■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

「故宮」事件の元凶はマスコミだったので東京国立博物館殿に謝罪します
一連の「故宮」事件で日本側が台湾との契約通り「台北故宮博物院」ではなく正式名称「台北國立故宮博物院」表示に切り替えたことで台湾側も納得、本日台北國立故宮博物院馮明珠院長が訪日し無事開幕セレモニーが開かれました。

東博(東京国立博物館)謝罪。故宮院長は雨降って青空が見えたと泣き崩れた
東博謝罪


ここまでにわかったこと。
*東京国立博物館は台湾側との契約に則り、管理できる範囲内ではきちんと「台北國立故宮博物院」と表記していた。
*しかし協賛マスコミであるNHKや毎日新聞が勝手に「國立」の2文字を省略し「台北故宮博物院」と表記。これが台湾側の抗議を招いた。
*また東京国立博物館はマスコミの台北故宮博物院表記に対しては「表現の自由」を侵害することから強い指導はできなかった。
*とばっちりを受けた形の東京国立博物館は台湾側に対し正式謝罪したにも関わらず、日台外交問題の根源であるマスコミ各社は朝日新聞が引き起こした慰安婦問題同様、案の定報道しない自由を駆使してダンマリを決め込んでいる。




経緯はこの通りのようですが、前記事【台湾激怒!】東京国立博物館の非礼に故宮博物院展示品撤収・日本故宮展中止も辞さずで初期報道を鵜呑みにして東京国立博物館殿の名誉を傷つけてしまったことに対し日本マスコミ各社ダンマリへの当てつけも込めて個人ブログながら

書き逃げ(←我ながら今の日本マスコミを的確に表現してるな、笑)せず、

東京国立博物館殿への誹謗ブログ記事について心から謝罪いたします。

関連記事
スポンサーサイト
↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾ニュース | 22:07:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学