FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾ゴミ収集事情】マンション管理委員会議長をやる
今年(今期)から蘆洲マンションの管理委員会制度が変更になり、以前は管理委員選挙(住居ごと縦割り)で選ばれていたものを公平を期して当番制となり次期委員は前期委員の直上の階の住民が担当することになったので、昨年度委員がウチの下(7階)だったことから今期は8階の我が家に順番がまわって太太が管理委員をすることになりました。

図解するとこんな感じ。

     A棟(各階3軒)
12階 [A1室] [A2室] [A3室]
11階 [A1室] [A2室] [A3室]
10階 [A1室] [A2室] [A3室]
9階  [A1室] [A2室] [A3室]
8階  [A1室] [A2室] [A3室] 
7階  [A1室] [A2室] [A3室]
6階  [A1室] [A2室] [A3室]
5階  [A1室] [A2室] [A3室]
4階  [A1室] [A2室] [A3室]
3階  [A1室] [A2室] [A3室]
2階  [A1室] [A2室] [A3室]
1階  [A1室] [A2室] [A3室]
青字前年度委員、赤字今年度委員を担当で、緑字の家が来年度というように下から上(一番上に行ったらまた下へ)へ順繰りに管理委員を担当するわけです。我が家はA1の8階ですから今年順番が回ってきたということ。

この当番制については方法はともかくとして私が前回管理委員を担当した折に「管理委員会は自治会なのだから選挙ではなく各戸が当番でやるべき」と提案したことがあり、当時は「選挙の場合は多少なりともやる気のある人(家)が手を挙げるので参加率も高いが、当番制ではやる気の無い人(家)は管理委員会の活動に参加しない可能性が高い」ということで却下された経緯がありましたが、ある住民が不正の疑いで管理委員を告訴する事件などが発生(これは管理委員会が勝訴し逆告訴でその住民は敗訴し名誉毀損で罰金20万元と謝罪文を提出)したり、「選挙」ということで住民によっては妙な勘違いを生む土壌となったことから、やっと当番制となったものです。


そういうことで今年は我が家も管理委員をすることになり昨年12月の1回目は名義人である太太が月一の会議に参加したのですが、日曜の夜7時から会議終了が大体10時になるので縮小コピーの生活にも影響してしまうことから2回目以降は私が参加することにいたしました。


そして毎回会議の議長も順番にやることになっており今月(第3回会議)は私が会議の議長役。


今回の主な議題は「一般ゴミ収集の民間業者委託先決定」(また時間長引きそうな案件だ><)
一応今回は議長であるので早めに夕食とって6時50分にマンション内の会議室へ行き人数が集まったところで法定人数充足による会議開始を議長宣布し会議開始。

問題の発端は元々このマンションでは地下1階にゴミ収集室(2箇所)があり資源ゴミと一般ゴミはここに捨て蘆洲市の清掃車が毎日回収しておりまして、昨年12月より一般ゴミは台北縣(現新北市)の有料指定ゴミ袋で捨てることになったにもかかわらず、案の定というか不届きモノの一部住民(約1割)が指定ゴミ袋を使わずに一般ゴミをそのまま捨てていたので、そのままだと清掃車がゴミを持って行ってくれないため仕方なく管理委員会が管理予算を使って指定ゴミ袋を購入して捨てていたわけです。

これの対策として前回会議までに、
第一案:ゴミ収集室に監視カメラ設置し不届き者を検挙する(ただ捨てる奴は捨てるし現実的に処罰も困難)
第二案:市の清掃車ではなく民間の一般廃棄物業者へ委託(指定ゴミ袋そのものを使わずに済むようにする)

の2案が検討されましたがやはり現実的な「二案」で決定され、廃棄物収集業者3社から見積をとって各業者を呼んでプレゼンテーションしてもらったところで前回の会議は終わり、私が議長をする今回はいよいよ業者選定と相成ったわけです。

ちなみに民間収集業者3社の委託業務内容はほぼ同じで、
*日曜、旧正月期間(3日)を除く月~土曜日1日1回収集(週6回)
*ゴミコンテナ(タイヤ付)1台無償提供
*回収量は平均月3~4㌧
*資源ゴミについては年1回管理委員会に回収報奨金を支払う
*業者側で八里の市営焼却場へ運搬廃棄

ここまではほぼ横一線。

見積価格は
A社:9,000元/月
B社:9,500元/月
C社:10,500元/月
と500~1,500元の開きがありました。

ここで見積条件の詳細確認として、
*不法投棄の罰則(実際に民間業者が収集した一般ゴミを有料の公営処理施設ではなく山奥で不法投棄した事件があり、ゴミの内容から収集委託契約していたマンション管理委員会が罰金処分となった例あり)と責任範囲の明確化
*処理費用支払期日の確認(月末締めの翌月払いを翌々月として不法投棄など万が一のトラブル回避)
*収集時間の確認(児童の帰宅前の午後1~3時くらいが望ましい)
等の話し合いが続き、最終的に挙手による表決で一番安値をつけたA社で3月から委託開始で決定。

この件以外にも、園芸業者選定(中庭やマンション外周にある花壇や植木のメンテ)、清掃業者の業務内容追加再確認、排水モーター騒音のクレームについての討議、管理会社による管理主任の人事異動と新主任への面接などあって結局夜7時開始から3時間にわたる会議となり終わったのが夜10時。

会議を終えてバイクで三重に帰宅する途中で腹減ったので豆漿店で鍋貼買って帰り、鍋貼つまみに遅めの晩酌いたしました。あ~疲れた。
関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

新居/住居 | 23:17:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学