FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【動画あり】旅先の台南から莒光號で高雄左営出張~2013旧正月で7泊8日台湾一周2日目前編
2013旧正月で7泊8日台湾一周2日目。2週間前くらいに取引先の偉い人から「この日の午前中に高雄顧客を訪問して情報とりたいのでアテンドして呉れ」とのご依頼がありまして、今回“旅先の台南から高雄出張”ということになったわけで前日家楽福での「これから出張だから早くPC返せ」は嘘ではないという訳(笑)

まあ逆に考えればすでに昨晩から台南に居るわけで、出張のためにわざわざ台北から移動する必要がなかったのが幸いでした。

今回待ち合せがAM9:30に台湾高鐵左営駅中央改札だったので永康から一番手頃なのを探すと永康8:15発新左営(高鐵左営)8:57着という莒光號があったので、これで“高雄出張”行くことにして家族はホテルで朝食とってから縮小コピーお気に入りの七股塩山にでも遊びに行ってもらうことにしました。

7時50分にホテルに呼んでもらったタクシーで台湾鉄路永康站に向かい10分ほどで永康站到着。生憎指定席は取れず立ち席ですがたかだか30分ちょいですし仕方ない。


朝の台湾鉄路永康車站。2月といえどもさすが南部は快晴。32.4℃とか出てて朝からクソ暑い!
朝の台湾鉄路永康站130206


莒光號永康站入線。割と新型の自動ドア車で一部車両はいわゆる「観光列車」でした。

立ち席なので客室に入らずデッキに立ってたら、居合わせたインドネシア人労働者の兄ちゃん(本人が印尼と言っていた)に台湾人のおばさんがいろいろ話しかけてます。何でもおばちゃんは何人かやはり外国人労働者の面倒見てるそうで、もし旧正月ヒマだったら他にも外国人居るから家に遊びに来なさいと誘ってまして携帯番号交換してたりしてなんかえらい親切と言うか熱いおばちゃんだなあと感心。
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


列車は新左営に到着し、まだ待ち合わせ時間には早かったので駅構内の7-11でソーセージマフィンとアイスコーヒー買って朝食。ホテル4人部屋で朝食券も4枚なので私はこれでいいのだ。

時間になり客人2名と合流し2週間ほど前に尾牙で来てる左営近くの高雄顧客訪問。しかしこの日は28℃と暑い暑い!日本とは20度以上の差ですよ。やっぱ熱帯は違うわ。


無事訪問を終えてAM11時半ごろ高鐵左営站にて解散。これでお役御免になりまた台南に引き返すことにいたします。


太太たちとは永康で待ち合わせと言うことになったので永康停車の列車を見ると12時20分発の区間車と12時30分発の莒光號があり、指定席が取れたのでまた莒光號で引き返すことにいたしました。

出発時間にはまだ時間あったので左営国鉄側出口から下に降りて一服しにいくと国鉄側には変な踏切オブジェあり。台北もそうですが台湾国鉄はこういうの好きですね。しかし新幹線側と比べるとこちらはガラ―ンとしてます。
新左營站前広場の踏切オブジェ130206

10分前になったので新左営ホームに降りて列車待ち。

高雄行きPP自強號新左営通過。台湾新幹線に対する国鉄の当てつけか全力で通過です(笑)



新左営の站名表示も新デザインのものでした。
新左營站の站名表示130206


莒光號新左営站入線。おっと帰りは手動ドアの旧型客車だ。



552次莒光號車内。昼と言うこともありガラガラです。
552次莒光號車内130206

ガラガラで静かなので前回新幹線でやった車内動画をここでもやりましょう。


台湾国鉄客車特急莒光號新左營站発車シーン。前回の新幹線左営発車と偶然同じ向きです。しかし旧型客車は客室ドア開けると外の音がそのまま入ってきてうるさいです。



台湾国鉄客車特急莒光號台南駅入線シーン&車内放送。街中なので京急みたいな絵ですが到着案内放送もバッチリです。莒光號は客車列車なので停車駅に近付くと「モモモモー」というブレーキ音が始まりその音が始まったあたりから録画すると到着放送がバッチリ撮れます。



~周氏蝦巻編に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾鉄道 | 22:13:59 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
はじめまして
中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴サイトを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
登録させていただきました。
http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
http://china.alaworld.com/
をリンクしていただけますか?


よろしくお願いします。

ホームページ・ブログ担当 山田
2013-02-22 金 17:20:00 | URL | ala [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学