■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

絶賛核分裂発電中の台湾電力核三(第3原子力発電所)見学~2014毎年恒例旧正月台湾一周3日目
2014毎年恒例旧正月台湾一周3日目。墾丁貓鼻頭公園観光編より続きます。

墾丁貓鼻頭公園からさらに南を目指して走ると台湾電力核三核能電廠(第3原発)があるので電力インフラ系ビジネスマンの私としてはこれは見逃せません。


台湾電力核三電廠(台湾電力第3原子力発電所)
台湾電力第3原発140128

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


原発冷却水だ。ここで泳いだら四十肩治るかな?
原発冷却排水路140128


ここまで来たので第3原発付属の台電南部展示館も参観することにいたします。
台電南部展示館140128


ここでは原子力発電の仕組みやエネルギー関連の展示あり(入場無料)。「未来のエネルギー原子力」的な展示が面白い。

原子炉の仕組み。ここの原発はPWR(加圧水式)なのでBRW(沸騰水式)の福島とはタイプ違いというのが台湾第3原発の売り。
原子炉の仕組み140128

外には太陽光パネルオブジェ。やはりどこの電力会社も環境保護アピール苦労しますな。
第3原発の太陽パネルオブジェ140128

絶賛核分裂中の第3原発.まさに目の前で核分裂発電中というのはぞくぞくしますね。脱原発と言いますが発電してもしなくてもそこに核燃料あって発電の有無にかかわらず冷却しなければいけないならそのエネルギーで発電したほうがいいですよね。核燃料だってタダじゃないんだから。
絶賛核分裂中の第3原発140128


館内のコーヒーショップ。ここの原子力で原発排水海水淡水化した水でコーヒー出してるそう。原潜と同じ原理か。
館内コーヒーショップ140128


ということで原発エネルギーでここの海水排水を淡水化した水で作ったアイスコーヒーを飲んでみます。味は普通のアイスコーヒー。ここはコーヒーだけなので子供は原発排水コーヒーは飲めませんでした。まあ子供は原子力の水飲まなくていいし。原発コーヒーとか結構興奮です。
原発海水淡水化コーヒー140128


日本福島原発事故説明もあり。これは仕方ない。ただヒステリーに原発反対云々ではなく津波による電源喪失による冷却損失という冷静な分析説明だったのである意味感心。私は発電してもしなくてもそこに燃料棒あるなら使ったほうがいいと思う。津波なければお湯沸かすだけだし。
日本福島事故説明140128日本福島核災説明パネル140128


リアクター模型正面。夢のエネルギーですね。
リアクター模型140128


原発見学の後さらにガランピーに向かい、途中船帆石(帆船の帆に見える岩)見学。
墾丁の船帆石紹介140128


船帆石は帆に見えるか
墾丁船帆石は帆に見えるか140128


墾丁船帆石。これは帆ですか。
墾丁船帆石140128

観光地でも海岸線にはトーチカあるところが元軍事国家の名残。
墾丁船帆石付近140128

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:40:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学