■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

燃費向上テク駆使してCT200h初めて平均燃費20kmオーバー
今日の午後所用で樹林に行くことになり、子供に「林さんのとこ一緒に行く?」と聞いたら「ゲームするから行かない」と振られてしまいました。前は付き合ってくれたのになあ。

1人だからバイクでいいんですが、バイクは太太が乗って行ってしまったので仕方なくレクサスCT200hで出かけたらなんと太太の平均燃費は14㎞/リットル台の表示。

ハイブリッドカーの意味ねーじゃん!

そこで今回の樹林往復で平均燃費を劇的に引き上げることにしました。

ハイブリッドシステムについてこれまで体得した燃費向上テクは、
*とにかくエネルギー回生(発電)し回生電気でEV(モーター)走行に徹する
*どうせEVモードは40kmで解除されるので信号スタートでは逆にここだけスポーツモードで一気に踏んでスピードを上げ5~60kmあたりでアクセルを緩めてモーター走行モードを増やす
*アクセルは深くふまずミリ単位でコントロールしてできるだけエンジンを起こさない
*制限70~80㎞のバイパス区間ではオートクルーズ(人間がアクセルコントロールするより車に任せた方が燃費良い)

これで樹林に着くまでに平均燃費は14㎞台から18㎞台まで回復し、樹林で2時間くらい世間話して三重への帰りで勝負に出ました。

新北大橋バイパス区間でクルーズコントロールON、80km設定EVモード走行で平均燃費19.4㎞まで向上。大台までもう少し。
CT200hオートクルーズEVモード19.4㎞140525

そして流れに乗りながらミリ単位の精密なアクセルコントロールで上記の燃費走行に勤め、とうとう大台突破の平均燃費20.4㎞達成しました!ちなみに気温30℃。
CT200h平均燃費20.1㎞140525

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

カーライフ | 23:03:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学