FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

MRT(地下鉄)蘆洲線初乗車~タダだからって行ったり来たり
11月3日に捷運(MRT)蘆洲線が開通したことはすでに記事にしておりましたが「初乗り」はまだだったので、ちょうど縮小コピーの塾(中国語基礎)がMRT士林駅の近くなので夕方MRT蘆洲線初乗りを兼ねてMRTで迎えに行くことにいたしました。10日の松山-羽田便初乗りでもMRTで松山まで行く予定なのでそれの下見もできるし。

蘆洲駅のエスカレータ。これからさらにエスカレータ2箇所と蘆洲駅結構深いです。
MRT蘆洲站は結構深い

蘆洲駅改札。無料キャンペーンと前評判の高さからかたくさんの乗客であふれてました。無料キャンペーンが終わったらどうなるんでしょうね。
MRT蘆洲站改札

忠孝新生行き。車両は淡水線などと全く同じタイプで、新しい路線だけあって全駅ガラス張りホームドア仕様のようです。
MRT蘆洲駅

車内の行き先&前後駅表示も淡水線などと同じ。なぜかこの日はデジカメのレンズが曇っててぼやけてます。
MRT蘆洲線の車内表示

蘆洲線はほとんど既存の道路の真下に建設されているので、T字路や十字路の下でも道路とほぼ同じルートで90度近く曲がることになるため交差点のあたりに来ると羽田空港線の蒲田か?というくらい結構派手なカーブを曲がります(笑)

民権西路で淡水線に乗り換え、士林で縮小コピーお迎え。すでに蘆洲線で迎えに行くことを話しているので彼も初乗りへの期待でいっぱいのようです。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


士林からまた淡水線を戻る形で民権西路に着くと淡水線ホームからそのままエスカレータで蘆洲線に乗り換えできます。
民權西路站にてMRT蘆洲線乗り換え

民権西路駅ホームでは到着列車の現在位置と到着時間表示もあり。
MRT蘆洲線民權西路站


世界的な交通評価団体などで台北捷運局(台北MRT交通局)は「運行の正確性世界トップ評価」になったとか発表して自画自賛しておりまして、確かに重大事故も起きてないしそれなりに頑張っていることは認めますが、私としてはやはり日本の鉄道にはかなわないと思います。


なぜか?

だって時刻表無いから。


つまり日本の鉄道では各駅に時刻表があり、事故や災害などでのトラブルを除けば各駅ともほぼ定刻(時刻表)どおりに列車が運行されてますが、MRTでは「あと約3分で電車が来るよ」という表示は出ますが実際に各駅に時刻表があるわけでなく本当に正確に運行しているかは当局しかわからないわけですわ(笑)

例えば、
日本⇒「15:46発」となっていたらまず15:46発
MRT⇒本来ダイヤ上では「15:46発」なのに2分遅れで15:48になってしまっていても15:45に「約3分で到着」と表示して3分で到着すれば乗客は「正確な運行だ」と思ってしまいがち。

これは移動時間にも関係する話で、日本だと時刻表から乗り換え時間や乗車待ち時間もほぼ正確に計算できますが、MRTの場合割と頻繁に運行しているとはいえ、各駅の時刻表が無い(公表してない)ので乗車時間は大体見当つきますがMRT同士の乗り継ぎなどでの待ち時間がどのくらいかかるか全く読めないわけですよ。これって結構逃げの姿勢(遅れてても誰もわからない)だと思うんですが誰もこの点には突っ込まないんですよね。



とにかく民権西路駅に「約3分待ち(笑)」で「表示通り」蘆洲行きが到着し、帰りは三重に帰ることから三重に一番近いと思われる蘆洲線「徐匯中學站」で下車。
MRT蘆洲線徐匯中學站

徐匯中學站コンコース。さすがにオープン3日目なのできれいです。
MRT蘆洲線徐匯中學站コンコース

徐匯中學站改札。このあたりはMRTスタンダード。
MRT蘆洲線徐匯中學站改札


徐匯中學站地上出口1。ちょうどギャルが出てきたタイミングで駅の写真を撮影したので変な人っぽく見られたようですがすぐに子連れだとわかったので安心したようでした(笑)
MRT蘆洲線徐匯中學站入口


そしてバス停に行き三重高中行きのシャトルバスが無いか探したらこの駅には止まらない模様orz

仕方ないので直行シャトルバスがありそうな隣駅の「三民高中」駅に移動することに。どうせタダだし(笑)

徐匯中學站ホームにて。「徐匯中學站のポーズ」?
MRT蘆洲線徐匯中學站のポーズ?

三民高中駅ホーム。地下鉄は地上に比べて方向感覚が狂いがちなので行き先方向表示も。
MRT蘆洲線三民高中站
↑でもここで気付いたこと。いつの間にか行き先の英文表記が中国大陸のローマピンインになってます。英文表記は台湾でも割とアバウトなので良いけどせめて漢字(繁体字)だけは譲るなよぉ。

関係ありませんがこのローマピンイン、中国語を学習する日本人にとっては発音の取っ掛かりがつかみ易いので入口としてはハードルが低いのですが、ZHONGとかZが入る発音などになると途端に中国語に無いはずの「濁音」風になってしまってまさに「カタカナ普通話」になってしまうから面白い(中国語を勉強した人にはわかる話、笑)。
例えば「忠孝(ZHONG XIAO)」で英文表記だけ追いかけて「ジョンシアオ」とかになりがちですよね。


とにかく隣駅の三民高中に着いてシャトルバスのルートを確認すると確かに橘(オレンジ)18路線のバスが三重の我が家近くまで行くようです。


でも三民高中駅からだと三民高中-徐匯中學-三和國中と結局また駅2つ戻るルートになってしまいちょっと脱力。
それでも無料キャンペーン中なので実質的被害は無いので良しとしてこからバスで帰ることにすると、橘18のマイクロバスがやってきました。橘18路線は割りと狭い下町を走るのでマイクロバスみたいです。


たらたら狭い道を回り道しながらMRTの駅を2つ戻りやっと目的地の「三賢吉祥街口」バス停に到着。なんと我が三重マンション正門から20mほどのところにMRTシャトルバスのバス停できてましたよ!こりゃあ10日の日本帰国は三重からバスでスタートできますね。
三重新居すぐそばのMRTシャトルバス停







おまけ:ダラダラブログ更新してるのでなかなか↓まで記事が行きませんね(笑)とりあえず予告編でも。
2010年11月13日横浜APEC会場特攻?(笑)  羽田空港国際線ANAビジネスクラスラウンジ
2010年11月13日横浜APEC会場          羽田国際線ターミナルANAラウンジ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 23:46:36 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
なるほど。台北ではたいてい三徳に泊まるので、
民権西路でそれに乗ればオサン飲み会に誘ってもらえるですね!
2010-11-15 月 23:16:50 | URL | portgus666 [編集]
portgus666様こんにちは

> なるほど。台北ではたいてい三徳に泊まるので、
> 民権西路でそれに乗ればオサン飲み会に誘ってもらえるですね!

オサン飲み会は毎回場所が変わりますが三徳ならどこでも対応できますね。よくあるのが台北橋降りたところなのでそこだと歩いても15分くらいです。
2010-11-18 木 15:19:37 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する