FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

2009年越し南部観光5日目~彰化でいつもの絶品鍋貼(焼き餃子)編
2009年越し南部出張観光5日目。台湾ではちょうど1月1日が休日になるので今年の正月はちょうど3連休。
休みの少ない台湾で3連休となると大勢繰り出すので3日の日曜(連休最終日)は相当な混雑が予想されるのとさすがに5日間も出ずっぱりなので1日ゆっくりしたいということで本日台南から帰宅します。

台南から蘆洲まで車で帰るわけですが、ただ単に帰っただけでは面白くないので帰り道途中の彰化で昼食にいつもの鍋貼食って、そこから程近い台糖彰化のトロッコ列車乗り鉄に行くことにいたしました。

またもやホテルの朝食バイキング(セルフ担仔麺もあり)をガッツり食べてゆっくりして11時頃ホテルをチェックアウト。すぐにホテルそばの永康インターから高速に入り順調に高速を北上します。


途中トイレ休憩と高速回数券購入のため雲林の西螺サービスエリアで小休止。
西螺SA

ここのフードコートで縮小コピーが「お腹空いた、ここで食べたい」とグズリはじめました。ここの次の北斗で鍋貼食べたほうがいいよということにしてささっと北上。


北斗インターまで来るともう彰化縣。それほど腹も空いておりませんが子供が食いたいならといつもの「中華鍋貼」で餃子の昼食といたしましょう。
中華鍋貼20100102

さすがに休日の昼時だけ会って店内は満席。仕方なく空きを待ちます。さすがに餃子屋だけあって回転は割りと早く10分くらいで席につけました。

定番の「鍋貼(焼き餃子)」10個頼んで私は1個だけ食べられました(笑)
鍋貼20100102

前回は確か無かったので新メニューらしき「鮮肉蒸餃」中身の餡はジューシーな鍋貼と同じものを使っているらしく味は同じでまあ美味いことは美味いです。鍋貼の脂っこさがいやな人にはおススメかも。
鮮肉蒸餃20100102

これにまた定番の酸辣湯や小皿をつけるわけですが、今回は太太がワンタンスープもオーダー。
私も一口ワンタンスープ食べてみると揚げ葱の味があっさりこってりスープによくきいていてこれがまた美味いの何の!結局私の酸辣湯と太太のワンタンスープ交換してしまいました(笑)

しかし餃子系はほぼ縮小コピーが食べたのですが全部食べきれずに鍋貼4個と蒸餃1個をテイクアウト。

並んだりなんあだかんだで結局店を出たのが1時過ぎになってしまいました。(←これが実は大当たりだったのでしたがそれは後ほど)

中華鍋貼を出て細い田舎道を台糖まで走ります。実は北斗インターで降りて台糖に行くともうひとつ利点があってそれは北斗インターのすぐ先にある高速料金所を通らなくてすむので回数券1枚儲かるのでした(セコイ)。

太太が「なんでこんな道知ってるの?」と驚くくらい誰も知らないような田舎道を走り(実は客先があったりする)、20分ほどで台糖彰化渓湖工場に到着。

目的はもちろん五分車(トロッコ列車)乗車ですができれば蒸気機関車牽引のトロッコ列車乗りたいな。。

ということで迷わず站(というか乗車場)に行くと、


おっとこれは??
ミニSL

~汽車ポッポ編に続く~
関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 22:07:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する