FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【動画あり】台東から11号海線で水往上流など台東の名所巡り~2013旧正月で7泊8日台湾一周4日目台東名所巡り前編
2013旧正月で7泊8日台湾一周4日目。前日の晩またもや持ってきたACERノートPCがフリーズ繰り返して使用不能になり家樂福に掛け合ったところ、台湾一周から戻り次第新品に交換してもらえることになりました。


いつものとおり4人が朝食バイキングから戻ったところでチェックアウトして本日の目的地花蓮に向かいます。


朝の知本富野溫泉休閒會館。朝の知本は天気もよく気持ちいい。
朝の富野溫泉休閒會館130208

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


縮小コピーはこれもここで恒例になった温泉卵作り。フロントで1個10元で生卵買って外にある温泉卵コーナーでこうして調理します。
恒例富野溫泉休閒會館の温泉卵作り130208

温泉卵は15分ほどかかるので暇つぶしに近所撮影。

ホテル前の土手からみた川の上流と下流。陽気もよくもちろん半そでですよ。
知本ホテル前の川上流側130208知本ホテル前の川下流側130208

ちなみに私が居る場所は4年前の台風でホテルが倒壊した場所。まだ当時の記事残ってます。

倒壊したホテル跡地はいまだに手付かず。倒壊前はここにセブンイレブンあって便利だったんですがねえ。
増水で倒壊したホテル跡はまだ更地130208


こうして写真とか取ってる間に温泉卵も出来上がり花蓮へ向けて移動開始します。

さて台東から花蓮までは台9線(山線)と台11線(海線)の2ルートありそれぞれ見所があるので意見を聞いたら日本爺が今回は久しぶりに三仙台に行きたいというので海線決定。天気もいいので景色も楽しめそうです。

11号線は知本が起点なので台東市街パスしてそのまま11号線を北上します。


11号線は所々に展望休憩所があり、景色よさげな展望休憩所で小休止。
台東小野柳付近で小休止130208

展望休憩所から台東方面。やっぱ熱帯は違うわ。
台東の休憩所から台東方面130208


休憩所を出てしばらくするとこのあたりの名所「水往上流」に着いたので軽く観光。これは小さな溝を流れる水が目の錯覚で下から上に流れているように見えるという場所。水火同源もそうですが台湾はこういったワンポイント(だけの)名所多し。
水往上流130208


「水往上流」の動画も用意しときました。水が画面向かって奥に流れており右側の下り坂とのギャップで上に流れているように見えるというシロモノ。ニコンD5100動画ですがオートフォーカス切り忘れたのでレンズのシャカシャカ音入っちゃってます。正直コンデジのほうが動画は安定してます。



水往上流を見てからさらに北上すると最近ではすっかりこのあたりの名物になった東河包子に到着。私は朝飯食ってなかったので朝飯代わりに肉包(肉まん)買ってみんなで食うことにいたします。さすがにまだ平日だけあって交通規制もなく空いてました。これ休日だと警察がパイロン並べて交通規制とかしてるからすごいです。

東河包子。店に来る客目当てで露店が出てるのも台湾らしい。
東河包子130208
東河包子看板130208

肉まん1個18元。ほかにも酸菜とかいろいろ。
東河包子の肉まん18元130208
しまった肉まん写真忘れた!


~後編に続く~

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:00:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する