FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【原発写真】撮影修行で台湾北部の全原子力発電所を廻って宜蘭
土曜に日本人学校授業のため月曜は学校代休になるので日曜に宜蘭行って月曜に戻ることにいたしました。

それで天気もいいしデジタル一眼撮影修行も兼ねていつもの高速経由ではなく北海岸ドライブで前回撮影しなかった北部3ヶ所の原子力発電所も撮影しながら宜蘭を目指すことにいたしました。
ということで今回の写真もデジタル一眼ニコンD5100です。

昼前に出発し淡水経由で台湾北海岸沿いを走る2号線をひたすら北上。昼がまだだったので淡水三芝のオーシャンビュー海鮮屋で海鮮料理の昼食です。

海鮮屋はまさにオーシャンビュー
三芝のオーシャンビュー海鮮レストラン

蛤仔湯(アサリスープ)。オタマにフォーカス合っちゃっいましたね。これは台湾どこで頼んでもほぼハズレなしのスープです。
三芝のアサリスープ

清炒花枝(イカの塩炒め)。北部はアッサリ、南部はコッテリと言えましょうか。
三芝の清炒花枝(イカの塩炒め)

さすがにファミリードライブなのでビールなしで昼食を終えてさらに北海岸を基隆方面に向けて走ります。しかし最高気温35度で暑い暑い。


石門区に入るとまずは台湾に4ヶ所ある原子力発電所のひとつ台湾電力第一原子力発電所(第一核能発電廠、通称「核一」)が見えてきます。ここはその名のとおり台湾の原発1号機で福島第一原発1号機とまさに兄弟機です。

ここの撮影スポットは高架橋になっており、車を高架橋を越えたところに停めクソ暑いので私だけ下車して高架橋に登って撮影いたしました。

台湾電力第一原子力発電所全景(55-300望遠VRレンズ)。今日も原子炉絶賛運転中です。将来はここが高濃度放射性廃棄物貯蔵庫になります。
台湾電力第一原子力発電所全景


美國製リアクター建屋タンを望遠で。しかし暑い!
台湾電力第一原子力炉棟アップ

冷却水排水口。この原発温排水のお陰でこのあたりは太刀魚がよく捕れるそうで。。。
台湾電力第一原子力発電所排水口

台湾第一原発入口。原子炉棟はここから山を隔てたところにあるのでトンネルを越えて入るようになってます。万が一の時は一応山が遮蔽物になるようになってるようですね。
台湾電力第一原子力発電所入口


第一原発撮影を終えてさらに基隆方面に走ると次は第二原子力発電所。

第二原子力発電所には原発資料館が併設されており、資料館前には発電タービンブレードの展示があります。

原発タービンブレードは鋭利なので触らないように。
台湾電力第2原子力発電所のタービンブレード

台湾第二原子力発電所(核二)入口。暑いので原子炉はパスします。
台湾電力第2原発入口

ここから基隆市内に入ると渋滞にあうことが予想されるので基隆をスルーして九分に向かうバイパスである62号快速公路で瑞芳をパスして東北海岸に向かいます。

福隆鐵路便当で有名な福隆を越えるとお次は最新鋭の台湾電力龍門(第4)原子力発電所(工事中)が見えてきます。第4原発は近いので18-55レンズで。

台湾電力第4原子力発電所。水色の煙突は福島第一建屋みたいで不吉な色合いです。
台湾電力龍門(第4)原発1

宜蘭側から見た第4原発全景。ここが稼動すると第一が廃炉になるそうで。
台湾電力龍門(第4)原発2

台湾電力龍門(第4)原子力発電所事務所。
台湾電力龍門(第4)原発事務所


第4原発撮影も終わったのでここから宜蘭に向けてラストスパート。

東北角を越えるといよいよ宜蘭の入口「龜山島」が見えてきます。宜蘭人にとってはこの龜山島が見えてくると家に帰った気になるそうです。日本で言うと湘南人のサザンが言うところの「江ノ島が見えてきた俺の家も近い」といったところでしょう。生粋の宜蘭人である太太も思いっきり同意。

18-55レンズで引き気味に撮影。
18-55で亀山島

55-300望遠で龜山島アップ。ニコンありがとう。
55-300で亀山島

宜蘭に着いて太太たちは伯父さんの焼香、縮小コピーは蘆洲から持ってきたWiiでゲーム。私はビールで飲んだ暮れますよ~(爆
関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 23:11:05 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
台湾電力第4原子力発電所の近くは、
ビーチがあるのでもしもの時心配です。
2011-06-24 金 00:32:17 | URL | 天母のオヤジ [編集]
天母のオヤジ様こんにちは。

> 台湾電力第4原子力発電所の近くは、
> ビーチがあるのでもしもの時心配です。

あの近くで言うと福隆ビーチですね。福島の例とれば第4が逝ったら台北もオワタなので安全を祈るしかありません。
2011-06-24 金 13:39:11 | URL | 管理人 [編集]
準備がよろしいようで
事前に資料写真のご準備お疲れ様です。
実際に活用されること無く過せるよう祈念いたします。
2011-06-25 土 22:40:11 | URL | sepatakurou [編集]
Re: 準備がよろしいようで
sepatakurou様こんにちは。

> 事前に資料写真のご準備お疲れ様です。
> 実際に活用されること無く過せるよう祈念いたします。

まさにそうですよね。「あのころは平和だった」とならないよう私も願っています。
2011-06-26 日 12:38:08 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学