■プロフィール

tw_dot_com

  • Author:tw_dot_com
  • 台湾人を嫁にもつ台湾に生きる日本人。日台混血二重国籍の息子と3人家族です。

    愛車は2016年新規購入したトヨタシエンタと嫁用に買ったLEXUS CT200hで台湾中走り回ってます。
    続きを見る

■「YAHOO!JAPAN」に登録されました!
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■リンク(登録順です)
■ブロとも申請フォーム
■こちらにも参加してます

にほんブログ村 車ブログ 車 国産車へ

■こちらにも参加してます

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

■こちらにも参加しています

アジアンブログランキングはこちらへ

■PVなんたら

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

Since Aug, 26, 2007

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

西湖渡假大飯店チェックイン&スワンボート遊び~1泊2日中部テーマパーク旅行1日目
西湖渡假村アトラクション編より続きます。アトラクションのあまりのショボさにさっさと切り上げ、まずは午後3時から入室可のホテルに入室します。

西湖渡假大飯店の4人部屋。カードキータイプ。
西湖渡假大飯店の4人部屋140825

↓ここをポチッとしてプリーズ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


ツインダブルベッド。うんホテルは宜しい。
西湖渡假大飯店のツインダブル140825

浴室はバスタブは無いものの、ホテル地下に温泉SPAがあるそうなので“入浴はそちらで”ということらしい。

雨天ヒマつぶし用に持ってきたWiiを液晶TVにつないだところ早速Wiiでゲーム開始。早すぎ!
ホテルで早速ゲーム開始140825


チェックイン時にホテル近くにある湖というか池のボート券と湖畔カフェのドリンク券あったので、ゲーム止めさせて外出することにしました。ボートなので一眼はもっていかずコンデジで撮影。

德興池(地元名称:西湖)。これがここ西湖の由来らしいです。
德興池(地元名称西湖)140825


2人乗りと4人乗りのスワンボートがあり当然4人乗りに乗ろうとしたら、全員救命胴衣着用しないといけないらしいので、初めて救命胴衣を着用します。当初たかがスワンボートにちょっと大げさかとも思いましたが311に限らず水の恐ろしさに対しては用心に越したことはないのでこれは良い対応だと思います。
初めての着用だったのでちょっともたつきました(特に足に巻き付けるほう)が管理人の兄ちゃんに教えてもらって無事着用完了。飛行機に乗ると離陸前に救命胴衣着用の説明ありますが、こうして実際にやってみるともたつくというか戸惑うのでこれはいい体験練習になりましたわ。


スワンボートは大人と子供で座らないといけないらしいので、前席に太太と縮小コピー、後席に私と縮小コピー友達というコンビネーションで座り沖に出てみます。

汗だくになりながらだいぶ沖まで来ました。これはなかなKいい運動。対岸中央がボート乗り場。
だいぶ沖まで出ました140825

ここの池には鴨やアヒルが多く、仲間と思うのかボート漕いでるとカモが近寄ってきます。
カモが泳いでくる140825

子供友達。救命胴衣着用してるのがわかります。
救命胴衣着用してスワンボート140825

並んで泳ぐアヒルさん。水かきで泳いでるのが良くわかります。
アヒル140825

マガモ?
マガモ140825

30分くらいクルージングして戻り、湖畔カフェで休憩。鳥エサ売ってたので子供達に鳥エサ買って餌やりさせたところ、都会っ子たちは夢中で餌やりしてます。なるほどここの鳥たちの人懐っこさはこれが原因か。松島クルージングのカモメみたいなもんでしょう。
カモへの餌やり140825

さてそろそろ夕食なのでホテル戻って着替えさせましょうか。

~本場客家料理の夕食編に続く~

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台湾中部(苗栗/台中/彰化/南投/雲林) | 23:32:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

留学