FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾高速公路ETC(電子収費)失敗
鳴り物入りで開始された台湾のETCですが失敗しました。様子見してたんですが付けなくて良かった。

台湾のETCについては、料金所ノンストップの面では日本と同じなんですが、高速道路の料金体系とか利用方法が日本と違いますので、日本ほどのETCメリットは無い上、道路管理者(公路局)ではなく入札した民間業者1社(遠通電收)が独占的に運営するというスタイルを採っていますが、この入札がどうもクロだったようで。。。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


もっと前に書こうと思っていたのですが、ここで台湾のETCを以下簡単におさらいしてみましょう。

Q1.どうやってETCを付けるの?
A1. 一番一般的なのは高速道路のSAにある遠通電收窓口で申請しその場で係員が車載機を取り付けセットアップ。デポジットカードを購入または専用クレジットカードを車載機に挿入して使用開始となります。

Q2.申請価格はいくら?
A2. OBUと言う車載ユニットNT1,180+セットアップ料NT175が基本ですが、開始直後は普及キャンペーンで込み込みNT680でした。

Q3.支払い方法は?
A3. 「高速公路電子收費卡(以下「收費卡」)」と呼ばれるデポジット方式のカードを買い(最低NT500~最高10,000)車載機に刺しておけばETCゲート通過時に自動的にカードから引き落とし。残金が少なくなったら高速SAの遠通電收窓口か指定GSあるいはコンビニ等で再入金となります。もしくはETC専用クレジットカードを收費卡の代わりに使えます。使用した料金はクレジット会社から後で請求が来る仕組みなので入金不要。

Q4.使用方法は?
A4. 日本と同じように「ETC電子収費」と書かれた専用ゲートを通過するだけです。

とまあこんな感じなんですが、とりあえずは継続使用は可能で1ヶ月以内に購入者全員に払い戻し処置が行われる模様です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 12:43:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ニュースは見ておりました
先日旅行にいった際はSインしたばかりでした。
バスの中で寝て起きましたら中山高速の出口が渋滞中。電子収費と書いてあったので「あぁ・・・・」と意味わかりましたが。(汗)
よく使う人間に言わせれば便利らしいんですけど、そういう問題ではないですか。(笑)
2006-03-24 金 14:07:59 | URL | tsubamerailstar [編集]
みんな様子見みたいです
燕軌道星先生こんばんは!

台湾の高速のシステムから考えると、このETCは日本に比べてあまりメリットがないんですよね。で、みんな様子見をしているうちに問題が表面化してしまった感があります。
2006-03-25 土 21:57:55 | URL | tw_dot_com [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する