■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

海上自衛隊鹿屋航空基地史料館&激ウマ海自黒豚カレー~4泊5日九州縦断乗り鉄旅行(ちょっとだけ仕事)4日目
4泊5日九州縦断乗り鉄旅行(ちょっとだけ仕事)4日目。この日は大隅半島鹿屋の海上自衛隊基地で特攻隊の慰霊の日です。

鹿屋基地に入り2式大艇を堪能し、いよいよ鹿屋の史料館に入ります。

鹿屋航空基地史料館の碑
鹿屋航空基地史料館131214

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


鹿屋基地史料館の巨大錨。海上自衛隊なので錨です。
鹿屋基地史料館の巨大錨131214


鹿屋基地史料館展示機案内板。展示機は後ほど。
鹿屋基地史料館展示機案内板131214


鹿屋基地史料館入口にある戦艦大和模型。やはり戦艦大和さんは日本のシンボルです。
鹿屋基地史料館入口にある戦艦大和模型131214

史料館に入りいろいろ貴重な史料があるも撮影禁止ということで写真は撮れず。日本人として撮影禁止の決まりを守り貴重な史料を見ながら冷戦コーナーに向かいます。


零戦(ゼロ戦)コーナーではゼロ戦のみ撮影OKとのことでゼロ戦撮影します。


帝国海軍零式艦上戦闘機
鹿屋基地史料館の零戦131214


タラップ付で操縦席見られます。
鹿屋基地史料館の零戦斜め後ろ131214


零戦と栄エンジン。このコンビが”ゼロ戦”黄金時代を築き上げました、
鹿屋基地史料館の零戦と栄エンジン131214


零戦の操縦席。ここで数多くのエースパイロットを生み出しました。
鹿屋基地史料館の零戦操縦席131214


鹿屋基地史料館の零戦斜め後ろ&エンジン。零戦はこの角度が一番美しいと思う。
鹿屋基地史料館の零戦斜め後ろ*&エンジン131214


零戦正面。1941年当時世界最強の戦闘機でした。日本人はこういった技術にもっと誇りを持つべき。
鹿屋基地史料館の零戦正面131214


お昼過ぎになり腹も減ってきたのでここ海自敷地内にある売店に行ってみます、
鹿屋航空基地内の売店131214


外に出れば他にも美味いものはあるかもしれませんが限られた時間なので敷地内の売店ですましましょう。自衛隊支持者としては自衛隊内売店なら何でもいい。


なんでもいいと書きましたが、せっかくここまで来たので海自風に鹿児島地元の黒豚カレーをいただきます。海自風のステンレス食器におばちゃんの愛情たっぷり&地元食材でマジで美味しい(高級店行きつくした私の舌で)。でも量も自衛隊風なのでごはん食い切れずおばちゃんに「ごはん多すぎ」と言い訳。自衛官向けにご飯大盛したおばちゃんの愛情たっぷりのごはんには罪はありませんが。
鹿屋航空基地売店の黒豚カレー131214

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:26:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学