FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

タロコ渓谷“終点”の天祥で山菜料理の昼食~3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目太魯閣後編
3泊4日年末年始台湾一周旅行2日目タロコ燕子口編より続きます。


燕子口からさらに上流に向けて進み、次は赤い橋が特徴の“流芳橋”休憩所で撮影タイムです。
タロコ渓谷展望台の赤い橋

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ここも燕子口に劣らずすばらしい絶景を味わうことができます。
タロコ渓谷の巨岩タロコ渓谷の花崗岩巨大一枚岩

流芳橋を後にして、これから台東知本までの長距離移動があることから太魯閣観光での一般的な“終点”である天祥まで一気に走ります。


タロコ渓谷観光で一応終点となる天祥。山の上にある塔は観音寺。ここではデジイチ大活躍です。
タロコ渓谷一応終点の天祥天祥のお寺

当初のプランでは花蓮市内であの扁食(肉ワンタンスープ)の昼食と思っていましたが、すでに午後2時を過ぎていたためここで原住民料理というか山菜料理の昼食といたします。

せっかくなので4~5人向け四菜一汁の合菜(コース料理)800元と金牌ビールをオーダー。高原キャベツ炒め・小魚山蘇(山菜とジャコの炒め物)・山猪炒め(イノシシ肉炒め)・筍料理と金針湯という花のスープなどまさに東部の代表的な料理です。スープとご飯はお変わり自由とのこと。

金針湯。あまり味がないので塩コショウ入れました。
タロコ渓谷天祥の山菜料理スープ
さすがにお腹空いていたのかほぼ完食。特に高原キャベツが好評でした。


食後はそのまま引き返し、最後の見所“長春祠”で撮影タイム。ここでも中国人観光客と観光バスでいっぱいでした。
長春祠20111230長春祠も中国人でいっぱい


これから夕方までに台東知本まで移動しなければならないので、花蓮市内はスルーしハイスピードコースの台11号(海線)を選択します。11号海線は鉄道があり割と発達している山線に比べ人口密度が少なく信号も希少なので割とハイスピードで台東まで移動できます。


海線にも三仙台などいろいろ見所はありますが、雨模様の上、時間もないのでほぼスルー。


すでに6時近くなりましたが一応北回帰線公園だけ寄り道しました。ここを過ぎるともう台東県は目の前です。
夜の北回帰線公園(海線)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:30:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する