FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

三重新居天然氣(都市ガス)メーター取付と熱水器(湯沸し器)設置
そうだ三重新居、「4月には入居を」と考えていたのに内装とエアコン、温水洗浄便座を完了させたところで多忙にてすっかり忘れておりました。

残るは、
*都市ガス申請、ガスメータ取付(配管は来ているので使用申請とガスメーター取付ですぐに使用可能)
*ガス湯沸し器設置(都市ガス開通と同時進行)
 

これで最低寝泊りはできます。

そして
*生活家電(冷蔵庫、洗濯機、TV、飲水器など)
*電話+ネット+CATVなど情報インフラ
*家具(ソファ、ベッドくらいか)
 


リストにするとまだ結構ありますなあ。

とりあえず仕上げの第一段階でガス関係やっつけます。


先週三重の天然氣公司(都市ガス会社、各地域ごとに都市ガス会社があり申請が必要)に電話をかけてガスメーター工事の申請を行っており、今日の午前10時半にガスメータ取付工事に来るとの事。
台湾の都市ガス申請について順を追って説明すると;
1.居住する地域を担当する天然氣公司(都市ガス会社)に電話し、ガスメータ設置を申請し工事の日時を決める。
2.ガス会社担当者が来てガスメーター取付(ここでガス使用可能)
結構簡単です。

また同様に蘆洲の湯沸し器を購入したなじみのガス器具業者で蘆洲で使っているのと同じモデルを購入。ガスメータ取付工事の後すぐに取付できるよう手配済みです。


まずは方向が同じという理由で縮小コピーを幼稚園まで送らされ(笑)、幼稚園の帰り朝食とコーヒー買って三重新居で朝食。しかしガス会社の工事担当者はなんと10時には着いており朝食後すぐに取付工事開始です。

ガスメータ取付工事中。
ガスメータ取り付け中


  ガスメータ取付前           ガスメータ取付済
都市ガスメーター取付前ガスメータ取付完了

ガス開閉も取付完了。コンロはここで使用可能
ガス開閉も取付完了


ガスコンロ点火してガスがきているのを確認し工事確認書にサインして都市ガスのほうは終わり。

しばらくしてから続いてガス器具業者が湯沸し器設置に来宅。ここもまた20代くらいの若い兄ちゃんですよ。
「老板(店のオヤジ)来ないのか?」と聞いたら何でもガス器具屋オヤジの息子さんだそうで、仕事ぶりを見ていても跡継ぎとしてそれなりに勉強もしているようだし、親の事業をしっかり継いでいるようで好感持てます。

 ガス湯沸し器設置予定地    ガス湯沸し器設置完了
ガス湯沸し器設置予定地湯沸し器取付完了
湯沸し器を設置しているここのベランダはサッシ窓ですが網戸つきルーバーがあり完全密閉空間にはならないので、強制換気ではありませんが蘆洲でもほぼ同じ作りなので換気の問題(CO中毒とか)はなかろう。


金の持ち合わせが無かったので、「後でいい?」と聞いたら笑顔で「良いですよ」と。まあ私の素性(蘆洲の湯沸し器もここで購入したし、日本人だし、笑)知ってるだろうしね。

工事を終えて彼がさらに全部の蛇口確認してたら、風呂場のカラン故障とシャワーの出が悪い事を発見。これは建設会社にクレームだな。まだ全然使ってないんだから。

確認が終わり、湯沸し器の箱から工事で出た「すべてのゴミを全部」片付けて兄ちゃん帰りました。よし合格。

帰り際に銀行寄って現金下ろしてガス器具屋に行って支払を済ませ、三重新居ガス関係はこれで完了です。
関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 22:40:07 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-30 金 16:17:56 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する