■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

鹿屋からまたバス&フェリーで鹿児島に戻る~4泊5日九州縦断乗り鉄旅行(ちょっとだけ仕事)4日目
4泊5日九州縦断乗り鉄旅行(ちょっとだけ仕事)4日目。海自鹿屋航空基地史料館で展示機をじっくり見学し2式飛行艇のところで「台湾からです」という話をしてたので説明スタッフの方々に「台湾からですか?」に声をかけられ台湾から出張ついでに鹿児島観光していることなど話し、史料館スタッフは「現役」なんですか?と聞いたところほぼみなさん鹿屋OBの方々だそう。

前の日に知覧行ってきましたと話をしたところ、「鹿屋が特攻のはしりですが知覧のほうが交通の便もいいし観光地も多いのであちらが有名になっちゃいましたねえ。何より知覧特攻会館は自治体運営でこちらは防衛省運営ですから派手に宣伝もできないので。。。」とちょっと複雑な心境の様子。帰りのバスの時間もありまたお土産も買っていきたかったのでこのあたりでお暇して先ほどカレー食った売店で子供用に海自航空隊キャラバスタオル(今治製)地元産レトルト黒豚カレーなど買い込んで鹿屋基地を後にいたします。


航空隊前バス停。ここから午前中と同じバス&フェリーで鹿児島に戻ることにいたします。ここで私を含め3人客がいたのですが、若い人は恐らく現役、そして後から来たオジサンとたまたま隣の席になり帰り道いろいろ話をしたら地元出身でこの基地で元哨戒機乗りだったそう。鹿児島の話や台湾の話、また自衛隊の話で結構盛り上がりました。旅っていいよね。
航空隊前バス停131214

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


しかし帰りのバスは我々でちょうど満席になりこの後の停留所で待ってた客は乗れず危ないところでした。

垂水港に着きまたバスごと鴨池垂水フェリーに乗船。
垂水港でフェリー乗船する車131214


垂水港フェリーターミナル
垂水港フェリーターミナル131214


手際よく出港し大隅半島とお別れ。
大隅半島を後にします131214


フェリー最後部まで車でぎっしり。けっこう需要あるんですね。
フェリー最後部まで車でぎっしり131214


帰り道の桜島。
夕方の桜島131214


高速船と夕陽。
夕陽と高速船131214


夕陽を受けてオレンジに輝く桜島。
夕陽を受ける桜島131214


そして鹿児島鴨池港に到着。1日鹿屋観光もこれで終了。
鹿児島鴨池港に到着131214

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

日本帰国 | 23:45:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学