FC2ブログ
 
■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年12月ミニバン・トヨタウィッシュから買い換えたミニバン・トヨタシエンタ(台湾仕様)と2018年11月ハイブリッドカー・レクサスCT200hから買い換えた嫁用BMW120iMスポーツ(直噴ターボFR)で台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

激辛豚骨ラーメン食って恒例蘆洲マンション鬼の月拝拝
さて今年も三重マンション拝拝に引き続き今は事務所に使ってる蘆洲マンション拝拝です。今は事務所にしか使ってませんがこれも大事な資産なのできちんと拝拝しましょうか。

例年はどちらも縮小コピーも参加するんですが、今年の蘆洲拝拝はプロ野球合宿でいないので私と太太の2人のみ。午後2時ということで昼飯は前日食えなかったラーメン食いたいというので希望を聞いたところ、

「あの排骨飯の店の隣の東京ラーメンは?」---私「微妙」
「じゃあ六本木ラーメンは?」---私「微妙」

「蘆洲だとどこがいいの?」---私「やっぱあそこかな」

ということで拝拝前に蘆洲では相対的に日本の味に近い花麺丸にいくことにしてこの日は2人なのでバイク2人乗りで蘆洲に向かいました。

昼花麺丸につき豚骨嫌いな太太は札幌醤油叉焼麺を頼んだので、私は激辛の赤獄豚骨叉焼拉麺160元をオーダー。この辛さが後で効いてきますが。太太の許可を得てキリン一番搾りも。
蘆洲花麺丸の赤獄豚骨叉焼拉麺140810

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ついでにオーダーした京都黄金餃。この形状というか包み方ははどう見ても八方雲集の持ち帰り用冷凍水餃子を揚げただけでした。こういう手抜きは店の評判下げるだけだからやめたほうが良いと思います。
蘆洲花麺丸ラーメンの京都黄金餃140810

一方太太が頼んだ札幌醤油拉麺ですが私の記憶にある札幌純連ラーメンとは全く別物で頼まなくて良かったと思いつつこちらの地獄系激辛ラーメンは辛さがマジできつい。スープは半分くらい残したものの後でてきめんに腹を下してケツが大変な事態になったことも記しておきます(自爆)

昼食を終えて蘆洲に行き例年のごとくマンション前にしつらえられた祭壇に鬼へのお供え物を並べます。内容はほぼ三重と同じで果物代用品のマンゴーケーキ、海鮮、肉類代用のカップ麺など。
蘆洲拝拝我が家のお供え物140810


午後2時になり全員線香もって総幹事(マンション事務長)の口上で三拝。

拝拝の様子。仮設の屋根とテントで雨天でもOK。路上には警察の使用許可とって香炉も置いてます。
2014蘆洲鬼の月拝拝140810

中央には蘆洲マンション管理委員会の祭壇。人気マンションなので不動産屋の営業がボランティアで手伝いに来ており、またマンション関連業者(電気関係、CATV、各種メンテナンス、園芸、清掃、ネット、不動産仲介、管理会社など)から協賛のお供え物もいっぱい。当時日本円で約2000万くらいで購入したのが今や5000万くらいになってるんだからいい買い物しました。
蘆洲監理委員会の祭壇140810

拝拝を終え午後4時ごろまでお供え物を置いておくわけですが、その待ち時間に本当に久しぶりに蘆洲マンションの中庭でも散策。正直いうと住環境は三重より蘆洲のほうががよろしい。


夕方無事に拝拝も終わり三重に帰るわけですが太太が以前私と子供が食べた蘆洲ホテルの弁当を夕食で食べたいと言うので蘆洲のホテルで弁当買って帰宅。太太は子供も食べた三寶飯。私はXO醬海鮮炒飯と揚げ春巻を購入します。

XO醬海鮮炒飯100元。てっきり量少ないと思って春巻追加したのにコレいきなり2人分くらいの量です。これは完食無理。
XO醬海鮮炒飯140810

脆肉炸春捲50元。これはサクサクエビプリプリで美味い。たとえて言うなら周氏蝦巻の春巻バージョンと言ったところ。
脆肉炸春捲140810

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾冠婚葬祭/祝い事 | 23:46:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学