FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ETCまたもや動きあり
台湾のETCですが今日また動きがあり、なんと遠通電收が業務を継続するようです。

日本と台湾では高速道路の料金体系が違うと書きましたが、それを踏まえて本日は日本と台湾のETCはどこが違うのか小型車のケースで検証してみましょう。

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


まずは料金体系(日本については関東地区を例にしています)から、
日本:1.JH:入口料金所で通行券を受取り、出口料金所で通行券を発行した入口からの料金を支払う(料金は区間で異なる)。例えば湾岸市川から成田空港の場合1,650円となります。
2.首都高速:区間で一定料金を入口もしくは区間境界にある料金所で支払う(例外はあるが、距離にかかわらず基本的に料金は一定)。東京区間なら700円、神奈川区間で600円



台湾(5号北宜線除く):
高速の出入口ではなく、高速の本線上にある料金所(基本的に各県境付近に設置)で通行料金を支払う(料金は一定)。この場合料金所と料金所の間の移動、例えば桃園交流道から中壢交流道のようなケースについては無料になります。1回NT40
5号線、いわゆる北宜高速は日本のような区間料金体系になるようですが、現状は宜蘭地区のみ暫定開通で無料なので今回は除外します。


料金支払方法(ETCなしの場合)
日本
1.JH:区間ごとに異なる料金を料金所にて精算。現金もしくはクレジットカード。
2.首都高速:入口料金所で支払い。現金もしくはクレジットカード。神奈川-東京のように区間をまたぐ場所には本線上に料金所。


台湾
回数券もしくは現金。回数券は10枚綴り(NT400)及び100枚綴り(NT3,800)の2種があります。
料金所は大型用と小型用に分かれており、さらに回数券専用レーンと現金/回数券レーンがあります。
なお、台湾の場合流れの速い回数券レーンに回数券なしで入るとNT3,000の罰金となります。


ETC割引
日本:あり台湾:現状なし

結局、日本の場合高額で煩雑な料金体系により割引のあるETCのメリットは多少でも出ますが、低額(1回NT40)かつ単純な台湾の場合、ETCのメリットはノンストップと回数券の残量を気にする必要がなくなることくらいしかメリットはありません。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:17:17 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
始まりましたねぇETC。
どうなるんだろうと思ってましたが、やっぱ問題続出してるみたいですねぇ。

> なお、台湾の場合流れの速い回数券レーンに回数券なしで入るとNT3,000の罰金となります。

屁~、これは知らんかったとです。
なるほど、だから台湾人でもあそこに入ってチョボする人はいないっつうわけですなw
非常に納得
2006-03-26 日 23:56:12 | URL | z [編集]
昔は
>屁~、これは知らんかったとです。
なるほど、だから台湾人でもあそこに入ってチョボする人はいないっつうわけですなw
非常に納得

昔は回数券専用レーンに回数券なしで入って、後ろの車から1枚買ったり(私も前の車から降りてきて満面の笑顔で「一枚売ってくれ!」と言われて売ったあげた事がありますw)。回数券レーンから車をそのまま止めっぱなしにして歩いて現金/回数券レーンに回数券買出しに行ったりして料金所渋滞をさらにあおってた状態だったのですが、この罰金制度になってからはみんな回数券の残量を気にしているようです(まあたまに残量を忘れてパクられているマヌケさんも相変わらずいますがw)。
2006-03-27 月 03:39:34 | URL | tw_dot_com [編集]
「な~るほど・ザ・台湾版電子収費」ということでよく理解できました。(礼)
台湾の乗り物系は何でも安いですねぇ。山陽新幹線の博多~広島8千円とか馬鹿高!
THSRの板橋~左榮暫定開業も楽しみです。乗りにいくぞぉ。(笑)
2006-03-27 月 23:53:06 | URL | tsubamerailstar [編集]
燕レールスター様こんばんは。

>台湾の乗り物系は何でも安いですねぇ。山陽新幹線の博多~広島8千円とか馬鹿高!

確かに乗り物系はものによっては「これで採算取れるの?」というくらい安いですよね。一番感動したのは以前乗った「統聯客運」の高速リムジンバスで台北-高雄間直行便がなんとNT300!台北-高雄間が約300kmなので1kmあたり1元ですよ1元!ちなみに席は総統椅子と呼ばれている豪華ソファタイプ(私はあまり好きではありませんが)なので、乗車定員も多くなくどうみても採算割れでしょうね。
2006-03-28 火 00:09:55 | URL | tw_dot_com [編集]
え~統聯客運ってそんなに安いんですか!?
台湾のバスはカラフルで熊本みたいですよね。(イマイチ意味不明)
「総統席を超える天皇席」みたいなキャッチフレーズを見た記憶があるのですがあれはどこの会社やら。(笑)

今日の日経1面によるとETCがガソリンスタンド等でも使えるようになるらしいです。日本でも利用率は六割程度のようですから工夫が必要でしょうね。

2006-03-30 木 12:34:45 | URL | tsubamerailstar [編集]
統聯客運
300元は4~5年前の話です(笑)あの頃ちょうど民間のバスが増え始めた時期で価格競争により客の奪い合いをしていたんですよ。調べてみたら今は505元ですね、

>「総統席を超える天皇席」みたいなキャッチフレーズを見た記憶があるのですがあれはどこの会社やら。(笑)

確かMKだかKM観光バスかなんかでそのような表現が出てましたね。
まあ台湾の場合、「皇室」とか「御用達」とか書くのは「超セレブの」という形容詞になっている感じですね。まあ悪い意味ではなく「最高の」もしくは「極上の」という意味に使っていますすから特に気にはなりませんけどね。

>今日の日経1面によるとETCがガソリンスタンド等でも使えるようになるらしいです。日本でも利用率は六割程度のようですから工夫が必要でしょうね。

6割って過半数行ってるじゃないですか!というか少なくとも高速料金の割引でもあれば、台湾でもあっと言う真に装着すると思います。
2006-03-31 金 01:34:01 | URL | tw_dot_com [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する