FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

今年の台湾は水不足&大地震?
ニュースでやっていましたが、今年は【ラニーニャ(LA NINA)現象】(気象庁HP)が発生する可能性が非常に高く、こちら台湾では冷夏少雨となりそうとのことです。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


少雨で思い出すのが2002年の水不足です。あの時は台北の水源地翡翠ダムもカラカラで馬英九市長自身が干上がったダム湖で撮影したTVCMで節水を呼びかけていたほど。空軍が空に降雨剤?を撒いて人口降雨を促したのですが小雨程度しか降らず、まさに2002年5月には渇水最終ラインでした。

水不足のため産業も大打撃で、新竹ハイテクパークなどでは大型水タンク車で工場に水を運んで何とか操業していました(それも100台/日 
とか)が、使用量が半端でなく水とタンク車の運賃が大幅に高騰し、私の客先などでも半導体ほどで無いにせよ1日の水代だけで数万~数十万元と董事長も青くなっていました。
当然農業にも影響は大きく、農業用水不足のため米農家なども大打撃でした。

台湾の場合水不足になると供給優先度は、

民生用>オフィス用>工業用>農業用 
  (高い⇔低い)

となりますので、特に稲作農家は厳しくなります。

2002年の場合6月にまとまった雨が降って水事情も何とかなったのですが、今年はどうなるんでしょうね?


あと大地震について。

昨日か一昨日だったかのニュースで、嘉義縣梅山(数十年前に大地震あり)の断層に動きが見られ、もしかすると数年内に大地震が起こる可能性があるとの報道でした。

これで思い出したのが、先月大学院で地震学D2の友人に聞いた話で、最近の地震予知学説に地震の前兆予測として「地中アンモニア濃度」がキモになりそうだという話でした。
実際「921台湾大地震」の時も地中アンモニア濃度が急激に上昇する現象があり、最近また南投~嘉義間で地中アンモニアの急激な濃度上昇が見られるらしいです。
なるほど。。。「台湾中南部で大地震が起きるかもしれない」というニュース報道と上記地震研究者の話はリンクしているので、本当にまた来るのかも知れませんね。

さて次は生き延びることができるか??
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

コラム | 21:07:17 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
> 地中アンモニア濃度が急激に上昇する現象があり、最近また南投~嘉義間で地中アンモニアの急激な濃度上昇が見られるらしいです。

肥料によさそうですねw
雷の後みたい。
2006-03-15 水 23:23:31 | URL | z [編集]
硫安かよっ!
梅山に行けばたくさん取れるようですがw
2006-03-15 水 23:29:11 | URL | tw_dot_com [編集]
返事はえっ!
2006-03-15 水 23:30:22 | URL | z [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する