FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

子供と2人でさんぱちラーメン
最近太太は台北市内のある夜間講座に毎週1~2日通っており、その日は私と縮小コピーで夕食です。

この日も講座に出るということだったので夕方6時に私が天母高島屋近くにある日系学習塾にお迎えだったこともあり、時間的にちょうどいいので縮小コピーと2人で天母高島屋で彼も好きなさんぱちラーメンの夕食といたしました。子供はラーメン好きですからね。

6時過ぎと時間が早かったせいかすぐに席に案内されオーダー。前回も食べた縮小コピーは醤油ラーメンというのですが、醤油はちょっと子供には味が濃すぎると思うので、今回は「昔風」なる薄口味ので「小」にトッピングで味付け卵をオーダー。子供にはこのくらいがちょうどいいでしょう。私も前回と趣向を変えて味噌チャーシュー麺で。
さんぱちラーメンにて縮小コピー

まずは私の味噌チャーシュー麺250元。台湾の場合酷いところだとそのまんま味噌汁に麺ぶちこんだ地雷みたいな味噌ラーメンがあったりしますが、このこってり感はまさに日本の味噌ラーメンそのものです。
さんぱちラーメン味噌チャーシュー麺


そして縮小コピーの昔風醤油ラーメン小+味付け卵トッピング130元が出てきました。大きさとしては普通の7分目くらいで子供にはちょうどいい量。スープも割と薄口で何となく喜多方系っぽい味でした。
さんぱちラーメン昔風ラーメン小

さて2人でラーメン食べ始めて私のチャーシューもポイポイ彼の丼にツッコミましたが、今回はなんとか2枚くらい食えたのが幸せ。

食後、翌日のお好み焼きパーティに使う食材で不足があったので同じく地下のスーパーで買いこみ三重に帰宅し晩酌。太太が帰宅したので明日の仕込みに備えて太太の運転で蘆洲へ泊りに帰りました。
関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 22:56:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
質問いいですか
いつも影から(?)
ブログ拝見させていただいてます(^v^)

主様は
台湾に永住ですか
台湾語ペラペラですか
(もしそうならいつぐらいからですか)

差し障りなければ教えてください
(昔、言葉が・・・で あきらめたもんで)
突然無礼なことですので無視してくださってもかまいません





2011-06-06 月 12:03:26 | URL | 昔台湾に住みたかった男 [編集]
Re: 質問いいですか
昔台湾に住みたかった男様はじめまして

> いつも影から(?)
> ブログ拝見させていただいてます(^v^)

ありがとうございます。

> 主様は
> 台湾に永住ですか
> 台湾語ペラペラですか
> (もしそうならいつぐらいからですか)

永久居留証もいただきましたので永住と言ってもよいかと思います。
台湾語というか台湾の標準語である国語(中国語)はほぼネイティブクラスと自負しております(中国語で会話するときは思考も中国語で行ってます)。
いつごろかははっきりしませんが在住3~4年目にはすでに日常会話でほぼ不自由はしなかったかと思います。

> 差し障りなければ教えてください
> (昔、言葉が・・・で あきらめたもんで)
> 突然無礼なことですので無視してくださってもかまいません

自分の経験上だけで申し訳ありませんが、言葉は「学習」するものではなく「慣れる」ものだと思いますよ。
語彙だけは学習が必要ですが少なくとも日本人は漢字を理解できるので他の外国人よりは中国語へのハードルは高くないともいえますしね。
2011-06-06 月 12:51:05 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する