FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

晩夏の2泊3日花蓮旅行1日目【前編】~日本爺婆来台5日目
日本爺婆来台5日目。ちょうど日本人学校夏祭りの翌週(9月26日~30日)は日本人学校が秋休みになることから2泊3日で旅行に行くことにしておりました。

当初は私にとっても“未踏の地”である澎湖あたりを狙っていましたが、5人と言うことでどうも往復の飛行機がとりにくそうな雰囲気。前回7月末に婆が来たときは中部の清境農場行ったしそういえば最近花蓮行ってないなあということで、東部唯一の遊園地花蓮海洋公園メインで2年半ぶりに花蓮旅行に行くことにいたしました。

今回の行程は9月25日~27日の2泊3日で、

1日目:車で台北から花蓮に移動。花蓮で育幼院(孤児院)にオモチャや自転車などプレゼント
2日目:花蓮海洋公園で1日遊び倒す
3日目:花蓮から宜蘭に表敬(日本爺婆)し台北に戻る

行程が決まったところで次は宿ですが、今回はちょっと変わったところで2泊ステイしたかったのでネットで検索し、花蓮海洋公園まで車で20分くらいという花蓮縣壽豐の怡園渡假村なるリゾート村を予約。ここは縮小コピーの大好きな水の滑り台(ウォータースライダー)があるので遊べそう。ただ部屋の予約グレードは“松竹梅”の“竹”でいこうとしたら2泊目は月曜ということもあり“竹”の1泊2食コースを予約できたのですが初日の晩は“梅”しか空きがなく1泊目と2泊目で部屋を変えなければならないのが残念なところ。まあ2泊目で1泊目よりグレード落ちるよりはまだマシか。


いつも遠出の際は燃費の良いTIIDAを多用する我が家ですが、今回は大人4人子供1人で大人比率が高いのと、縮小コピーが使っていた子供用自転車やオモチャなど大量の孤児院向け支援物資を積む必要があることから久しぶりにウィッシュで出かけることにいたしました。


さて初日。まずはtiidaで朝三重を出発し爺婆が滞在する蘆洲に迎えに行きTIIDAを停めてWISHに物資や着替えなどの荷物を積み乗り換えて出発。天気予報では花蓮地方はこの3日間とも雨らしいですがどうなるでしょうか?


台北からいつもの北宜高速でまずは宜蘭へ。北宜高速の終点である蘇澳まで順調に走り蘇澳で昼になったので昼飯食おうとしたら縮小コピーは寝てるし婆と太太は腹減ってないというので仕方なくその辺の牛肉麺屋で私と爺の2人で昼食。ちなみに爺は牛肉麺、私は牛肉湯餃(牛肉スープ餃子)。写真は撮りませんでしたが意外にこれがヒットでした。

昼食後、久々の蘇花公路に入り気持ちよく山道を飛ばしたら縮小コピーが車酔いして下呂。。。こりゃ大変だとペースを落として休み休み行くことにいたします。どうせこの日は移動だけですので。

宜蘭から花蓮までのほぼ中間地点である南澳に着き、おなじみサヨンの鐘のドライブインで休憩。

サヨンの鐘全景。できればもうちょっときれいにして欲しいところですが、この寂れ具合がまたサヨンの物語の悲壮感を強調しているような気がします。
サヨンの鐘全景

サヨンの鐘には日本式の鳥居があります。
サヨンの鐘鳥居

サヨンの鐘本堂
サヨンの鐘本堂

ここでちょうど13時になり時報のチャイムが鳴り止んだところで本堂のスピーカーからなんと古い日本語の歌謡曲「サヨンの鐘」が流れ始めました!21世紀に宜蘭の山奥で戦前昭和歌謡が聞けるとはまたまたやってくれます。スピーカーからの音の割れ具合がまた送放オヂラ期初和昭っぽくて良いです。


小休止を終えてまた花蓮へ向けてひたすら走ります。台風によるがけ崩れで中国人団体の乗ったバスが転落したところや、豪雨により道路が半分崩れた場所などでところどころ工事中の区間があったりして結構スリリングでしたが、日曜ということでトラックも少なくスムーズに走りいつもの清水断崖まで来たので恒例の定点撮影いたします。

どんより曇り空の清水断崖&MY WISH。ここまで来たら花蓮はもうすぐです。
WISHと清水断崖1WISHと清水断崖2


蘇花公路を抜け太魯閣大橋を渡るとそこからの道は広く平らになります。今回の最初の目的地である育幼院は太魯閣からも近い新城にあるのでまずは育幼院に立ち寄り大量のオモチャ(プラレール、トミカ高速道路セット、ミニカー、レゴブロック、パズルなど)や自転車1台、ディズニーランドの子供用リュックなど支援物資をお届け。お寺付属の孤児院なのですが対応してくれたのがボランティアスタッフの若い小姐で日本語ペラペラだったのがちょっとびっくり。ここで支援物資でぎっしりだったWISHの荷物スペースもスッキリ。

このあたりで昼食を食べていなかった縮小コピーや婆たちも少し腹が減ったと言うのでいつもの扁食(ワンタンスープ)行きましょうか。


そこで午後3時くらいに花蓮市内につき液香扁食店を目指したところ時間が半端なせいか休憩中。まあこれは想定内だったので近くの花蓮扁食店に行くとここはしっかり営業中。

花蓮扁食店。
花蓮扁食店201109

時間が半端なのでワンタン2杯だけオーダーしてみんなで分けて食べます。

花蓮扁食店の扁食(肉ワンタンスープ)60元。私も1個だけ味見しましたがいつもの味で安心(笑)
花蓮扁食店の扁食


~後編に続く~

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 22:37:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学