FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾から14人日本観光でドタバタアテンド4日目】~2010春休み日本帰省8日目
台湾から14人日本観光でドタバタアテンド4日目。本日は「東北新幹線で行く仙台作並温泉日帰りの旅」です。

東京駅8:56発「はやて9号」に間に合うよう今日も朝8時10分ホテル出発ですが、昨日の「遅刻者は放置」のお灸が効いたのか、朝8時には1人を除き全員ロビーで朝食をとっておりました。しかし昨日あれだけ飲んで皆さんケロッとしてるのはさすがというべきか。

「1人を除き」というのはどうもS太太が昨日足を挫いたので今日は不参加で部屋で休むということらしい。確かに電車移動は乗換えなどあって何気に歩くからなあ。

もちろん参加は自由意志ですから「休む」という選択もありなので、総勢16人にて予定通りホテルを出てまずは東京駅へ。さすがに土曜日ということもあり京急線や山手線もガラガラです。

今回指定券の手配が別々だったため、我々3人は前よりの8号車、台湾組13名は最後尾の1号車でしたが、ちょうど最後尾(先頭車)だったため案の定皆さん新幹線と記念撮影してます。どこも同じですね(笑)

もちろん私も。「はやて」と「MAXやまびこ」2ショット。MAXは何気にグロいですな。
東北新幹線はやてとMAXやまびこ@東京駅

乗ってみて気づいたのですがJR東海の700系(台湾新幹線もこのタイプ)などはおおむね各座席で1つの小さめの窓という飛行機に近いビジネスライクな構成なのに対し、JR東日本の最近の新幹線を含む特急車両は大きな窓2分割(座席2列分で1つの窓)という景観重視タイプが多いですね。あと大宮-東京間に5路線集中してしまい飽和しているためかやたらと連結しまくっている印象です。いっそ東北新幹線あたりは大宮からそのまま地下化しちゃえば理想的なのかも?

我々の乗った「はやて9号」は東京を定刻に発車します。はやては大宮を出てしまうと仙台までノンストップなので台湾組も安心して押し込めておけますが、一応様子を見に行ったら皆さんほとんどお寝んね。多くの台湾人は観光でも車窓の景色を楽しむのではなく移動=休憩時間なんですよね。まあそれは個人の自由ですから「次の仙台で降りて階段で集合ね」と必要事項のみ伝達して席に戻りました。

そして10時半過ぎに仙台駅到着。
仙台駅到着

ここからさらに10時50分発の仙山線快速に乗って作並駅まで行きます。仙山線は1時間に1~2本という超ローカル列車なのでこれに乗り遅れると1時間のタイムロスになってしまうこともあり乗り遅れは命取りなのですが、またもや皆さん暢気にトイレタイムorz

全員揃ったところですでに10時45分すぎ!間に合わないので全員仙山線ホームまで早足で移動すると電車は全部ドアが閉まってます!「あーやっちゃった?」と思いながらドアを見ると横にドア開閉ボタンがついているのに気づきました。ああ寒冷地仕様か、良かった。

ボタンを押してドアを開け、何とか滑り込みセーフ。台湾組からなんでボタンで開けるのか質問されたので「冬場はドア全開すると暖房が逃げてしまうので必要なだけ開けるんだよ」と説明したところ皆さん納得。

30分ほどで作並に到着したらホームにはまだ雪が残っており台湾組のほとんどははじめて見る雪に歓声。

仙台を出たところで前もってホテルに連絡していたのですでにお迎えのマイクロバスも作並駅に来ており、5分くらいで今日の目的地であるLA楽リゾートホテル・グリーングリーンに到着。この時点ではまだ青空が見えるいい天気です。
LA楽リゾートホテル・グリーングリーン

館内に入りチェックインをしてたらすでに台湾組館内のお土産屋にたむろしてます。気が早すぎ(笑)
チェックインを済ませて土産屋に行きすでに煎餅とかいろいろ試食したりして品定めしている台湾組に「帰り際に買ったほうが身軽でいいよ」とアドバイスしたのですが、「これ後で買うから置いといて」みたいな流れになってます。

今回は「日帰り温泉バイキングプラン」を予約したので、12時から2Fのレストランでバイキング。何でも今日の日帰りプランは我々だけらしいので貸切状態とか。

こちらは我々団体の控え室。タオルや浴衣もあり、女性陣はここで浴衣に着替え。
我々の控え室

そしてこちらが本日の昼食バイキング。和洋中揃っており貸切で使うには十分な量と種類です。
グリーングリーンの昼食バイキング
ごはんが美味しそうだったので白ご飯食べたらやはり日本の米は美味い!皆さんもごはんが美味しいと言ってたので台湾人にも日本の米は人気みたいです。

昼食を終えていよいよ温泉です。皆さん日本の温泉はスッポンポンということを聞いて驚いてましたが熟女が大半の女性陣は肝が座ったのか控え室で浴衣に着替えて女湯へ、我々はそのままタオル持って男湯へ行ったのですが、女性1名(鐘太太)男性3名(Sさん、陳さん、林さん)が風呂には入らないという。女性は最近軽い手術をしたというので仕方ありませんが、折角の温泉なのに入らないなんて、
男性3名は「自信」ないの?(爆)

私も当然縮小コピーを連れて温泉に入ると、何と外では雪が降り出しました!

雪が降ってきたので鐘君とマレーシアも一緒に外の露天風呂に出ると、隣の女湯露天風呂からも大きな歓声が聞こえてきました。実は赤ん坊の頃日本に帰省した時にも雪が降ったんですがもちろん覚えているはずも無く、ものごころついて初めての雪に縮小コピーも雪を見て楽しそうです。

そして樹林射出の程社長も入ってきたところで今週火曜日のこともあるのでそろそろ縮小コピーを風呂から出そうとしたところ、縮小コピー反応せず!

やばい!また軽い熱痙攣の前兆が!


スッポンポンのまま縮小コピーを抱き上げて更衣室のベンチに横にさせてクールダウンさせ、驚いて見に来た程社長に縮小コピーを見てもらい速攻で私は着替えて、まだ外に居る2人に壁越しに女湯の太太に状況を伝えるよう指示。

着替えを終えると少し落ち着いたようなので急いで服を着せて大浴場を出るとちょうど冷たい麦茶があったのでそれを飲ませます。

麦茶を飲ませていると露天風呂の壁越しに連絡を受けた太太も浴衣姿でやってきてだいぶ回復していたのでまた着替えに戻ります。

太太が出てきたところで我々はロビーに出て縮小コピーを休ませることにしました。

1Fの喫煙コーナーに行くと風呂キャンセル組4人が居たので一緒に座ったところ、皆さんも初めて見る雪に大興奮で、先ほど結構強く降ったときは外に出て雪に降られていたそう。

写真ではわかりませんがまだ少しだけ振ってます。
外では雪が


さてそろそろ帰りの時間が迫ってきました。お土産の買い物というイベントもまだ残っているので女性陣に伝えようとしたところ、女性陣も続々と上がってきていましたので「3時に出発するからあと30分」と伝えたところ、熟女軍団いそいそと着替えてお土産屋で戦闘買い物開始


しかし見てるともう買い物が半端ないっす。なにしろさんざん試食して気に入ったお土産があると店の在庫分全部お買い上げして値切り攻勢とか(爆)もうすごい台湾オバサンパワーですよ。

黄色い箱はすべて台湾組がお買い上げ~
全部まとめてお買い上げ

ありったけ在庫買占めて何するのか聞いたら、Sさんと恐怖の4姉妹次女いわく「社員に配るお土産」だそうで、結局全員合わせると片手じゃ足りない金額を使ったそう。
もちろん値切りのネゴシエーションも激しく全品1割引+オマケ多数(笹かまぼこなど)をゲットした模様。でも値切攻勢を受けている土産屋の店長や奥からお土産の在庫全部出してくる店員の女の子もいい意味での殺人的な忙しさに素朴に嬉しそうで何より。たまにはこういう景気のいい話があってもいいよね。

お土産購入の嵐の中、送迎バスの運ちゃんが「電車間に合わないから早く」というので全員に「間に合わないから乗車しろ~」と指示。「団長」である私の指示は素直に聞くのが素直だな(笑)

結局3時すぎにホテルを出発して作並駅に着いたのが3時10分。
作並駅

何とか予定通り仙台行きに間に合いました。
仙山線仙台行き普通列車

そして帰りは「MAXやまびこ」 
MAXやまびこ

速さだけなら帰りも「はやて」でいいんですが、単に自分が乗ってみたいから台湾の方々に日本ならではの2階建て新幹線での旅を味わっていただくべく計画いたしました。

行きは離れてましたが帰りは隣の2F席車両でしたし、終点の東京まで行けばいいのでそれなりに楽。走行中となりの車両に様子を見に行くと「戦利品」の笹かまぼこ食べてるし。


仙台を出発してからは窓際に座った縮小コピーが私のデジカメで写真取り捲り。

縮小コピー走行写真ギャラリー。それなりに撮れてたりするので記念に。
福島あたり?どこでしょ?イオンとトイザラス
東北の田園風景駅通過餃子のまちうつのみや

そして定刻に東京駅到着。

東京駅でMAXやまびこと記念撮影。
東京駅でMAXやまびこと記念撮影


そしてホテルにいったん戻り、一日休んでいたS太太も加わり青物横丁の「庄や」にて打ち上げということにいたします。

今晩は今回の日本旅行最後の晩ということでサプライズゲストを3名呼んでおります。

2名は我が家の爺婆で林さんをはじめとして樹林組の一部は義弟結婚式ですでに顔合わせ済み。すでに仙台から連絡済にて庄やで待っておりましたので宴会開始から一緒です。

そしてもう一人が私の友人。我々への追加お土産の崎陽軒のシュウマイ真空パックを買うため遅れてやってきた彼は今回の客先担当者でもあり台湾や26日の水戸でも一緒だったので早速恐怖のオバサマに捕まってさんざん飲まされておりました。

明日は帰国、台湾組14名は明日帰国前の1日「はとバス」で東京観光をするわけですが、各自スーツケース以外にもディズニーランド、水戸、仙台でどっさり買い込んだお土産がタップり。
そこで友人に明日ホテルから成田空港への車でのポーターを依頼したところ快諾していただき、台湾組にこのことを発表するとオーッ!と歓声があがりさらに飲まされる友人(笑)

私も飲みましたが、さすがに「団長」としてこの数日にわたる台湾組引率の「心労」と無事打ち上げできた「安堵」で一時撃沈。


計20名の宴は続きお開きの後はお店の前で記念撮影。みんな本当にいい笑顔してます。
打ち上げ後にみんなで記念撮影

お開きの後、昨日の引き出物が重すぎるのと多すぎてスーツケースに入りきらないので羊羹や焼酎と携帯信号灯1個を爺婆に持って帰ってもらうのに婆がホテルの部屋まで来たそうですが、すでに記憶は飛んでおりました(爆)
関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:07:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学