FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【ロープウェイで九族文化村遊】~日月潭雲品酒店泊で1泊2日南投家族旅行2日目後編
前編より続きます。

日月潭から日月潭ロープウェイに初乗りし終点の九族文化村駅に。
まもなく九族文化村駅
上から見るとよくわかりますが、ロープウェイ開通前はこのあたりは九族文化村の端っこになっており、左手にある展望台と園内売店があるくらいで行き止まりでしたが、ロープウェイの駅ができて俄然賑やかになりました。

駅構内に直結している九族文化村入口。日本的に言うと「九族文化村日月潭ロープウェー口」とでも言うんでしょうか?ここの駅にはお土産屋などもありちょっとした観光地アーケード風です。
九族文化村日月潭ロープウェー入口
すでにチケットを買ってあるのでここではチケットの確認と手に透明な確認用のスタンプを押してもらいます。透明なので服が汚れたりしないのは良いです。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


九族文化村は山の稜線に沿って作られた原住民をテーマにしたテーマパークで、いわゆる原住民エリア(原住民パフォーマンスや昔の原住民の家や生活を復元した展示物)と遊園地に分かれており、山の上のほうが原住民エリア、下のほうが遊園地エリアになってます。

以前は下の正門からしか入れませんでしたがロープウェーは一番上側に駅があるので、遊園地に行くには上から歩いて下るか園内ロープウェーで下まで行くことになるのですが、せっかくなので原住民部落(を模した)原住民エリアを歩いていきましょう。

原住民パフォーマンスシアターもありますが、これも前回2年半前に行ったときに動画記事あげてますので今回はスルーします。というか縮小コピーがもう遊園地で遊びたくてどんどん先に行ってしまうので仕方ない(苦笑)。

下に行く途中、別のシアターで原住民パフォーマンスやってました。

あーこりゃ原住民の結婚儀式ですね。このブランコ見りゃわかるわ(笑)ここで花嫁がブラブラするわけ。
原住民ショー

さらに山道を下りやっと遊園地エリアに到着。さっそく屋内遊園地に入ります。
九族文化村児童楽園
しかし構成は似ていますが10月に行った剣湖山世界と比べると屋内屋外共にアトラクションは剣湖山世界のほうがバリエーションは多くゴージャスですね。まあここは日月潭などの観光地と組み合わせで行くのがベストでしょうか。

一通り遊ばせて、まだお腹すかないので園外にある欧風庭園でトロッコ列車に乗ることにしましょう。

九族文化村正門。ロープウェイができる以前はここから入ったのに今回は出るのがちょっと不思議な感覚。
九族文化村正門


九族文化村欧風庭園。ここの外周をトロッコ列車(園内なので無料)が一周します。
九族文化村欧風庭園


宮殿風レストランから欧風庭園を見る。正面噴水の奥の建物がトロッコ列車の駅です。
宮殿風レストランから見た九族文化村欧風庭園

このあたりでデジカメの電池が切れたのでビデオカメラのカメラ機能で撮影します。

同じくトロッコ列車駅から宮殿風レストランを撮影。
庭園一周トロッコ駅から見た九族文化村欧風庭園

ここでトロッコ列車に乗り庭園を一周してからまた遊園地に戻り、縮小コピーがまた乗りたいというので2回目のバイキング乗せたら少し気分が悪くなったようなので今日はこのあたりにしましょうか。


行きは歩いて下りましたが帰りは園内ロープウェーでラクチン。
九族文化村ロープウェー

上についたところでやっとお腹も空いてきたので以前ちょっと後悔した食堂で遅めの昼食。でも竹の子スープは割と旨かったですが。

ロープウェイ開通前は一番端っこだった展望台。今は改札になってました。
九族文化村頂上展望台


そしてまたロープウェイに乗り日月潭駅に戻って、遠回りになりますがドライブ気分で日月潭を時計回りに回って台北に帰宅いたしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 23:53:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する