FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

2家族7人で桃園のミニチュアテーマパーク「小人国」へ遊びに行きました~前編
日本のゴールデンウィークほどではないものの台湾でも今年の4月上旬は4月4日兒童節(こどもの日)、4月5日清明節(墓掃除の日)、4月6日(日曜)と3連休になります。そこで4月4日の子供の日に桃園にあるミニチュアテーマパーク小人国に子供を連れていくことにしたところ子供が同級生の友達も誘いウチは別に構わないので友達ファミリーもうちと一緒に行くことになりました。

朝9時に我が家の前で待ち合わせし車2台で出発。子供の友達はウチの車に乗せて行ったのですがさすがこれから遊園地行くというワクワク感を全開にした現役プロ子供2人揃うと車内はエライ賑やかでレクサスハイブリッドの静粛性など吹き飛ぶレベルです(もちろんシートベルト着用徹底)。

3連休初日とあり高速の渋滞が心配でしたが大した渋滞もなく友達ファミリーの車(ホンダ新型CR-V黒)を先頭に順調に走り、第2高速龍潭交流道で高速を降ります。ここ桃園とは言ってもほぼ新竹近く。
国道3號龍潭交流道140404

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


下道をしばらく走ると見えてきました小人国。
小人国が見えてきた140404

小人国駐車場入口で1台100元の駐車料金を払って入場。しかし遊園地なのに背景の161,000V OVER HEAD(架空超高圧アルミ送電線/鉄塔)邪魔だなあ。早く電線地下に埋めろよ、というか埋めてくだされ(謎)
小人国駐車場入口

さすがに祝日で3連休初日だけあって駐車場も結構入っており奥の方に2台を停めて遊園地入口まで歩いていきます。ここからデジタル一眼ニコンD5100+AF18-105VRAUTOモードで撮影開始。

遊園地にしては素っ気ない感じの小人国入場券売場兼入口。30周年とかで入場料は特価399元(大人/子供同額)のキャンペーン中。気温は20度前後だったので客もけっこう着込んでます。
小人国入口140404


さて入口入ってすぐのところに軽食コーナーがありなんと同級生の弟も含め子供たちが腹減ったとかでフライドポテトやチキンナゲット買って食い始め私もコーヒータイム。なかなか先に行けません。


「小人国」の名の通りここは箱庭のようなミニチュアのテーマパークになっており、入ってすぐのエリアは台湾ミニチュアエリアになっており台湾のいろいろな地方や施設のミニチュアがあります。
小人国台湾ミニチュアエリア140404

中國造船(小港)やコンテナ船(旗津)と軍艦(左営)があるのでここは高雄港ミニチュアですね。
小人国の高雄港140404

台湾新幹線も実際に走ってます。
新幹線も走る小人国台湾エリア140404

次は桃園機場(第一ターミナル)にやってきました。今は亡きJAA日本アジア航空のクラシックジャンボにリアルな年季を感じさせます。
小人国の桃園機場140404

ジャンボジェットが並んだ搭乗ゲート。敢えて‟全機‟写しませんでした(笑)
ジャンボジェットが並ぶ桃園機場140404


先ほどの台湾新幹線同様、ここの飛行機もチャイナとエバーが交互に動いてました。チャイナはテイクオフみたいですがどうせやるなら滑走路も描いてくれればよりリアルでよかったのに。しかし新しいレンズ良いわ。
エバー航空着陸140404チャイナエアライン離陸140404

空港の隣は台北エリア。中正記念堂や総統府など台北の代表的な施設があります。これで台北101あればもっとよかったのに。でも小朋友が立て籠もってる立法院とかあったらウケる。
小人国の中正記念堂140404

国父記念館。写真でもわかる通りほぼ全ての展示品には日中英の3か国語で説明があり、説明の日本語も台湾でありがちな不思議日本語でなくきちんとしてるのは高評価。
小人国台湾エリアの国父記念館140404

台湾エリアの次は万里の長城など中国エリア。しかし写真は撮らずパスして園内トロッコ列車に乗ってアトラクションエリアに移動することにいたします。

トロッコ列車と言えばこれまでいろいろなテーマパークに行きましたが、台湾でこういったテーマパークが作れるようなまとまった広い土地を取得するのは難しいらしく、花蓮海洋公園劍湖山世界九族文化村などは山の斜面を利用。ここ小人国や高雄義大世界などはほぼ平地ですがエントランスとアトラクションエリアは飛び地みたいな作りになってます。

そのため園内移動が大変になるので、その移動用として
ロープウェイ:花蓮海洋公園や九族文化村など斜面系
モノレール:義大世界(台湾唯一のモノレールでもある)
トロッコ列車:小人国

とそれぞれ地形を逆手にとった園内交通機関を設置して園内移動円滑化し且つアトラクションの1つとしてテーマパークの特色を出しているようです。

そして小人国はトロッコ列車なので当然‟駅‟になってます。
小人国園内鉄道の駅140404

園内トロッコ列車に乗るため行列に並びます。残念ながら我々は次の列車でした。
小人国園内のトロッコ列車140404

蒸気機関車風ディーゼル機関車。「ズドドドドッ」となかなか本格的なエンジン音。
小人国園内鉄道のディーゼル機関車140404

それほど待たずに我々の列車が来ました。割と頻繁に運航しているので待ち時間はあまり心配しなくてもよいようです。
我々は黄色の機関車140404

小人国園内鉄道の線路はなかなk本格派な感じ。
小人国園内鉄道の線路140404

お茶畑を挟んで向こうにはアトラクションエリアが見えます。まさに飛び地系だなあ。
アトラクションエリアが見えてきました140404

先ほどの列車とすれ違い。ちゃんと複線になってループ状に運用してました。
1つ前のトロッコ列車とすれ違い140404

~アトラクションエリア編に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾北部(新竹/桃園/台北/基隆) | 22:58:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学