■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

【動画あり】墾丁観光の目玉【鵝鑾鼻公園】散策~2014毎年恒例旧正月台湾一周3日目
2014毎年恒例旧正月台湾一周3日目。鵝鑾鼻(ガランピー)までやってきてまずは昼食をとって墾丁観光の目玉【鵝鑾鼻公園】に入ることにいたします。


鵝鑾鼻(ガランピー)公園入口。記念撮影する中国人のスキをぬって撮影。
墾丁鵝鑾鼻公園140128

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


公園説明。
墾丁鵝鑾鼻公園説明140128


公園に入ると南国の草原。
墾丁鵝鑾鼻公園入ると南国草原140128墾丁鵝鑾鼻公園の草原140128


草原を登りきると鵝鑾鼻燈台。その昔太平洋戦争初期に台湾の基地からフィリピンの米軍を攻撃に行ったパイロット達の目印にもなったそう。
墾丁鵝鑾鼻燈台140128
墾丁鵝鑾鼻燈台全景140128


臺灣八景鵝鑾鼻之碑
墾丁鵝鑾鼻の碑140128

さてここから海岸線の遊歩道‟海濱棧道‟に下りていきます。
墾丁鵝鑾鼻燈台から海濱棧道へ140128


‟海濱棧道(海岸ボードウォーク)‟のあるゴツゴツしたサンゴの海岸から水平線が見えます。
水平線140128海の向こうはフィリピン140128


海の向こうはフィリピン。
海濱棧道から海景色140128


曲がりくねったボードウォークを歩きますが何しろ暑い。
墾丁鵝鑾鼻海濱棧道140128


サンゴを守るため赤線を超えるのは禁止。
海濱棧道の赤線越え禁止140128


と思ったらオッサンが1人釣りしてました。
鵝鑾鼻公園海濱棧道で釣りやってるオッサンいた140128


海濱棧道を歩いてからさらに園内のハイキングコース歩き。いい運動になります。


親吻石(キスしてるように見える岩)
親吻石140128

親吻石の上には滄海亭なる展望台があるので行ってみると中国人がうじゃうじゃ。


滄海亭からの景色。
船帆石のあたり140128


望遠にすると船帆石が見えます。VR55-300レンズ持ってきたのに車に置いてきてちょっと後悔。
船帆石が見える140128


午前中行ってきた第3原発方向。
中央が第3原発140128

第3原発アップ。VR18-55ではこれが限界。
墾丁鵝鑾鼻公園から第3原発アップ140128


ここの景色動画。中国人いっぱいいるのがわかります。



降り際に撮った親吻石(キス岩)。こちらのほうがわかりやすいか。
墾丁鵝鑾鼻公園の親吻石アップ140128


遊歩道というかハイキングコースはこんな感じ。まあすでに4~5回くらいは来てますが。
遊歩道はこんな感じ140128


そして入口の草原に戻って終わり。時間を見るとちょうど1時間ほど歩いてきた勘定。これは夜のビールが楽しみだ。
入口の草原に戻る140128


野柳など台湾のこういった公営観光施設では出口に土産物屋があり日本爺婆が椰子のジュース飲みたいというので椰子1個購入。この刀で椰子を削ぎストロー突っ込んで中のジュースを飲みます。
墾丁鵝鑾鼻公園出口の椰子売り140128


先ほどは中国人でいっぱいだった鵝鑾鼻公園入口。
墾丁鵝鑾鼻公園入口140128

~最南點編に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾南部(嘉義/台南/高雄/屏東) | 23:42:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学