FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾南部の絶叫系遊園地「剣湖山世界」でヌル~く遊ぶ前編【アトラクション動画あり】~ 両親来台で南部観光旅行3日目
両親来台で南部観光旅行3日目。今日は併設の絶叫系遊園地剣湖山世界で1日遊ぶ予定。

まずはホテルで朝食。ここのホテルは最上階がバイキングレストランになっており我々も最上階で朝食いただきます。ただ正直あまり美味くないです(中国人観光客仕様?爆)

最上階から吹き抜けを見下ろす。2箇所あるエレベータは展望タイプ。
剣湖山プリンスホテルの内部は吹き抜け

朝9時過ぎにチェックアウトして記念写真。剣湖山王子大飯店(プリンスホテル)。建物は古いようで外壁はヤレが目立ってます。
剣湖山王子大飯店

さあ、久しぶりに遊園地行くぞ~!

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ホテルはほぼ剣湖山世界併設に近く、ホテルを出て50mくらいで遊園地の駐車場入口ゲートに着きます。
駐車場は有料のようですがホテル宿泊客は無料だそうでそのままスルーしてまずは車を駐車。でも入口のお姉さん宿泊客かどうか聞くだけでエビデンス提示とかないし、昨日のトロッコ列車の切符にしてもそうですがいろいろユルイなあ南部は。

そして遊園地入口。屋根というか天井が鉄板むき出しでバラックのようで安っぽいのが残念。
剣湖山世界入口

こちらの遊園地の敷地、山ひとつ使っていて入口側からひと山登って反対側の斜面がメインアトラクションになっており、アトラクションに行くまで結構な登りになっているのでエスカレータもいっぱい。
剣湖山世界はアップダウン多し

一山越えて頂上付近にはいくつかシアターやイベント会場があり、頂上エリアにある垂直落下コースターを過ぎてまた少し山を下るとメインのアトラクションエリアになります。秋だったのでまだ良かったんですが真夏だとこのあたりで汗だくモードでしょう。

第2高速からも見える日本製大観覧車
剣湖山世界の大観覧車

平日なので客少ないかと思ったら何校かの小中学校が遠足に来ており平日にしては結構な人出。さみしい遊園地もなんですが学生ばっかの遊園地もウザイです(爆

絶叫系アトラクションも多く楽しめそうでしたが、今回は縮小コピー遊ばせるのがメインなのでキッズランドへ直行。
剣湖山世界のキッズランド

キッズランドは九族文化村の室内アトラクションとほぼ同規模くらいの大きさはあるかと思われ、これだけで子供は1日遊べそうなレベル。空調完備の室内型になっており雨天や酷暑/寒波でも問題なく遊ばせられるのはポイント高し。

中に入って一番先に縮小コピーが狙ったのがこれ。

子供用ジェットコースター
。婆ちゃんと縮小コピーが乗るというので私と太太も後ろに並んだのですが、婆ちゃんと子供ですら乗れるコースターに順番直前でへタレた太太逃走で仕方なく1人で乗りましたわ。ちなみにこの後縮小コピー気に入って計4回乗りました。
[高画質で再生]

台湾南部の絶叫系遊園地「剣湖山世界」の子供用ジェットコースター [http://wiki.fc2.com/\'>WIKI]
↑キャーキャーいう中学生女子は恐らく男子に向けた「演出」でしょう(笑)

これ以外にもキッズランドには子供用の乗り物がいっぱいありました。今回は爺ちゃんがビデオ奉行なのでこちらは子供の世話に専念。

3階式メリーゴーランド。メリーゴーランド3段重ね。
剣湖山世界の3段式メリーゴーランド

エアー大砲でスポンジ製のボールを撃つ奴。
剣湖山世界のエアー大砲?

回転飛行機。
剣湖山世界の回転飛行機から

しかし縮小コピーにはこのあたりは刺激が足りないようでちょっと不満顔なんでちょっと刺激系行ってみましょうか。


「バイキング」もありましたが縮小コピー成長中の脳を無駄にシェイクしたくないので、結構並びましたが父子でこの2人乗りウォーターシュート。ここのシュート、TDLのスプラッシュマウンテンに比べるとしょぼいですが派手に激濡れ。水に突っ込んだ瞬間縮小コピーを後ろから押さえたのでさらにびしょ濡れですわ。
剣湖山世界のウォーターシュート

~後編に続く~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 22:18:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する