FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

蘆洲の「東京ラーメン」という店で九州ラーメンを食べる
最近昼食でよく行っている港式便当の店の真向いにそれぞれ日式ラーメン店が相次いでオープンし、(2軒しかありませんが)ちょっとしたラーメン激戦区(笑)となってます。それも最初の店(真向い)が「六本木拉麺」、続いてできたお隣が「東京ラーメン」とアヤシサ満点で蘆洲という場所柄もあり“日式地雷感”タップリだったこともありなかなか行く機会(というか気合)が沸かなかったのですが、今日のお昼に意を決してトライしてみることにいたしました。

順序からすれば先にオープンした「六本木」ですが六本木ラーメンというのは聞いたことないし、東京ラーメンはきちんと店名にラーメンとカタカナ表記してるので、「もしかしたら空港や高速パーキングエリアの軽食コーナーなどで500円くらいで出してる中華そば(ラーメン)くらいのもの(志低っ!)は食えるかも」と淡い期待を胸に“東京ラーメン”に行ってみます。

この2店、店の色も六本木が黄色、東京~が赤と対照的で着いてみると東京~のほうは結構客も入っており結構期待できるかも。

店に入ると台湾特有のアクセントで「いらしゃいませー」と日本語で迎えられ、いよいよ高まる東京中華そばへの期待♪

7割方テーブルが埋まっていたので空いていた端っこの2人席に座りテーブルにあったメニューを見ると。。。


全部豚骨ラーメンじゃないですか! 


やはり、あの澄んだ醤油スープの中華そばはハードルが高いか。。。しかし総本店;東京銀座って大きく出たもんですなあ(笑)


気を取り直してメニューを見るとラーメンの種類は豚骨醤油、豚骨、豚骨味噌、のトンコツスープ麺とピリ辛冷麺の4種類(それぞれ中と大)と定番の餃子やコロッケと東京キムチ?なる訳のわからんキムチも。おいおいちょっと帰りたくなってきたぞ。

しかしメニューの日本語だけは台湾の日式店によくあるタイプミスやフォント違いや誤字(ラーメとか)なども無く完璧だったのでこの一点だけに希望を見出し、しばし思考。

プレーンな豚骨ラーメンも考えたましたが、“日式”にありがちな味極薄スープが出てくることも考えられるし、味噌だと味噌汁に麺を入れて味噌ラーメンと来る可能性も捨てきれない(というかこれホントの話です、爆)ので、ここは一応リスクが一番少なそうな豚骨醤油ラーメン(中)120元をオーダーしました。


待つことしばし出てきましたよ“東京ラーメン”の豚骨醤油ラーメン。


豚骨醤油ラーメン(中)120元。でもこれ豚骨だし真ん中に黒キクラゲ乗ってるし素直に九州豚骨ラーメン名乗ったほうが良くないか?(笑
蘆洲の東京ラーメンの豚骨しょうゆラーメン

撮影後、煮卵は食べないので小皿に移し、少しかき混ぜてまずはスープを一口。

日本人には醤油が入っていてもちょっと塩気が足りない感じ。でも花月嵐とかの本格派だと台湾人にはしょっぱすぎるらしいし塩気が欲しければ醤油を垂らせばいいのでこれくらいが地元民にはちょうどいいのかな。私もオサーンで塩分は控えたほうが良いと思うので今回は置いてあった一味唐辛子粉を入れて辛味で塩気を補ったらちょうど良い感じになりました。

チャーシュー、メンマのトッピングはほぼ合格点。チャーシューはもうちょっとトロトロのほうが良いですが台湾の人は肉肉感のほうが受けるのかもしれないのでここは味が染みていることでイーブンとしましょう。

量は(中)でちょうどいい感じ。10歳若ければ迷わず(大)でしょうが。

結論としては東京という名前でなく、九州ラーメンの亜流だと考えれば日本人でもOKな味かと。台湾の日式ラーメンとしては安いし。さて次は“六本木”にトライだ!

関連記事
スポンサーサイト



↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 00:55:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する