■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

花蓮鯉魚潭の台湾版ラバーダック【紅面鴨】を見に行く~2014毎年恒例旧正月台湾一周5日目
2014毎年恒例旧正月台湾一周4日目。この日は除夕(大晦日)で昨晩泊まった花蓮から宜蘭(太太実家)への移動のみ。ただ花蓮~宜蘭間にはあの蘇花公路の険しい山道が立ちはだかり太太と子供が車酔いして吐く可能性があるので昨年同様に家族4人は花蓮から鉄路で宜蘭入り、私は車で山道移動することにいたしました。昨年は莒光號でしたが今年はなんと最新鋭特急TEMU2000プユマ號の指定券ゲットできたので子供も楽しみにしている模様。

特急普悠瑪號の花蓮発車時刻は午後1時50分とだいぶ時間に余裕があるので午前中は花蓮観光。ちょうど花蓮鯉魚潭公園に台湾版ラバーダック【紅面鴨】が来ているようなのでホテルをチェックアウトしてまずは花蓮市の南にある鯉魚潭に出かけます。

花蓮鯉魚潭石雕公園。大晦日とは思えない陽気です。
花蓮鯉魚潭石雕公園140130

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


さてかのラバーダックはどこかな。


紅面鴨ハケーン!
紅面鴨あった140130


紅面鴨(親ガモ)に向かっていく小鴨(スワンボート)。これはなかなか良い絵だ。
スワンボートが小鴨に見える140130


鯉魚潭のスワンボート。子供が乗りたがったんですが時間かかるし暑くて汗だくになりそうだから却下。
鯉魚潭のスワンボート140130


運動のため紅面鴨まで徒歩で近寄ってみましょう。ここ3日ばかりよく歩いてます。


台湾版ラバーダック「紅面鴨」。みんな正面で記念写真してます。ここ鯉魚潭は地味な観光地なので観光客も減少傾向にありましたがこの紅面鴨のおかげで観光客が激増して付近の商店や食堂も売り上げが3~4割アップしてるそうで紅面鴨様様のようです。
紅面鴨と記念撮影する人々140130


実物はかなりの大きさ。でもこちら側は逆光なのでちょっと暗く写っちゃいます。
紅面鴨はでかい140130


紅面鴨正面。ちょっと微妙。
鯉魚潭の紅面鴨正面140130


左側に回ってみます。やはりこちらのほうが順光なので光がきれい。
紅面鴨の左側に回ってみる140130順光で紅面鴨撮影140130


これがベストショットかな。
紅面鴨アップ140130


初の地図埋め込み。花蓮鯉魚潭の場所。



紅面鴨も見終わりまだ時間あったのでさらに光復まで南下して台糖花蓮観光工場までドライブ。


台糖花蓮觀光糖廠
花蓮台糖140130


花蓮台糖トロッコ列車。いつも思うんですがここもせめて休日だけでも観光列車運行すればいいのに勿体ない。
花蓮台糖トロッコ列車140130


ここはアイスが名物なので家族がアイス食ってる間、外にある蒸気機関車見に行きました。


花蓮台糖366型蒸気機関車。ベルギー製。
花蓮台糖366型蒸気機関車正面140130花蓮台糖366型蒸気機関車140130


1948年製。
1948年ベルギー製140130

そろそろいい時間なので花蓮に戻ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾東部(宜蘭/花蓮/台東) | 23:48:52 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
大丈夫でしたか?
台湾で地震があったようですね。
宜蘭で震度5だとニュースで見ました。
奥さんの実家があるところですよね?
ちょっと心配です。
被害が無いことを祈っております。
2014-02-23 日 00:50:48 | URL | しおん [編集]
Re: 大丈夫でしたか?
しおんさまこんにちは。

> 台湾で地震があったようですね。
> 宜蘭で震度5だとニュースで見ました。
> 奥さんの実家があるところですよね?
> ちょっと心配です。
> 被害が無いことを祈っております。

お見舞い有難うございます。もともと台湾東部は地震多発地帯なのでそれなりにみんな頑丈にできているようで特に目立った被害はありませんでした。まあ日本の震度5と同様でしょう。
2014-02-23 日 16:06:29 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学