装設計士が続々到着。

まずは設計士とマンション管理人のところに同行して工事申請をして保証金3万元を支払います。
最近では騒音問題などで施工時間がきっちり決まっており、施工許可時間は月~金の8~12時、昼休み1時間をはさんで13~18時で終わらせなければなりません。
土日祝日や上記時間外工事は許可されておらず、時間外工事やマンション備品を破壊した場合は保証金から罰金が引かれる仕組みなのは蘆洲の現居と同じ。
今回は私が保証金を払いましたが万が一罰金が生じた場合は当然工事費用から差っぴきます。

申請をしている間に電気屋が資材搬入しておりました。

冷房工事資材
冷房工事資材

今日の大工事。排水口を移動するためドリルで壁に穴あけ。これがものすごい爆音です。
排水口移動のため壁に穴あけ

寝室では排水口(管)これだけ移動です!もちろん最後はきれいになります。
これだけ移動


そして内装工事の若い職人もやってきて私と設計士、職人の3人で簡単な開工拝拝(地鎮祭)を行います。「お金」は焼けないので後ほど設計士が焼くとか。
開工拝拝

冷房工事はまだ続いておりましたが、用事があるので私は一旦蘆洲に戻ります。


夕方縮小コピーお迎えの途中に立ち寄るとすでに3箇所とも排水口移設は完成。移設した排水管はセメントで埋めてあります(黒い部分)。
排水口移設と配管工事完成子供部屋の配管

タイル張りの床も全室樹脂シートで養生してありました。なかなか芸が細かいです。
寝室タイル養生タイル養生


最後に冷房用配管を室外機のところまで通して本日の作業は時間内に無事終了。



そのまま縮小コピーをお迎えに行き帰宅すると日本の爺ちゃんからリンゴが届いてました。
日本のりんご
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 23:22:57 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2010-01-16 Sat 15:29:22 |