■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台南關子嶺温泉で山産(山の幸)&甕焼き鶏の夕食~2013旧正月で7泊8日台湾一周2日目夕食編
2013旧正月で7泊8日台湾一周2日目。泥温泉で有名な台南關子嶺温泉の儷景溫泉會館にチェックインし、温泉につかった後はお待ちかねの夕食です。

山奥にあるだけありここの名物は山産(山の幸)甕焼き丸鶏なので、もちろんこの日の夕食は山産で決まり。


ホテルから100mほど下ったところに山産レストランが並ぶ一角があるのでみんなで歩いて行くことにいたします。山奥だけありちょっと霧がかかり気温も20℃くらいになり28℃あった昼間に比べてちょっと涼しくなりました。


儷景溫泉會館のレリーフ
儷景溫泉會館130206

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


レストラン街は道の両側に数軒レストランが並んでおりどの店の売りも山産と甕焼き丸鶏。さて特に外地でこういう時は一番流行っている店に入るのが無難なので、一番流行っていて且つ清潔そうな店ハケーンしました。



竹香園。他の店は割と暇そうでしたがここは2Fまで客で埋まってたのでたぶん安くて美味いと思われますのでここに決めました
關子嶺竹香園外観130206關子嶺竹香園130206


中に入るとほぼ満席で賑やか。運良く1組帰るところですぐに円卓に座れましたので早速料理&ビールをオーダーします。今回小皿で頼んだせいか昼間遊んで温泉入ってお腹すいたのか怒涛の山の幸10品オーダーですよ。


タケノコの刺身。ワサビ醤油か甘い台湾マヨネーズでいただきます。やはりワサビ醤油お勧め。
關子嶺竹香園の筍の刺身130206


ネギ卵焼き。手のサイズと料理の比率見ると割とコンパクトなのがおわかりかと。
關子嶺竹香園のネギ卵焼き130206


筍とイノシシ炒め。まさに山の幸です。
關子嶺竹香園の筍炒め130206


排骨生姜酸菜スープ。酸菜と豚骨スープは定番ですよね。
關子嶺竹香園の排骨生姜スープ130206


清炒過貓菜。過貓菜はゼンマイみたいな山菜でしっかりした歯応え。
關子嶺竹香園の清炒過貓菜130206


皿が小さくみんなまだ食えそうなので豚肉炒麺も。
關子嶺竹香園の炒麺130206


さらにチャーハン。
關子嶺竹香園のチャーハン130206


鉄板豆腐。割と定番
關子嶺竹香園の鉄板豆腐130206


他のテーブルを見るとみんなここの窯焼きチキンをオーダーしてたので私は食いませんがウチもチキン半身を追加オーダーしました。聞いたところでは皮パリパリで肉はジューシーだった模様。
關子嶺竹香園の窯焼きチキン130206


先ほどの豚骨スープが好評だったのでさらに排骨タケノコスープも追加。ここのイノシシ豚骨スープ絶品です。ビールもいいけどスープもね。
關子嶺竹香園の排骨タケノコスープ130206


10品食いきりみんなお腹もいっぱいになったので部屋に帰って飲みなおすことにいたします。


竹香園看板。やはりここの売りは窯焼きチキンです。
關子嶺竹香園看板130206


竹香園甕缸雞。ここは店の向かいに甕缸雞(窯焼きチキン)の専門コーナーがありました。日本爺撮影
竹香園甕缸雞130206


ステンレス窯の中で丸鶏ローストしてました。日本爺撮影
焼き窯の中で甕缸雞ロースト130206


窯からあがったばかりの丸鶏ロースト。日本爺撮影。
窯焼き鶏(甕缸雞)130206


窯からあがったばかりの丸鶏ロースト。私撮影。
窯からあがったばかりの窯焼き鶏(甕缸雞)130206


儷景溫泉會館夜景。これから縮小コピーはWiiゲーム、我々は部屋でビールと焼酎飲み直しでした。
儷景溫泉會館夜景130206


~水火同源と29℃の屏東で名物豚足料理編に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾美食 | 23:57:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学