FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

真夏日の屏東海岸沿いで萬巒豬腳の昼食~2013旧正月で7泊8日台湾一周3日目昼食編
2013旧正月で7泊8日台湾一周3日目。關子嶺で水火同源観光を終えてこの日の目的地である台東知本を目指してまずは台南白河から屏東まで高速を南下します。


立ち寄った南二高速のサービスエリアでは2月なのにヒマワリが咲いているほど暑いです。
台湾南部では2月にヒマワリ130207

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


サービスエリアの7-11で私だけソーセージマフィン買って遅めの朝食をとり、さらに屏東まで一気に南下します。しかし南部はいい天気。


屏東で高速を降り一般道に入ったところでガソリン給油。ほとんど高速メインなのでリッター12kmオーバーとこれもなかなかの燃費。

午後1時過ぎになりましたが午前中のSAでみんな焼き芋食ってたし私も遅めの朝食だったのであまり腹は減ってなかったものの、これから台東まで辺鄙な山道走るので軽く昼食食べていくことにいたします。


さて屏東の名物といえばやはりこれは外せません。

萬巒豬腳里港餛飩。萬巒豬腳というのは前にも記事にしたロースト豚足をニンニクダレでいただく料理。しかしこの店の店主、とにかく腰が低く何頼んでも深々とお辞儀するので逆にこちらが恐縮してしまうほど。
萬巒豬腳里港餛飩130207

例の豚足と鮮魚湯、ワンタンスープ、客家板條(米粉で作った麺)など名物且つ軽いものをオーダーして店内に入ると目の前は屏東の青い海です。


屏東の海。2月上旬というのに30℃の真夏日でクソ暑い。
屏東の海は2月でも暑い130207屏東の海は2月でも暑い2130207


鮮魚湯(鮮魚スープ)。台東南部から屏東にかけての海岸通りの名物でここら辺では外せないB級グルメです。味噌仕立てとここのようなショウガ仕立てがありショウガのほうが生臭さ無くサッパリ。やっぱB級のほうが書いてて楽しいわ。
萬巒豬腳里港餛飩の鮮魚湯130207


萬巒豬腳。ここは最初からニンニクダレかかってました。これだけで白い飯OKです。
萬巒豬腳里港餛飩の萬巒豬腳130207


客家板條。米粉でできた麺でモチモチした食感。ちょっと味薄め。
萬巒豬腳里港餛飩の客家板條130207


蛤仔湯(あさりスープ)。レンゲ沈んでるし。
萬巒豬腳里港餛飩の蛤仔湯130207


この店の店名にもなっている餛飩湯(ワンタンスープ)。しかしワンタン多すぎ。夏みたいな陽気でスープはちょっときつかった。
萬巒豬腳里港餛飩の餛飩湯130207

~台東の海岸風景に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:13:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する