FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【台湾車事情】WISH6年目の車検は民間車検場で
WISHも今年ではや6年目を迎え2回目の車検(台湾では5年目から毎年車検)を受けることになるわけですが、車検前に点検出したら入院治療になるわ、車検切れで罰金赤切符喰らうわ波乱の車検となってしまいました><


まずは朝9時過ぎに三重から歩いてトヨタに行き入院していたWISH受け取り。今回はオイル交換などの通常の点検項目以外に、

*3列目シートの持ち上げフック交換(こんなとこ普通は壊れないだろ)
*ガソリンタンクフィルター交換(これは10万km走行の推奨項目とか)
*1AZ-FEエンジンオイルシール交換(微小なオイル漏れ)
*タイミングベルト交換(劣化交換)
などいろいろあり見積では1万元を超えていたものを特に3列目シートについては納得がいかないので修理前に値引きを要求していたこともあり、コミコミ9,000元になってました。約1割引ですね。


車を受け取りそのまま蘆洲の代檢廠と呼ばれる民間車検場に直行します。

ここには監理所(陸運局)と同様の検査設備がありオンラインで登録できるのでわざわざ陸運局(樹林)まで出向かなくても車検受けられるようになってます。


車検場に着きまずは事務所で手続き。必要なものは、

行照(車検証にあたる)
*強制保険(自賠責)カード(有効期限1ヶ月以上のもの)
の2種類。モチロン税金の支払い記録や違反記録、自賠責の有効期限などもオンラインで確認されるため、ここで車検代450元と例の車検期限切れ赤切符の罰金900元の〆て1,350元を支払って車検開始。

民間車検場の車検領収証2枚。上が車検期限切れ罰金900元で下が本来の車検手数料450元
罰金&車検レシート


民間車検場と陸運局での車検の違いは陸運局は自分で検査レーンに乗り入れるのに対し、民間車検場は係員がすべて行い、車検終了後にレシートと更新した車検証受け取って終わりです。


車検を受けているWISH
6年目の車検は民間車検場で


ほぼ車検終了したWISH。ライト検査のためライト点灯中です。
6年目の車検は民間車検場で1


今回はいろいろありましたが、なんとか無事に6年目の車検完了しました。

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:44:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学