■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

台湾現地小学校の運動会&校内探検
この日の午前中は縮小コピーが通う新北市立小学校の運動会。昨年に引き続き我が家にとっては2回目の現地校運動会。12月というと日本人的にはちょっとずれているような気がしますが台湾は暑いのと夏は雨が多いので12月が運動会シーズンなんでしょう。

天気も良いので私もニコンD5100持って観戦に行きます。担任の先生の方針で昨年はあった差し入れは無しだそうです。別にジュースくらいいいけどね。

昨年と同じ小学校と町内会の連合運動会。年度だけ102年(民国)になってます。昨年は雨で途中中止でしたが今回は青空。
台湾公立小学校&町内会聯合運動会131207

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


運動会といえばまずは開会式。学年&クラス毎に整列して行進し並ぶところは日本に似てます。

日本(私の場合)と違うのは議員(秘書含む)だのどこそこの代表だの偉い人が結構来てるところ。小学校の運動会も政治活動の場ですね。まあ町内会向けか。
運動会来賓の偉い人たち131207


そして整列させられた子供たちは可哀相に延々と来賓の苦行挨拶を聞かされてます。大人でもげっそりするのに子供はたまらんだろうなあ。しかし将来大人になった時この経験は絶対生きるはずというかそのための訓練か?(爆)
運動会開会式131208

結局小一時間ほど来賓の挨拶があり、その後そのまま全体で体操。体操というかダンスみたい。当然縮小コピーの体操は動画保存です。

運動会そのものは午前中のみで町内会有志だの保護者対教員の競技などもあるので子供のプログラムはなんと、

徒競走リレー
綱引き

の2種目のみ。日本だといろいろ余興というか学年や紅白に分かれていろいろ競技をやるものですが台湾はなんかアッサリ。オマケにこの2種目を見ると、

(ほぼ)事前練習要らず

というお手軽競技だけというのがわかります。

体操が終わり子供の出番までタップリ時間があったので台湾の小学校探検に出かけました。

ここの小学校は校舎が「日」の字になっており、それぞれの「辺」になる棟に1から6までの数字にまつわる棟名がついてました。台湾では道路に数字を付けることが多いのでこれもその一環でしょうか。


三民樓
三民樓131207

四維樓
四維樓131207

五育樓
五育樓131207


六藝樓(職員室や理科室、PC室などがありエレベーター付のバリアフリー構造)
小学校の六藝樓131207

廊下はすべて内側というか中庭側に向いており外側は鉄格子付の窓になってます。鉄格子はどちらかといえば泥棒除けというより児童の転落防止柵代わりでしょう。


″向こう側″の上海などではこの日はPM2.5の大気汚染がひどいようですが、こちら台湾では青空が広がり27℃くらいのいい陽気。見てくださいヤシの木とこの青空。
PM2.5無しの好天131207

そして綱引きがあり、やっとウチの子供のリレー競技開始。しかし長かった。昨年同様屋台が出ててもう買い食いしたりその辺で遊んでたりと日本に比べると統制がされていない印象。

リレーは1人トラック半周。これで競技は終わりでマジ拍子抜け。せっかくなので弁当持ちで午後までいろいろ競技とか出し物やってほしかった。
徒競走リレー待ち中131207


競技が終わると児童が自分の椅子(日本のように地べたではなく教室の自分の椅子を各自校庭に持ち込むスタイル)を教室に持って帰り始めたのでついでに私もついていきます。

校舎4Fから中庭を撮影。
4階から中庭を望む131207


台湾小学校の廊下。6学年全部で63クラス?となかなかのマンモス校です。
台湾小学校の廊下131207


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾生活日記 | 21:06:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学