FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■「お父さんは日本で仕事できないから台湾にいるんでしょ?」■
先日幼稚園年長の息子が
 「お父さんは日本で仕事できないから台湾にいるんでしょ?」
と言った。

勿論この発言の意味する「生々しさ」は幼稚園児が思いつきで言えるような言葉ではなく幼稚園で実際に交された言葉であることは容易に想像できる発言であり、実際にそういう家庭教育をされておられる家庭があるならば、逆にそういった思想環境で育てられるお子様の将来を慮るに真に残念な限り。

まあ蔑視の対象が私(というか非日系駐在全般か?)であり、「僕のお母さんは台湾人だから僕は~」云々といった日台ハーフの子供への人種蔑視的なものでなかったことについては不幸中の幸いではあるが、幼稚園児が普段幼稚園でこういった「階級差別(笑)」的な話題が交されていると考えると正直いろいろな意味で眩暈がする思いではある。

この話を太太にしたところ、太太は血相変えて息子にその話題を出した子供について問いただそうとしたので「まあまあ相手特定しても意味ねえし子供自身に罪は無いから」とたしなめた。


ただ台湾起業を含む台湾現地選択組を日本での落伍者/負け組と認識していただきたくないという気持ちと息子の些細な名誉のため、僭越ながら非駐在日本人を代表して以下少々のカミングアウト及び分析させていただくものである。少なくとも「勝ち組側,笑」である人間が言わないと「負け犬の遠吠え」と思われてしまうからな。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


「お父さんは日本で仕事できないから台湾にいるんでしょ?」の含意は、

1.日本で就職できずに台湾に逃げてきた
2.つまり日本で使えない人材である
という2つの意味に取れる。

まず言いたいのは仕事というのは日本だけでなくどこの国に行ってもヌルいものではないということである。逆に海外のほうが「アウェー」であるだけに就労環境から言えば母国よりさらに厳しいし親日NO.1といわれる台湾人ですら自分の「利」が絡み利害が反すれば日本人とか関係なく徹底して牙を剥くのが現実。これは台湾で仕事をしているor仕事をしたことがある方であれば同感いただけると思う。
誤解を恐れずはっきり言うと台湾か他の国かにかかわらず母国で使えない人材が海外に出たところでやはり使えないものは使えないと思う。

ならば「tw_dot_comよ!偉そうに言うがおまいはどうなんだ?」といわれると思うので、ここまで来たらあえて数字を挙げて堂々とカミングアウトしていこうではないか。


営業額:
私が一人立ち(有体にいうと「台湾起業」)して今年で8年目。主要な業務は日本製工業製品の台湾への売り込みだが、改めて計算すると8年間の累積営業額(売り上げベース)は30数億円以上になる。
もちろん営業額は年度ごとに変動はあるが平均すると年間営業額は3~4億円。「個人事業主」で年商3~4億円というのは恥ずかしい金額ではないと信ずる。
そんなの信じられるか!というのであれば全INVOICEのコピーもあるし、さらにINVOICEの偽造を疑われるなら台湾企業からの「支払い証明」である銀行発行のL/C(T/T)電文のコピーも全部取ってある。

「日本で仕事ができない」への反論:
正直「日本で就職できない」のではなく「日本で働く気がなく台湾で働きたい」だけ。
だって上記で述べた如く、自慢とかじゃなく中国語・英語を母国語同様に扱え、海外で「個人プレーヤー」として年間平均3~4億円(当然収入ではないが)の「数字」を出せる日本人が「落伍者」と言えるのですか?(笑)そもそも日本時代は一応「大企業」で働いてたし、もし台湾での生活に飽きて日本に帰ったとしてもこれだけの「実績」と「中華圏での営業スキル」があれば恐らく就職には困らないと思うぞ(爆)

「日本で仕事が見つからない」:
これ逆ですよ。上記の数字を見ていただければ私が「日本で仕事が見つからない」のではなく「不遜」ながらはっきり「日本人の就業機会(雇用)を創出している」と胸をはって言えます。
「営業額」項のところで「主要業務が日本製工業製品の台湾への売り込み」と書きましたが、これは裏を返せば、
*日々台湾での日本製品営業活動にて日本から台湾への日本製品輸出を促進することにより少なくとも私1人で年間平均3~4億円の外貨を日本にもたらしている。
*台湾から年間平均3~4億円の日本国内生産需要を呼び込むことにより、日本国内で該当製品の生産に従事していただいてる方々の雇用安定を確保している。

さらに8年間30数億円にわたる日本製品の台湾向け販売の結果として当ブログに書いている通り、蘆洲&三重のマンション2軒、車もWISH&TIIDAの2台などと目に見える結果も出してるでしょ?これらも単に「天から降ってきたもの」ではなく昼も「夜(飲み会、爆)」も地道に真面目に仕事しているからこそのものですよ。




子供が私のせいで幼稚園でバカにされるのがどうにも我慢できないのでいろいろ詳細カミングアウトしてしまいましたがよくよく考えてみると、

俺普段超絶ビンボーくさい格好してるからそう思われてもしゃあないか?!(核爆)



追記;結局10日の松山国際空港-羽田國際空港フライト前にMRT蘆洲線&MRT無料シャトルバス初乗車リポート間に合わなそうだ(爆)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

未分類 | 23:25:20 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
いつ、どこの国でも差別はあるようですね・・・
「お父さんは日本で~」差別的で、例えそうだとしても、当然言ってはいけない言葉で、
台湾の事や、経緯は知りませんが、実際に言われたのであれば、
幼稚園の先生に相談するのもいいかもしれません
想像力無い、心や言葉を軽視し、無知蒙昧で無責任な方が、偏見したりするんでしょう

柳に風、むしろ、このブログ見てるだけで、台湾が好きになります。
tw_dot_comさんは、国との友好の役目で、日本v-133の誇りでもあり、
目に見えませんが、とてもパワフルだと思います
2010-11-09 火 14:14:00 | URL | izumisa [編集]
確かに
はじめまして。ブログはよく拝見させていただいております。

確かに日本での落伍者/負け組ととられても仕方がない人もいるんです。でもtw_dot_comさんのおっしゃるとおりそういう人は日本・台湾に関係なく仕事ができないと思います。

「日本ならだめでも台湾なら・・・」というのをもし台湾人が言ったとすれば、半分は自国に自信が無いか、公務員とかで自分がヌルイ環境にいるのか・・・いずれにせよ真っ直ぐな心を持ったコメントには見えませんね。

いずれにせよ、結果で見返すのが一番だと思います。私も結果で色々言われないように今必死です(笑)
2010-11-09 火 14:48:20 | URL | 平凡人@台湾 [編集]
初めまして、時々拝見しています。

こういうことを幼稚園児に言わせてしまう「大人(日本人ですよね?恐らく自称・エリートの)」が怖いです。こういう人って、表面上にこやかだけど、いつも悪意に満ちた目で他人を観察しているのでしょうね。
でもそういう人って、どこの国にもいますから。
2010-11-10 水 10:56:23 | URL | ビッグオー [編集]
ごぶさたしています。
こういった偏見は、蔑視というよりやっかみという面があるかもしれません。
根源をたどって抗議するのも一策かもしれませんが、むしろ、言葉の意味を本質的に理解していないと思われる(でなければ、父親にそんなこと言えないと思います)お子様に、背中を見せて行けば良いと思います。
意味のない偏見に屈しない、または柳に風と受け流せる、強い心を持ったお子様に育つことを祈念しています。
文中から察するに、「縮小コピー」君から、1つの「個」を持った息子さんに脱皮したのかもしれませんね。
2010-11-10 水 20:58:28 | URL | 凌志 [編集]
今時の幼稚園児は幼稚園でどんな話しているんだ?って気になりますね。
話している子供たちも悪気はないとは思いますが。

男性&女性、正社員&非正社員、ホワイトカラー&ブルーカラーなどで差別・偏見があるように、こういうのはどこに行ってもありますし、、、

マイペースでお子さんと事業を育ててください!
2010-11-10 水 22:52:37 | URL | dotch88 [編集]
時に子供というモノは無意識に残酷で、天使のような悪魔の笑顔ですね(近藤真彦

俺からすると”多国語を駆使し異国で商売を成功している”としか思えませんが。正直、あやかりたいですw
2010-11-11 木 13:53:37 | URL | portgus666 [編集]
多謝!
不管人家說什麼,你都是旅台商務人士的榜樣!先日は、台湾ドライブについてご教示ありがとうございました。台湾ドライブ無事終わりました。見慣れている台北駅や新光三越をフロントガラス越しに見たときは心が動かされました。祝事業發展。
2010-11-13 土 13:36:23 | URL | sepatakurou [編集]
はじめまして。私も海外在住のころ(非日系組織)、日本人会には図書を借りる位しか顔を出さず、仕事も家もずっと英語と現地の言葉でした。日系企業の暇な奥様方からmonitorされていて、恋人のことまで噂されていたりしてました。

どこに行っても、誤解はつき物でして、子供にそういうこと(あの人は、日本では働き場所が無い、など)をわが子に吹き込む親は、馬鹿丸出しだと断言してもいいでしょうね。

本記事の後半部、ご自身の説明はacountableの見本でしょう。噂を流す本人にはグーの根も出ないはず。お見事。ただ、すいませんが、思いっきり笑わせていただきました(笑)。

あと、たまに台湾に行きますが、そのさい、仕事では全く接点なく、食堂や街角などで出くわすだけですが、「日系企業駐在」はどの程度の言葉がしゃべれるのか(日本人24時間の組織で言葉が上達するはずも無い)、どの程度の社会常識があるのか(レストランでのマナーというか姿勢がおかしい御仁がおられます、ここは日本の居酒屋じゃないぞ)、疑わしい。。。と感じることが時折あります。まあ、もともと、海外の派遣日系社会組はちとおかしい、ことがありますので、きになさらないでわが道を行ってくださいませ。

えらそうですいません。不愉快に思われたら削除してください。それでは。
2010-11-14 日 19:50:19 | URL | アジア21 [編集]
Re: いつ、どこの国でも差別はあるようですね・・・
izumisa様はじめまして。

> 「お父さんは日本で~」差別的で、例えそうだとしても、当然言ってはいけない言葉で、
> 台湾の事や、経緯は知りませんが、実際に言われたのであれば、
> 幼稚園の先生に相談するのもいいかもしれません
> 想像力無い、心や言葉を軽視し、無知蒙昧で無責任な方が、偏見したりするんでしょう

記事にあるとおり子供がはっきりそういったので幼稚園で交わされた言葉なんでしょう。
ただ幼稚園の先生に相談したところで「家庭の問題」になってしまうのでどうにもならないでしょう。

> 柳に風、むしろ、このブログ見てるだけで、台湾が好きになります。
> tw_dot_comさんは、国との友好の役目で、日本v-133の誇りでもあり、
> 目に見えませんが、とてもパワフルだと思います


ありがとうございます。いつもパワフルに酒を飲んで玉砕しております(爆)
2010-11-15 月 13:57:26 | URL | 管理人 [編集]
Re: 確かに
平凡人@台湾様はじめまして。

> はじめまして。ブログはよく拝見させていただいております。

こちらこそ「挑戦日記」拝見させていただいてます。

> 確かに日本での落伍者/負け組ととられても仕方がない人もいるんです。でもtw_dot_comさんのおっしゃるとおりそういう人は日本・台湾に関係なく仕事ができないと思います。

そういう人と本当に溶け込んで頑張っている人を「区別(≠差別)」していただきたい気持ちもあってあえて記事にいたしました。

> 「日本ならだめでも台湾なら・・・」というのをもし台湾人が言ったとすれば、半分は自国に自信が無いか、公務員とかで自分がヌルイ環境にいるのか・・・いずれにせよ真っ直ぐな心を持ったコメントには見えませんね。

息子の幼稚園は一応日本人幼稚園で且つ児童は日本人か日台ハーフが大部分を占めるので、恐らく「台湾人の発言」ではないでしょう。

> いずれにせよ、結果で見返すのが一番だと思います。私も結果で色々言われないように今必死です(笑)

そうですね。要は結果を出すのが一番と私も思います。貴殿も頑張ってください!
2010-11-15 月 14:02:52 | URL | 管理人 [編集]
ビッグオー様はじめまして。

> 初めまして、時々拝見しています。

ありがとうございます。

> こういうことを幼稚園児に言わせてしまう「大人(日本人ですよね?恐らく自称・エリートの)」が怖いです。こういう人って、表面上にこやかだけど、いつも悪意に満ちた目で他人を観察しているのでしょうね。
> でもそういう人って、どこの国にもいますから。

そこですよ。偏見というのは私にも全く無いともいえませんし、自分でそう思ってる分には「どうぞご自由に」なんですが、子供それも幼稚園児に言わせてしまうのはどうかな。。と。
今の情勢からすると子供たちが成人して就職する頃、日本国内でもほとんどの上司は中国人だったりするかもしれませんし、さらに日本に仕事が減ってしまって本当に仕方なく中国などに出なければいけなくなったとき、偏見からくる優越感が逆にプレッシャーになってしまいかねません。
2010-11-15 月 14:17:32 | URL | 管理人 [編集]
Re: タイトルなし
凌志様こんにちは。

> ごぶさたしています。
> こういった偏見は、蔑視というよりやっかみという面があるかもしれません。
> 根源をたどって抗議するのも一策かもしれませんが、むしろ、言葉の意味を本質的に理解していないと思われる(でなければ、父親にそんなこと言えないと思います)お子様に、背中を見せて行けば良いと思います。
> 意味のない偏見に屈しない、または柳に風と受け流せる、強い心を持ったお子様に育つことを祈念しています。

リアル父兄社会ではあまり自分の話とかしませんし、これ見よがしに凌志や賓士などの高級車を乗りまわすとか太太も含めて全身ブランド品まみれとかないので(逆に普段短パンサンダル履きですよ!笑)やっかまれるようなことは無いとは思いますが、子供にはきちんと説明はしようと思います。
また子供にはきちんとした格好はさせているつもりです。

> 文中から察するに、「縮小コピー」君から、1つの「個」を持った息子さんに脱皮したのかもしれませんね。

確かにいろいろ生意気言うようになりましたわ。
2010-11-15 月 14:25:13 | URL | 管理人 [編集]
dotch88様こんにちは。

> 今時の幼稚園児は幼稚園でどんな話しているんだ?って気になりますね。
> 話している子供たちも悪気はないとは思いますが。

良くも悪くも社会の縮図なんでしょう。もちろん子供たちに悪気は無いものと信じてますよ。

> 男性&女性、正社員&非正社員、ホワイトカラー&ブルーカラーなどで差別・偏見があるように、こういうのはどこに行ってもありますし、、、
>
> マイペースでお子さんと事業を育ててください!

差別偏見はともかく子供がこういう話をするというのが寒いですね。おっしゃられるようにマイペースで頑張ります。
2010-11-15 月 14:28:31 | URL | 管理人 [編集]
portgus666様こんにちは。

> 時に子供というモノは無意識に残酷で、天使のような悪魔の笑顔ですね(近藤真彦

まさにそのとおり!(笑

> 俺からすると”多国語を駆使し異国で商売を成功している”としか思えませんが。正直、あやかりたいですw

中途半端なカミングアウトでは効果がないと思ったので、徹底して書いてしまいました。今は反省している(爆)
2010-11-15 月 14:31:59 | URL | 管理人 [編集]
Re: 不謝!
sepatakurou様こんにちは。

> 不管人家說什麼,処ン都是旅台商務人士的榜樣!先日は、台湾ドライブについてご教示ありがとうございました。台湾ドライブ無事終わりました。見慣れている台北駅や新光三越をフロントガラス越しに見たときは心が動かされました。祝事業發展。

台中からの北上お疲れ様でした。次回は天気の良い時期に東回り台湾一周なぞどうでしょう?(蘇花公路の安全は要確認ですが)
2010-11-15 月 14:34:04 | URL | 管理人 [編集]
アジア21様はじめまして。

> はじめまして。私も海外在住のころ(非日系組織)、日本人会には図書を借りる位しか顔を出さず、仕事も家もずっと英語と現地の言葉でした。日系企業の暇な奥様方からmonitorされていて、恋人のことまで噂されていたりしてました。

私は日本人会というものにも加入していないのですが、特に日本人を嫌っているとか駐在に反感を持っているわけではなく、ましてや重大犯罪などを犯して在台日本人に迷惑をかけるでもなく、単にマイペースで普通に生活しているだけなんですけどね。

> どこに行っても、誤解はつき物でして、子供にそういうこと(あの人は、日本では働き場所が無い、など)をわが子に吹き込む親は、馬鹿丸出しだと断言してもいいでしょうね。

自分で思う或いは親同士での会話のネタで終わる話ならそれはそれでも構わないと思いますし、混血に対する人種偏見的ネタでなかったのは良かったんですが、子供の世界に持ってきて子供が偏見を持つようになると、前のコメントにも書いたように子供が将来苦労する羽目にならないとも限りませんから。

> 本記事の後半部、ご自身の説明はacountableの見本でしょう。噂を流す本人にはグーの根も出ないはず。お見事。ただ、すいませんが、思いっきり笑わせていただきました(笑)。

この手の偏見にはスローガンより実例の羅列が一番の反証になりますから書いたものですがちょっとやりすぎたかも(笑)

> あと、たまに台湾に行きますが、そのさい、仕事では全く接点なく、食堂や街角などで出くわすだけですが、「日系企業駐在」はどの程度の言葉がしゃべれるのか(日本人24時間の組織で言葉が上達するはずも無い)、どの程度の社会常識があるのか(レストランでのマナーというか姿勢がおかしい御仁がおられます、ここは日本の居酒屋じゃないぞ)、疑わしい。。。と感じることが時折あります。まあ、もともと、海外の派遣日系社会組はちとおかしい、ことがありますので、きになさらないでわが道を行ってくださいませ。

何度も言っておりますが私は駐在そのものには特に反感とか無いですし対立する気持ちもありません。それぞれの事情もありますし。逆に台湾を好きになってここで暮らしたいと思っても会社の辞令1つで帰らざるをえないという部分では気の毒になるくらいです。ここで台湾を選んで会社辞めて台湾で自活すると今度は「お父さんは~」と言われる立場になっちゃいますし(核爆)

> えらそうですいません。不愉快に思われたら削除してください。それでは。

いえいえ私の意図するところを上手く捉えられていて感服いたします。
2010-11-15 月 15:01:16 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学