FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

2010/10南部出張2日目~高雄高級鉄路便当&ディーゼル自強號と奇跡
前編より続く。

台南顧客訪問を終え、高雄顧客は午後3時のアポなのでまずは高雄駅そばにある今晩の宿「高雄康橋商旅-站前雄中館」へチェックイン。

さて昼飯ですが、午前中の台南顧客訪問でお昼のお誘いを受けたにもかかわらずお断りした理由はこれ。

80元なりの臺鐵高雄鐵路餐廳高級鐵路便當(高雄駅レストラン高級駅弁)です。標準は紙パックですが、高級版は中身が見える八角透明ブラスチックカバーですね。
臺鐵高雄鐵路餐廳高級鐵路便當

普通の駅弁が60元で高級駅弁は80元でその差額は20元ですが、その差はやはりメインの排骨の大きさとおかずなんでしょう。

弁当箱いっぱいの豚排骨(スペアリブ醤油煮)。南部の豚肉は何気に旨し。
高雄の高級鐵路便當

排骨の下にあるおかずも品目ちょっと多い?(煮卵は夜に合流する子供用に残しておきました)
高雄の高級鐵路便當のおかず


食後しばらく休憩してから左営(仁武)の高雄顧客訪問。ここで担当エンジニアと打ち合わせの後、副社長(工場長)とちょっと深刻な世間話。

4月にこの副社長と一緒に天母の振興医院CCUへお見舞いした桃園顧客の副社長殿が台北の病院を退院後に脳卒中で倒れて今度は地元高雄で入院したのですが病院で喫煙するわ大声で騒ぐわで病院追い出され自宅療養になり脳卒中の後遺症で深刻な言語障害が残ってしまったとのこと。リハビリも面倒がってしないそう。

それを聞いて桃園(楊梅)顧客副社長の自宅がここの工場の近くというので高雄副社長に「じゃあお見舞い行きましょう」と提案したところ、深刻な表情で「脳障害で多分誰か認識できないし、言語障害があるから何を言ってるかわからないから行っても仕方ない」と。。。

ええええ?そこまでひどいとは。。。絶句。

この2人の副社長、元同期で1人は古巣で副社長になり、もう1人は桃園同業に引き抜かれて別の会社の副社長になったものの40年来の親友であり当然こんなことは冗談で言える話ではありません。


しかし、この後重い雰囲気になったところで信じられない奇跡が起こったのです!
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ここでおもむろに私の携帯に来電があり表示を見たところ、なんと噂の桃園副社長ではありませんか!!

さすがにビックリして目の前の副社長に「Cさんからですよ!」と言ったところ副社長もビックリ。

そりゃそうですよね。彼は今まさにこの瞬間私が高雄のそれも古巣の会社に居てそれも親友の副社長と一緒だなんて知るはずもなく、それもちょうど彼の噂話をしているそのときに私に電話があったわけですよ。

なんたる偶然でしょうか!?

電話を取ると脳卒中による言語障害で実の娘さんとも会話が成立しないはずなのに、しっかりと日本語で「○○(私の名前、このガラッパチ副社長からは呼び捨て、笑)!ちょっと体悪くしたけどもう大丈夫!うんぬん~」と。

この人は声がでかいので電話から漏れた音声は目の前の副社長にも聞こえており、副社長も驚いて声も出ない状況です。まあそりゃそうでしょう、親友である副社長ですら脳卒中からの復帰をあきらめていたのにもかかわらず、あえて日本人である私に電話を掛け日本語で話をするということは「相手のアイデンティティを認識し、ふさわしい言語を選択して話ができている」ということですから。

まさに奇跡としか言いようがありません!

会話の一部始終を聞いていた副社長、驚きと興奮と嬉しさを抑えきれない様子で「これはもうお見舞いに行かなきゃダメだね(笑)」と速攻で前言撤回、夜マッサージに行く前に自宅にお見舞いに行くことになりました。


それで夕方太太と縮小コピーも高雄に来ると言ったところ、こちらの副社長は頚椎ヘルニアで夕方通院しているので夕食は一緒にできないが研究開発課課長を同席させるからというありがたいお言葉で、今晩は太太と縮小コピーを台湾高鐵の左営に迎えに行ってから高雄巨蛋漢神大飯店飲茶レストランの会食ということになりました。


太太と縮小コピーは夜7時に左営に到着するということなので、5時前に工場を出て私も一旦車を置きにホテルに戻ります。

夕方高雄は大雨でホテルへの道筋で2回ほど多重衝突現場を横目にホテルに戻り、高雄から地下鉄で左営に出るか台湾鉄路で左営に出るか迷ったのですがネット時刻表で検索したところ高雄18時44分発の台東発豊原行きディーゼル自強號があったので1駅ですが迷わずディーゼル自強號で新左営に向かうことにしました。

久々の日本製ディーゼル自強號。やっぱ台湾鉄路は外せません。
ディーゼル自強@高雄

左営に着き、太太と縮小コピーを待ってる間に台湾新幹線の左営駅でジャニーズ起用の新しいYOKOSO JAPANの特大ポスターがありました。効果はあるんでしょうか?
台湾新幹線左營(高雄)駅の新しいポスターはジャニーズ

7時過ぎに定刻で太太と縮小コピーの乗った新幹線が到着。聞くところによると太太は今日仕事で台南日帰り出張のためやはり台湾新幹線で台北-台南往復したそうで、今日は2回目の台湾新幹線乗車での南部行きだという。私なら「台湾新幹線で南部一日1往復半」というブログ記事にするところでしょうが週に平均2,3回は新幹線を利用して台中台南を往復している太太からすると台湾新幹線はもう日常なんでしょう(笑)

左営で合流した後、タクシーで高雄巨蛋(KAOHSIUNG ARENA)へ移動し、漢來大飯店9Fの飲茶レストランで開発課長と海鮮飲茶の会食。B級グルメは写真撮りまくりますが高級ホテルのレストランなんか美味いのは当然なので写真とか撮らないよ~だ(爆)

食事中に副社長から課長に「これから見舞いのため私を迎えに行くので例の脳卒中副社長に土産に飲茶のテイクアウトとって太太と縮小コピーを食事接待してからホテルに送り届けるように」という電話があったそうで、私は中座して副社長の車で脳卒中副社長のご自宅初訪問。

ここで久しぶりに桃園顧客副社長と再会したところ、桃園副社長殿、日本語で話しながらいきなりシーバス開けて「幹你娘!你要乾杯(台湾スラング)」といつもの調子復活してストレートで私に飲ませます。こういう記憶しか生きてないのかよっ!

しかし言語障害にもかかわらず「日本人」に「日本語で話をする親友」という奇跡を見て単純に嬉しそうな高雄副社長を見ると仕方ない(棒読み)のでウイスキーをストレートでボトル3分の1ほど飲みお土産の高級ホテル点心を置いて高雄副社長と2人で例の「中国人マッサージ(店名)」に出撃。
2時間全身マッサージしながら業界裏情報などみっちりレクチャーいただいてタクシーでホテルにもどりました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:21:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する