FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

クレジットカード使用で日月潭雲品酒店レイクビュースイートご招待券ゲット
今年の3月から使用を始めた國泰世華銀行世界卡(CATHAY UNITED BANK WORLD CARD
)
、何でも3月にカード申請発行し且つカード発行3ヶ月以内で18万元以上使ったご褒美に
日月潭雲品酒店レイクビュースイート招待券貰えるそうで、今日招待券届きました。(カードのポイントは関係ないそうで)

プレゼント案内レター
國泰世華銀行世界卡(CATHAY UNITED BANK WORLD CARD)からのプレゼント案内レター


そういえば3月からだと日本行ったり三重新居家電やら家具やらの大物買ったり、出張から普段の経費もろもろ、食事買い物に至るまでカードで払えるものはほとんどこのカードで支払いしているので18万元というのも然もありなん哉。いわゆるカードいっぱい使ってくれるホット客へのミエミエな囲い込みですがこの特典は予想外だったので正直うれしかったりします。

ついでに日月潭雲品酒店とは何ぞやと調べてみると、元「日月潭中信大飯店」のようで。

懐かしいな日月潭中信大飯店、その昔1995年だか1996年に泊まったことあるわ(まだ20代でした)。当時は車も持ってないし新幹線も無いしで日月潭まではまず台北から台中まで自強號(当時はもちろんPPなんぞなく、英国製自強ね)で行って台中からは台汽客運(現国光客運)中興号の中距離バスで行ったんだっけ。翌日は30年物くらいのVOLVO製マイクロ路線バスで九族文化村行って台北に戻ったと記憶してますが、当時ブログあったらそれはそれは長編になってたでしょうね(笑)

しかし日月潭中信大飯店は10数年前当時でもお世辞にも立派とは言い難いものでしたが、ネットで検索したところ名前まで変えて新装オープンした様子はなかなかのようで楽しみ。そんで今回招待券もらったレイクビュースイート客室料金見たら何と1泊2食で定価18,000元と書いてあってぶっ飛び!半額でも9,000元だもんなあ。こうなったらあえて短パンサンダル履きの台湾オサーンスタイルで行ってやろうか(爆)


レター2枚目。これが本チャンの招待券一応偽造防止しておきます。
日月潭雲品酒店レイクビュースイート招待券
レイクビュースイートお2人様1泊2食つき。


しかしよく見ると、これがそのまま使えるのは週日(日)~週4(木)の平日のみで、それも7月と8月は平日でも繁忙期扱いで追い金2,300元+10%が必要らしい(休日だと3,500元+10%)orz

でも遊びで無料にばかりこだわるのもセコイし、またそのために縮小コピーに幼稚園休ませるのも本末転倒。やはりこういうのは行楽シーズンに行ってこそ楽しいということもあるので、思い切って日本の取引先と幼稚園が休みになる8月に行くことに決定。

今年開通した日月潭~九族文化村ロープウェイにも乗りたいので九族文化村も行くことにして、
金曜:仕事終わった後、台北から移動し台中または埔里泊
土曜:九族文化村一日観光 台中または埔里泊
日曜;日月潭観光して日月潭雲品酒店でゆっくりバカンス
月曜:帰宅
ということにいたしました。日本の夏休みに合わせるという時点で日時はバレバレですが一応秘密ということで(笑)

そういえば8月上旬の週末は太太が仲のいい幼稚園ママ友Y太太と子連れで宜蘭2泊3日旅行(礁渓温泉泊)約束してて、私も「運転手」として参加することになったので2週連続で観光旅行になりますね。
関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 23:36:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する