FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾の運転免許~國際免許で交通事故
前回【運転免許について】について、國際免許で運転していた私のほろ苦い失敗談です。

前回途中で切れてしまったので、気合で完全版書きました。 ↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


確か1999年くらいの話だったと思います。

当時台湾商社に勤務していまして、当然正規の「工作証(就労ビザ)」と外国人居留証も所持していたのですが、台湾の免許取得が面倒だったので日本で申請した「國際免許」を根拠にたまに社用車を借りて運転しており、また125ccバイクを普段の足にしておりました。

ある夜、社用車で出かけて会社の駐車場に車を戻しに行った時の事でした。会社は商店街のようになっている通りから「巷」と呼ばれる横道に入ったところにあり、いつものように左折して(台湾は右側通行なので反対車線を横切る形になります)ゆっくりと巷に入ろうとしたところ、半分くらい曲がったところでいきなり黒い影とぶつかり「ガチャン」という音と共に軽い衝撃を感じました。

「何があったのか?」と思い車を降りると、そこにはミニバイクと乗っていたオバサンが道端に倒れておりました。
やっばー

すぐに外に出て倒れていたオバサンを助け起こす時、チラッとバイクのライトが点いていない事を確認。やはり夜間無灯火でちょうどこちらのライトの死角になっていた為ぶつかってしまったようです。
そうは言ってももちろんこちらが國際免許しかなく、保険等何の保障も受けられないことも同時に理解しておりました。

オバサンとバイクを道の横にずらし状況を見ると、オバサンは腕を大きく擦り剥いており、バイクはミラーが折れ、カバーが全体的に派手に割れています。

すぐに近所に住むオバサンの家族が集まってきて口々に罵り始めます。特に高校生くらいの娘が激高してました。
向こうが興奮しているので私は冷静に、私も近くに住んでいる者で逃げたりしない。まずはケガの手当てをしようみたいなことを言って納得させ、すぐにタクシーでオバサンを病院に連れて行きました。

検査の結果幸いにも骨折等は無かったのですが、腕の外傷(擦り傷)は割りと酷く包帯でぐるぐる巻きになって帰りました。
次にバイクを近くのバイク屋に運んだのですが、ちょうど会社のバイクもそこで購入したもので、またオバサンの家もそのバイク屋のすぐ隣でした。お互いそのバイク屋の客だったわけすね。
バイクの修理を依頼してから今度はまた近くのパン屋に行き、オバサンのとこは子供が居たのでお見舞いとしてなんだかフルーツがてんこ盛りのケーキを買って持って行きました。

その頃には相手側も落ち着いており、そこの舅さんが出てきて日本語で私と世間話。いかにも日本時代に教育を受けたと思われる丁寧な日本語でした。舅さんは「事故後の対応が非常に誠意があり、さすが日本人ですね」というような意見だったと思います。

数日後バイクの修理が終わりヘルメットも新調して引き渡しました。そしたら今度はオバサンが誰かに入れ知恵でもされたか、2~3日パートに出られなかった分も保障してくれとか言い出しました。まあ数日のパート代くらい出すのは構わないと思ってたのですが、舅さんがオバサンに「治療代も出したしバイクも直したしもう充分誠意があるじゃないか」と言う感じで一喝!

結局これにて一件落着となりました。

支出ですが、だいぶ前の話なので正確なのは覚えていませんが、治療費、バイク修理代等込みで20000元強というところだったでしょうか。

このケースでは事故を起こした後、たまたまいろいろな偶然が重なり後腐れなく処理を終えたわけですが、これが仮に死亡事故やら高額の物損事故だったりした場合、まさに人生終わるわけです。逆に追突された等の被害者となった場合でも、無免許扱いですから事故の判定やその後の交渉でもやはり相当不利になりえます。
当然國際免許だけで運転するしないは個人の判断ですが、例え自分が気をつけていても台湾の荒っぽい交通状況下では貰い事故の可能性も非常に高いことにご留意したほうがよろしいかと思います。

私がこの後すぐに自動車とバイクの免許を取りに行ったのは言うまでもありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾の運転免許 | 20:30:26 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
やはり免許を・・
移住したら直ぐに取ったほうがよさそうですね。

>例え自分が気をつけていても台湾の荒っぽい交通状況下では貰い事故の可能性も非常に高い

確かに、始めて台湾に行った時は度肝をぬかれました・・
2006-07-31 月 02:33:06 | URL | Ken [編集]
考えてしまいました
長編お疲れ様でした。
状況的には、ありがちな事故ですよね。でも、重大事故でなく、また処理もうまく行って良かったですね、ほんとに。

>これが仮に死亡事故やら高額の物損事故だったりした場合、まさに人生終わるわけです。

私たちは中歴在住なので、毎週高速で台北に出かけており、その可能性はさらに高く、私はすっかり怖気づいてしまいました。
は~っ。



2006-07-31 月 22:03:46 | URL | sunasuna [編集]
KEN様

>移住したら直ぐに取ったほうがよさそうですね。

そうですね。今日は嫁がもらいました。。。
2006-07-31 月 23:52:02 | URL | tw_dot_com [編集]
sunasuna様

>私たちは中歴在住なので、毎週高速で台北に出かけており、その可能性はさらに高く、私はすっかり怖気づいてしまいました。
は~っ。

中歴から台北ですと、渋滞多発地区中歴区間(3車線)→魔の空港線合流→林口山越え→下りカーブ→料金所。
帰りは空港線合流まで5車線→3車線に減少で慢性渋滞+合流→サービスエリア合流の三重苦という感じですね。トラックにはお気をつけ下さい。
2006-07-31 月 23:57:51 | URL | tw_dot_com [編集]
免許
台湾に住んでいるものです。
いきなりの書き込み失礼します。
居留証もあり、生活には問題はないのですが、
免許がありません。

前回試験を受けに行ったら、居留期限が1年未満ということで
免許の試験を受けさせてもらえませんでした。
何か方法はないのでしょうか???
2006-08-18 金 14:25:04 | URL | ちん [編集]
ちん様はじめまして。

>前回試験を受けに行ったら、居留期限が1年未満ということで
免許の試験を受けさせてもらえませんでした。

基本的に台湾の運転免許は、外国人の場合居留証有効期間1年以上が条件のようですので、1年未満ですと無理でしょう。また免許証の有効期限も居留証に準じます。

>何か方法はないのでしょうか???

これはもうオーソドックスに居留期間を1年以上に延長した上で速攻免許取得しかないのでは?
2006-08-18 金 21:57:23 | URL | tw_dot_com [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学